FC2ブログ

二番目の山羊 ~アイヌは先住民族に非ず

2008年の先住民決議は騙し討ち。2019年のアイヌ新法も不当です。 ※現在は、ツイアカもFBアカも持っていません。 【 pixiv:5770560 】

ワクチンは、副反応のリスクがあるから成立する医薬品

副反応のリスクゼロのワクチンを、
もし開発できたとしたら、危険なので打てません。


免疫系に「無害だ」と学習させることで、
本物に感染した時、素通りさせる可能性があるから。




だから私は、何度も「運用が大事だ」と申し上げているのですが。

何も知らない一般人が理想とする(であろう)
「100%無害なワクチン」が、現実に成立し得ない以上、
副反応の被害を減らせるとしたら、「運用」に掛かって来るでしょ?

何の為に、医療従事者に先行接種が行われていると思っているのよ。
短期的なデータ集積だけじゃない。体感でも掴もうとしてくれているの。


そして、冒頭に書き出したワクチンの性質上、
軽微な副反応であれば、「それは成功の証」なんです。

身体が、「有害」「排除対象」として認識してくれたから。
倦怠感や頭痛、摂取部位の痛み。赤く腫れる程度なら許容範囲。


流石に、強い反応(アナフィラキシー)は無視できないけど。
アメリカの臨床試験(治験)では、接種100万回当たり5例

その中、8割がもともとアレルギー疾患を抱えていたそうですが。

ワクチンそのものを撲滅したい人達は、当然、喰い付きます。
「ほら見なさい! 副反応はゼロじゃない。危険なんですよ!」と。



煽るのも大変ですね(^^)
先々週までは、「国民は強制だ~、実験動物だ~」と騒いでいた。

ところが、「接種は個人の判断」と明らかになったから。
「同調圧力だ~、実質的な強制だ~、実験動物だ~」と騒いでいる。



「個人の判断」に任されているんだから、それで良いじゃないの。
私のように、副反応のリスクが高い人間は、それで満足しています。





2021/02/22  不破 慈(曾祖母はアイヌ)  ※アップ当日、一文追加

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

私はインフルのワクチンどころか、風邪薬も飲めないので。
毎回、100%自力で治しています。38℃以上の高熱を出して、
睡眠も取れないほど咳をして。黄色い痰が出ると、追い出せた合図。
関連記事

[タグ未指定]
[ 2021/02/22 13:17 ] 保守活動 -3.医療(コロナ) | TB(0) | CM(4)
ワクチンって、立憲民主党みたいね。時代だわ。
[ 2021/02/25 22:21 ] [ 編集 ]
> ワクチンって、立憲民主党みたいね。時代だわ。

あの……えっと……、イマイチよく分からないんですけど( ̄∀ ̄;
ワクチンの場合は、リスクがある代わりに予防効果を得られます。

立憲民主党による予防効果とは……? 
勿論、若手には真面目な議員さんもいますが。
※幹部がグダグダなので、いつまでもグダグダ。

[ 2021/02/26 11:40 ] [ 編集 ]
こんばんわ。
すみません、全く気にしないで下さい。
なんとなくで書いたものだから、理由もない。
申し訳ない。
[ 2021/02/27 23:09 ] [ 編集 ]
へっ? あっ、はい、分かりました(^▽^;

[ 2021/02/28 10:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈(ふわめぐみ)

アスペルガー症候群(自閉症スペクトラム/神経発達障害の一)です。もともとは障害当事者の個人的なブログでした。

協会の不正を告発する砂澤陣さんの活動を知り、亡くなった父が私をアイヌと無関係に育てた理由が解りました。

母の故郷・福島と、自らの障害に関連する記事が多くなりますがご了承下さい。


※最も解りやすいアイヌ問題
   ↓↓↓


 アイヌDE狂歌[1]
 アイヌDE狂歌[2]
 アイヌDE狂歌[3]
 アイヌDE狂歌[4]


ブログランキング・にほんブログ村へ


 リンクフリー・引用自由。
 記事URLを表記願います。
 文章改変はお断りします。