二番目の山羊 ~曾祖母はアイヌ

和人との婚姻を強制された? そもそも旧土人保護法には、婚姻に関する条項自体が存在しません。

ガイア説と輪廻

ガイアってさ、地球の事よ。なんでも、「地球を一個の生命体」として捉える思想、ってか説。厳密に言えば「思想」ではない。難しい事は知らんし興味ないけど、生態系やら環境やらでバランスを取って「地球」という一個の生命が息衝いている、そんなん?

でさ、この単語を耳にした瞬間、アタシは真っ先に「輪廻」を思い浮かべたワケ。学者さんが唱えた意味とは全然違うんだけど。


全ての生命は誕生し、死に、また生まれ変わる。仏教で輪廻すると説かれる、人間界やら修羅界やら餓鬼界。畜生もそうだな。これって、全部地球上に、この世界に現実に存在するよね? 修羅界は戦場。国同士で戦う場合もあれば、内戦の場合もある。治安が悪く、殺るか殺られるかの状態で生きている環境もそうなのでは? 餓鬼界は飢え。食糧難。栄養失調で子供がバタバタ死んでいく。否、飽食の日本もある意味、餓鬼? 人々は温かい思いやり(愛)に飢え、何かを奪い合うように生きている。畜生は四足よ。でも、アタシ、可愛いニャンコになりたいの♪ 犬猫兎、可愛いモンは万(よろず)でカモ~ン♪♪♪

でよぉ、なんで生物が地球に生まれたのか、よ。でもって、人間ばっか、やたらめったら増えた。油ぎった汚水を垂れ流しながら。なんかさぁ、生物は海の泡から生まれたとかなんちゃら、んっと、泡が細胞壁になってどうとか……。まぁ、聞いてもさっぱ解んないし、納得もできない。泡ぶくにどうやって遺伝子が宿るワケ??? どうやって生命が宿んの????? まぁ、宇宙空間に浮かぶ星自体が生命体なんだが……。

で、ごっちゃらぐっちゃら、頭の中で考えた。アタシ等は全員、「地球の生命を分け与えられている断片」なのでは? この地球上に存在する生命は全て、「地球のかけら」なのでは?

だからこんなに多様な種が存在するのだろうか? それぞれの「真理」を追究する為に。
だからこんなに多くの人間で溢れているのだろうか? 各々の、個々の「真実」、「解え(こたえ)」を見付ける為に。

「個性」だ。それは「多様性を構成する為の要素」。感じる事、考える事、出来る事、皆違う。この途方もなくバカでかい、しかし大宇宙の中ではとてつもなく小さい惑星が知りたい、見たいと望んでいるものを解き明かす為には、それだけ多くの「頭脳」が必要なのではなかろうか。

アタシは霊だの人のオーラだの、そんなモンは一切見えない。いや、あまりにも澱んだ人物を前にすると、5分で体調崩すんだけど。本能に近い部分で感じ取った何かを基に、ひたすら思考する。興味無い事は徹底的に無視を決め込む、ってか視界に入って来ないんだけど(六大学、全部言えません)、何か引っ掛かるものがあれば、延々、頭の中で捏ね繰りまわす。時には年単位でこの課題に取り組む。そして「これだ!」と確信する「解え」に辿り着く。こんな変なところで過敏なクセに、効率の悪いアタシの感覚・思考でさえ、この星が「何か」を求めて自分から切り離し、地上に送り込んだ「断片」なのでは?

