FC2ブログ

二番目の山羊 ~現在、ツイッターはやっていません

横浜育ち、ワンエイス(8分の1)のアイヌ系。 現在は、ツイアカもFBアカも持っていません。 【 pixiv:5770560 】

食品添加物は酒と同じ、ザルもいれば下戸もいる ~薬物代謝の話

食品添加物はお酒と同じ。
ザルもいれば、下戸もいる。


……薬物代謝のお話。



健康問題優先で徐行運転をしております、アイヌ系日本人の不破です。
このままだと申し訳ないので、お役立ち情報でもアップしておこうかと。
過去記事の続編みたいな感じで読んで頂ければと思います(_ _)

 食品添加物:山崎製パンを支持 ~紛らわしい表示こそ迷惑 (2019/05/28)
 http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1930.html



さて、本題。結論から申し上げますと、食品添加物
お酒(アルコール)と同じ感覚で気を付けていれば大丈夫ですよ。
アレルギー(免疫疾患&代謝疾患)を抱えているのでもない限り。

アルコールの分解と同じように、
肝臓には「薬物代謝」と云う働きがありまして。

医薬品だけじゃない、食品添加物や残留農薬に各種汚染物質。
全て肝臓で処理されます。ただ、疾患を抱えていない場合でも、
どうしたって、その処理能力が高い人・低い人はいますからね。

自分に合った付き合い方」を学ぶのは、大事です。


持病があって長年、お薬を飲んでいる方や、
飲めなかったお酒を訓練して飲めるようになった方は、要注意です。
薬物代謝の機能、つまり肝臓を、それだけ酷使していると云うことなので。

忙しくて、出来合いの食品ばかりで済ませている方だって同じですよ?
せめて、休日だけでも自炊を。食品添加物でも休肝日は必要です。



問題は、小さなお子さんがいるご家庭ですよね。
こんなふうに考えてみては如何でしょうか?

アルコールも保存料として使われています。食品添加物の一種です。
でも幼稚園に行くような年齢になっていれば、お酢や醤油に含まれる、
極微量のアルコールぐらい、それほど気にする必要がないのでは?

私は保存料レベルのアルコールでもNGですけど(^▽^;


保存料ではなく、調味料的に使われている洋菓子なんかは、
小学生でもダメですよね。ウィスキー・ボンボンなんて以ての外。
中学だと成長に個人差が大きい、高校なら1~2個程度は許容範囲?

そんな感じで、「全体の摂取量」で考えて頂きたいんです。

連日のように、ファストフードやコンビニ弁当、
インスタント食品なんてダメですよ。食は身体だけじゃない、
脳だって作ります。毎日食べている物で、知能だって形成されるんです。

事実、代謝疾患が原因で発症する知的障害がありますし、
より軽度の神経発達障害でも、食事療法と云う対策があります。
私も食べる物によっては多動が出ますよ。ADHDではないですが。



そして、薬物代謝において重要なのは、ビタミンCとE
大量に必要となります。積極的に摂って下さい。

V.C.(アスコルビン酸)
 苺・柿・柑橘類・ブロッコリー・トマト・イモ類・緑茶…etc.
V.E.(トコフェロール)
 アーモンド・大豆・落花生・小麦胚芽・アボガド・蜆・鰹・鮎…etc.


サプリメントを購入する場合も、裏の表示は必ず確認して下さいね。




2019/11/13  不破 慈(曾祖母はアイヌ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

※過去記事もどうぞ~(^^)
 無農薬より、微農薬 ~土中には細菌や寄生虫が繁殖しやすい (2018/11/14)
 http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1852.html
 ミルクと思ったらミルクじゃない、クリームと思ったらクリームじゃない (2018/11/17)
 http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1853.html
関連記事

[タグ未指定]
[ 2019/11/13 14:50 ] 保守活動 -2.医療・教育・福祉 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈(ふわめぐみ)

アスペルガー症候群(自閉症スペクトラム/神経発達障害の一)です。もともとは障害当事者の個人的なブログでした。

協会の不正を告発する砂澤陣さんの活動を知り、亡くなった父が私をアイヌと無関係に育てた理由が解りました。

母の故郷・福島と、自らの障害に関連する記事が多くなりますがご了承下さい。


※最も解りやすいアイヌ問題
   ↓↓↓


 アイヌDE狂歌[1]
 アイヌDE狂歌[2]
 アイヌDE狂歌[3]


ブログランキング・にほんブログ村へ


 リンクフリー・引用自由。
 記事URLを表記願います。
 文章改変はお断りします。