fc2ブログ

二番目の山羊 ~アイヌは先住民族に非ず

2008年の先住民決議は騙し討ち。2019年のアイヌ新法も不当です。 ※現在は、twitterもFBもやっていません。 【 pixiv:5770560 】

精神医療の偽陽性:過剰診断で起きる疾患のインフレ

コロナ以降、PCR検査が広まるにつれ、
偽陽性・偽陰性といった語も定着しました。


ですが、これは全ての検査に付き物です。
あらゆる病気の診断に当て嵌まります。




「正常」を救え 精神医学を混乱させるDSM5への警告、アレン・フランセス著、大野裕監修、青木創訳、講談社20131001

※抜粋
 ハードルを高くすれば、「感度」は損なわれるが(それゆえ、診断が必要な病人の一部を見落としてしまうが)、「特異度」は高まる(正常な人々にまちがったレッテルを貼りにくくなる)。感度と特異度は密接な相対関係にある――一方を損なわずに他方を高めるのは不可能だ。両者の間には必ずトレードオフがあり、過剰診断と過小診断の適切なバランスをとらなければならない。
※<正常>を救え――精神医学を混乱させるDSM-5への警告(p62)
 アレン・フランセス著、大野裕監修、青木創訳/講談社2013.10.1





本来、救うべき患者を取りこぼしてしまうなら(偽陰性)、
基準を緩めて、多くの人に診断を適用したほうが良いのか?

しかし、それでは関係ない人にまでレッテル貼りしてしまう(偽陽性)。


それで薬物治療を施されたら? 副作用の害しかありませんね。
就業に際してもハンデでは? 障害者雇用を狙うなら別ですが。

でも、そうやって通常枠でも働ける人が職を奪っていったら、
本来の、障害者雇用枠を必要とする人々が困ってしまいますよね。
偽陽性のケアに人員を割けば、本来、救うべき患者も取りこぼされる。




※再度、抜粋(漢数字⇒アラビア数字に)
 診断のインフレを示す証拠は至るところにある。精神疾患の爆発的流行は過去15年間に4度あった。小児の双極性障害は、信じがたいことに40倍に増えた。自閉症はなんと20倍に増えた。注意欠陥・多動性障害は3倍になった。成人の双極性障害は倍増した。有病率が急上昇するとき、そこにはそれまで見落とされていた本物の患者がいくらかは含まれている――診断とそれに基づく治療を切実に必要としている人たちだ。しかし、これほど多くの人々、とりわけ子どもが、なぜ突然病気と見なされるのかは、診断が正確になったというだけでは説明できない。
※<正常>を救え――精神医学を混乱させるDSM-5への警告(p175-176)
 アレン・フランセス著、大野裕監修、青木創訳/講談社2013.10.1





嘘には三種類ある。
嘘、大嘘、そして統計である。

byベンジャミン・ディズレーリ(1804~1881、英国の政治家)




2022/02/27  不破 慈(曾祖母はアイヌ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

若い頃、統合失調症との診断を受け、投薬でボロボロになり、失職。
子供も産めなくなりました。結局は全て要らない薬。誤診だったので。
※統合失調症とアスペルガー症候群(軽度自閉)は、混同されやすいんです。
関連記事

[タグ未指定]
[ 2022/02/27 11:52 ] 保守活動 -2.医療(障害・疾患) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈(ふわめぐみ)

「アイヌ問題を解決するためには手段を選ばない」と豪語する急進派から、『Fさん』という隠語で親しまれるアイヌ系日本人です。
 ↓↓↓

blog.fc2.com/blog-entry-2350.html#more


※以下、プロフ(↓)

アスペルガー症候群(軽度の自閉症スペクトラム/神経発生発達障害の一系統)です。診断済み・手帳持ち。もともとは個人的なブログ(主に当事者研究やエッセイ発表の場)でした。

協会の不正を告発する砂澤陣さんの活動を知り、亡くなった父が、私をアイヌどころか北海道とも無関係に育てた理由が解りました。
不正にはNO!



※最も解りやすいアイヌ問題
   ↓↓↓


 ◆アイヌ狂歌シリーズ


◆先住民族とは
◆在ヌ論について
◆北方領土について①
◆北方領土について②

◆強姦説について
◆的場光昭について①
◆的場光昭について②
◆チャンネル桜について

◆古谷経衡について
◆篠原常一郎について
◆小林よしのりについて①
◆小林よしのりについて②

◆杉田水脈議員の発言①
◆杉田水脈議員の発言②

◆アシリ・レラについて
◆アイヌの盗作活動について


 サイト上部、横並び6件
 記事も宜しくお願いします。


※コメ欄にも、欄外追記として
  よく続報を書き込みます。



ブログランキング・にほんブログ村へ
pixiv:5770560

 リンクフリー・引用自由。
 記事URLを表記願います。
 文章改変はお断りします。
 

月毎に見れます。