だとすれば、自分と違う感性、相容れない思考も在って当然だよな? 地球の規模を考えれば、気が遠くなるほど数多の「断片」を生み出し、活発に動き回ってくんなきゃ、困るワケだよ。いや、どういう風に困んのか、までは解んねぇんだけど……。

「みんな違って、みんな良い」は、単なる思いやりでも理想でもない。アイデンティティの確立に必要な教義でもない。皆違わなきゃ困るんだよ。違うからこそ存在意義があるんだよ。

で、輪廻のお話よ。全ての世「界」が地上に存在する。魂は永遠に星を廻る。あ、地球も太陽と共に滅亡するよな。置いといて。この星から切り離され、生物として生涯を全うした後、星に還るのか? で、再び、地球の願いを託され、地上に送り出される? 一つの生涯では、この星が満足する結果なんて得られないのかも知れない。だから何度も何度も転生する。

我々一人ひとりが、地球の意志を託された「星のかけら」なんだろうか。


2012/07/30  不破 慈


別に輪廻がどうとか、地球外生命が、とかなんてどうでも良いんだけどさ。そいつがそいつの本質に沿った完全燃焼が出来て、世界に対するベストな力添えが出来りゃそれで充分だ。


関連記事

[タグ未指定]
[ 2012/07/30 17:27 ] スピリチュアル考 | TB(0) | CM(2)
また来たんだぜww
うん、うん。同感!

宇宙って(地球)も含めて、私は精神の集合体だと思っているので、かけらとして生命が存在する事への意味は、不破不破さんと同じで、あると思う。
精神って、様々なエネルギーの中でも一番高等なものだと思うし。
その意味でも、宇宙っていうのは精神エネルギーの塊なんじゃないかなと思ったりする。
…とかなんとか私も言ってるけど、戯言だと思って下されww

で、輪廻に関しては、DNAの記憶かなと。
DNAって受け継がれるものだから、それを指して輪廻というのかな??…とか考えた事がある(笑)

情報が国を、世界を動かすって古代からあった考え方だけど、その情報の最たるものがDNAなんじゃないかと。
あ~。。。頭まわんねww

とにかく、私は無宗教者だけど、この辺の考えは、お経を読んでみた時に浮かんだ。
般若心経も南無妙法蓮華経も、教えとヒント…という意味では、最も素晴らしいものだと思うもの。

あとね。
アインシュタインの相対性理論。
これが正しいとされてきた時代が終わり、新しい理論が生まれた時、なんとなくだけど、私は世界が変わる気がする。

科学ってやっぱり美しいよホント。
でも科学の発達は、人間の精神が発達しないと進まないとも思うから、まだまだ先へは行けそうにもないなぁ~と感じる今日この頃(笑)

科学と精神、関係ないようだけど、私の中では一番重要な関係かもしれない。
でもさ、そんな分野の学はないから、いつまで経ってもわかんないままなのよ~w
私ざんね~んwww

こんなちっぽけな存在だもの、とりあえず生きているしかないな、と(笑)

この記事すごく面白い!!
なんでコメントが無いのかわかんない@@

私のブログもそうだけど、こういう事を語り出すとコメント来ないよねw
面白いのになぁ…勿体ないよホント。
[ 2012/11/03 16:43 ] [ 編集 ]
むむむ!
輪廻とDNA……! 量子力学の観点から言えばアリでは……!

むむむむむ! ウダモ様、着眼点も発想も面白過ぎ!

仏教にも科学を書いた?的な「理趣経」が存在するし……! あ、読んだ事ありません(*^o^*)

般若心経、暗記してます。読み解く気ありません(*^o^*) だって~、糖が不足して倒れちゃう~( ̄3 ̄) 読み進めらんない~( ̄3 ̄)

鶏のモモ肉で解剖始めて料理進まない女ですからっ! モモ肉止めました。ムネ以外使わないと決めました。

相対性理論の次に新しい時代……! うーん、凄過ぎ! ハイ、読んだ事ありません! 脳が披露困憊しそう! 基本、漫画バカだしね!

でも解りたくない気持ちもある。アタシなんぞには、永遠に理解出来ない深く広大な世界であって欲しい。

解ると傲っちゃうかも知れないから。それは怖いワ。
[ 2012/11/03 20:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈 (ふわ めぐみ)

リンクフリー・引用自由。
記事URLを表記願います。
文章改変はお断りします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



※改めましての自己紹介 ⇒ http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1709.html