fc2ブログ

二番目の山羊 ~アイヌは先住民族に非ず

2008年の先住民決議は騙し討ち。2019年のアイヌ新法も不当です。 ※現在は、twitterもFBもやっていません。 【 pixiv:5770560 】

免疫力アップの鍵は腸内細菌

免疫力アップの鍵は腸内細菌



中国が一瞬、「真実の数字を“誤報”した」との話が出ましたね。

実際の感染確認が約154,000人、死亡者数が約24,600人でした。
単純にこれだけを見ると、致死率約16%ですが、擬似病例がある。
擬似病例者数は、約80,000人。普通に風邪の人もいるでしょうが、
未診断と考えて感染者数にプラスすると、致死率は10.5%になります。
https://twitter.com/bluesayuri/status/1224687918180007936

SARSが10%程度で、中東発のMERSが高くて35%ぐらい。
なんですけど、このMERSって韓国で感染者が増えましたよね。
帰国した男性が持ち帰ったんですが、韓国での致死率は20%程度
韓国での対応の拙さが問題になりましたが、それでもこの数字でした。

前記事を読んだ方には、「ウイルスの進化パターンなんて嘘だ」と
叱られるでしょうが、各国の医療レベルにも影響を受けるという点と、
失礼ながら、一般の国民レベルの衛生観念が、日本とは違い過ぎます。

MERSの時もそうでしたが、糞便からの感染という話もあります。
……だからこそ、渡航制限&検疫はしっかりやって欲しいんですけど。


※感染者の糞便処理で感染 ⇒ 人から人へ (欧米で握手を拒否される理由)



***



前置きが長くなりましたが、免疫力のお話です。
新型コロナに直ちに対応が可能というものではないですが、
マスクや手洗いといった衛生面での予防以外に、免疫力にも着目しては?
普段の食事を見直すだけでも変わります。毎日の積み重ねが大事です。


実は昨今、自閉症は単純に遺伝性というより、
免疫疾患の側面が強いとの見方が強まってきまして。

どういうことかと言うと、全体から見れば小数でも、
ワクチンや抗生物質の投与後に発症する子がいるからです。

で、ワクチンに毒性があると騒がれて、
摂取拒否する保護者が増えたところ、ついには、
麻疹の流行で、死亡する子供が出てしまったのですが。


そもそも、この騒動は最初からおかしかったんです。
ワクチンに使用される水銀チメロサールが争点だったのに、
槍玉にあげられたのは、水銀の含まれていない生ワクチン

で、その生ワクチンの安全性が証明されると、
何故か、水銀の安全性まで証明されてしまった。
 ←?????

……パンデミック(大流行)そのものより、
パニック(大混乱)が怖いという好例です。



で、腸内細菌に話を戻しますと、
自閉症の子には、胃腸が弱いケースが多くて。

つまり、腸内環境が良くないんです。
ということは、鍵を握るのは腸内細菌で合ってますよね?


元々、腸内環境の良くない子供達に、
殺菌作用のあるワクチンや抗生物質を投与したら、
ただでさえ弱い腸内細菌は、どうなってしまうでしょう?





 


実は、腸内細菌には、水銀や重金属類の
解毒を助けてくれるものまであるんですよ。

最終的な解毒作業は、肝臓の薬物代謝が担うとは云え、
腸内細菌というクッションがなかったら、大ダメージですよね?


実際、帝王切開で生まれたり、人工乳で育った子は、
アレルギーや自閉のリスクが高まるという研究があります。

そう、免疫疾患です。

出産時、赤ちゃんが産道(膣)を通ってくる間に、
母から子へ、腸内細菌の受け渡しが行われているようなんです。

「なんで産道に腸内細菌?」って思いますでしょ?
実は妊娠中の女性の膣内を調べると、各種の乳酸菌を始め、
通常は、腸管内に豊富な細菌類が、数多く検出されるんですよ。

