fc2ブログ

二番目の山羊 ~アイヌは先住民族に非ず

2008年の先住民決議は騙し討ち。2019年のアイヌ新法も不当です。 ※現在は、twitterもFBもやっていません。 【 pixiv:5770560 】

新型コロナ:武漢の研究所は管理がいい加減?

中国の生物学研究は管理がいい加減


大紀元時報さんに、凄い記事が出ていたのでご紹介します。

以下のリンク先の記事の中で、私が最も衝撃を受けた部分。
今回の新型コロナとは直接関係がないのですが、中国では実際に、
実験動物を売却して、その代金を着服する事件が起きたんですって。


<新型肺炎>実験済の動物をペットに
武漢P4ラボのずさんな管理を指摘する声

2020年02月06日 14時41分 https://www.epochtimes.jp/p/2020/02/51486.html

※上記リンク先から、一部を引用
中国メディアの報道によると、今年1月2日、吉林省松原市中級法院(地裁)は李に対して、「横領罪」の有罪判決を下し、12年の有期懲役を言い渡した。同裁判は5年かかったという。

判決文では、2008年7月~2012年2月まで、李寧は研究プロジェクトを通して、勤務先の中国農業大学から研究費補助金を得て、実験に使う牛や豚を購入した。その後、李は実験を終えた豚や牛、その牛から搾取した牛乳を養豚場などの業者に売却し、収益1000万元(約1億5764万円)余りを着服した。中国農業大学の経費管理規定では、資金を大学側に返金する必要があった。また、李は嘘の領収書などを提出して、大学側から2700万元(約4億2564万円)の研究費を騙し取ったという。
※引用は後半部に続く



……ネットで、「実験動物が逃げ出した」って憶測が飛び交いましたけど。
逃げ出すのなら、まだ良い方です。研究者がお金目当てで売るんですよ。

こんな人達が生物学研究に従事していること事態、恐ろしいんですが。
大紀元時報さんの記事の終盤には、こんな話も出ていました。
 ↓↓↓


※引用再開
SARSウイルスの漏えい事故

中国では2002~03年にかけて、重症急性呼吸器症候群(SARS)が猛威を振るった。2004年4月、北京市と安徽省でSARS感染者が再び増加した。中国衛生部は同年4月25日の記者会見で、中国疾病予防管理センターの実験室からウイルスが漏えいしたことが原因だとし、調査を行う方針を示した。

中国政府系メディア「人民網」が7月9日、当局の調査結果を報道した。同センターの傘下研究所、ウイルス予防管理センターの研究員がセンターのP3実験室(バイオセーフティーレベル3実験室)からSARSウイルスを持ち出し、一般の実験室で研究を行ったあと、感染が広がった

※全文 ⇒ 大紀元:<新型肺炎>実験済の動物をペットに……
   https://www.epochtimes.jp/p/2020/02/51486.html



……レベル3の病原体は、レベル3以上の実験室でしか扱えないはずですが。
いくら大学で学んでも、民度以上のプロフェッショナルは育たないのでしょう。


なお、私は見落としていたのですが、
大紀元時報さんには、4日にもこんな記事が。
 ↓↓↓

大紀元:中国、軍の生物兵器専門家が
 武漢入り、P4実験室が注目の的に

2020年02月04日 17時07分 https://www.epochtimes.jp/p/2020/02/51405.html



……これは基本的なことなので、保守活動家さんには
是非、覚えておいて頂きたいのですが。

各国の軍には通常、対生物兵器用の部隊や機関があります。
かつて盛んだった生物兵器の研究自体は、実用性が低いということで、
どこも開発を放棄していますが、テロや災害対策の組織としての存続です。

日本でも、オウム真理教によるサリン事件があったじゃないですか。
当初は、炭疽菌によるテロを計画していたという話がありますよね。


それと、アメリカの「ユーサムリッド」って聞いたことないですか?
米陸軍感染症医学研究所。名前の通り、米陸軍の組織ですよ。

1989年のアメリカで、実験用に輸入したサルが、
エボラと同系統のウイルスに感染している疑いが出た時も、
バイオハザード専門対策部隊が、宇宙服で出動しています。

ただ、その時のウイルスは、人間には害がないと判明して、
関係者一同、ほっと胸を撫で下ろした、ということなんですが。


それは、あくまで「結果論」。
有事に対する備えって、大事ですよね。




2020/02/07  不破 慈(曾祖母はアイヌ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 
関連記事

[タグ未指定]
[ 2020/02/07 18:05 ] 保守活動 -3.医療(コロナ) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈(ふわめぐみ)

「アイヌ問題を解決するためには手段を選ばない」と豪語する急進派から、『Fさん』という隠語で親しまれるアイヌ系日本人です。
 ↓↓↓

blog.fc2.com/blog-entry-2350.html#more


※以下、プロフ(↓)

アスペルガー症候群(軽度の自閉症スペクトラム/神経発生発達障害の一系統)です。診断済み・手帳持ち。もともとは個人的なブログ(主に当事者研究やエッセイ発表の場)でした。

協会の不正を告発する砂澤陣さんの活動を知り、亡くなった父が、私をアイヌどころか北海道とも無関係に育てた理由が解りました。
不正にはNO!



※最も解りやすいアイヌ問題
   ↓↓↓


 ◆アイヌ狂歌シリーズ


◆先住民族とは
◆在ヌ論について
◆北方領土について①
◆北方領土について②

◆強姦説について
◆的場光昭について①
◆的場光昭について②
◆チャンネル桜について

◆古谷経衡について
◆篠原常一郎について
◆小林よしのりについて①
◆小林よしのりについて②

◆杉田水脈議員の発言①
◆杉田水脈議員の発言②

◆アシリ・レラについて
◆アイヌの盗作活動について


 サイト上部、横並び6件
 記事も宜しくお願いします。


※コメ欄にも、欄外追記として
  よく続報を書き込みます。



ブログランキング・にほんブログ村へ
pixiv:5770560

 リンクフリー・引用自由。
 記事URLを表記願います。
 文章改変はお断りします。
 

月毎に見れます。