細かなメカニズム(腸から膣への移動)までは不明ですが、
実際に、妊婦さんの膣から採取されるんです。認めざるを得ない。


そして母乳。時期に応じて、成分が変わるんですって。
初乳に始まり、一ヶ月、三ヶ月、五ヶ月、七ヶ月…………。

産道で最初に受け取った腸内細菌の種子(?)を、
計画的に育成しているんです。赤ちゃんの成長に合わせて。

もう、「お母さん、すごーい!」と叫ぶしかない。



そして、この腸内細菌は、成長してから、
大人になってからでも、強化することは可能です。

パッと思い付くのはヨーグルトでしょうが、
それ以上に、オリゴ糖食物繊維(不溶性&水溶性)

どちらも「腸に良い」って言われていますよね?
腸内細菌のエサだからですよ。オリゴ糖は母乳に豊富だし、
食物繊維にいたっては、第六の栄養素と呼ばれるくらいです。


だからと言って、一度に大量摂取するのは控えて下さい。
今まで不足していた人が、一気に供給すれば、腸内で対応しきれない。
最悪の場合、せっかく残っている菌まで、下痢で一緒に流れ出てしまう。

そうなれば、余計に免疫力は低下してしまいますからね。


先ずは少しずつ、野菜(や果物)を増やしてみて下さい。

勿論、ヨーグルトだけでなく、日本の伝統的な醗酵食品
お味噌や納豆も、腸内細菌を育ててくれる、心強い味方ですよ♪



※参照
 水銀をブロックする血液脳関門は、腸内細菌で強化 (2019/09/13)
 http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1953.html
 日本の医者と厚労省の勘違い ~水銀不使用のワクチン (2018/08/17)
 http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1819.html

 ※オマケ
  食事療法を応用した花粉症対策 (2019/03/20)
  http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1899.html
  食品添加物はザルもいれば下戸もいる ~薬物代謝 (2019/11/13)
  http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1969.html



2020/02/06  不破 慈(曾祖母はアイヌ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

腸内細菌というワンクッションを入れることで、
ワクチンで自閉になる子・ならない子の説明がつきます。
勿論、遺伝要因がゼロと言っているのではないですよ?
ワクチン無関係の私だって、軽度自閉を抱えています。

風邪どころか、インフルエンザにすら罹らないという人は、
それだけ腸内細菌が強いのだと。ワクチンに頼らず撃退可能。

※勘違いしている人がいますが、ワクチンは感染を防げません。
 発症や重症化を抑えている。それにより感染拡大防止に貢献します。

関連記事

[タグ未指定]
[ 2020/02/06 13:49 ] 保守活動 -3.医療(コロナ) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈(ふわめぐみ)

「アイヌ問題を解決するためには手段を選ばない」と豪語する急進派から、『Fさん』という隠語で親しまれるアイヌ系日本人です。
 ↓↓↓

blog.fc2.com/blog-entry-2350.html#more


※以下、プロフ(↓)

アスペルガー症候群(軽度の自閉症スペクトラム/神経発生発達障害の一系統)です。診断済み・手帳持ち。もともとは個人的なブログ(主に当事者研究やエッセイ発表の場)でした。

協会の不正を告発する砂澤陣さんの活動を知り、亡くなった父が、私をアイヌどころか北海道とも無関係に育てた理由が解りました。
不正にはNO!



※最も解りやすいアイヌ問題
   ↓↓↓


 ◆アイヌ狂歌シリーズ


◆先住民族とは
◆在ヌ論について
◆北方領土について①
◆北方領土について②

◆強姦説について
◆的場光昭について①
◆的場光昭について②
◆チャンネル桜について

◆古谷経衡について
◆篠原常一郎について
◆小林よしのりについて①
◆小林よしのりについて②

◆杉田水脈議員の発言①
◆杉田水脈議員の発言②

◆アシリ・レラについて
◆アイヌの盗作活動について


 サイト上部、横並び6件
 記事も宜しくお願いします。


※コメ欄にも、欄外追記として
  よく続報を書き込みます。



ブログランキング・にほんブログ村へ
pixiv:5770560

 リンクフリー・引用自由。
 記事URLを表記願います。
 文章改変はお断りします。
 

月毎に見れます。