fc2ブログ

二番目の山羊 ~アイヌは先住民族に非ず

2008年の先住民決議は騙し討ち。2019年のアイヌ新法も不当です。 ※現在は、twitterもFBもやっていません。 【 pixiv:5770560 】

ロシアによる先住民虐殺:シベリアジェノサイド

ロシアによるシベリア先住民虐殺

先住民族言語のために、金子亨、草風館19990331

 シベリアでは非常に古い時代からさまざまなエトノスが協働し、混住し、混婚してきた。同時に移住と接触と小競り合いとが日常茶飯事であった。この生活様式を決定的に変えたのがロシア・ソ連による支配であった。しかし、その今日に及ぶ結果は悲惨である。ほとんどのエトノス集団においてジェノサイドが起こった

典型的な例をあげるならば、北東シベリアで最も古く、東はチュコト半島西部から西はオビ川に至る範囲で狩猟を生業としてきたユカギールはロシア人の持ち込んだ疫病によって前世紀の末[引用注:19世紀末]までに人口を少なくとも十分の一に減らした

沿海州に住むウデヘ族はシホテアリン山系に分散して住む狩猟民であったが、1950年代に狩り集められて、アムール河水系等にいくつかの村を作ることを強制され、狩猟ソホーズに編入された[p24]


 カムチャトカ半島の先住民族イテリメンは、18世紀半ばアトラーソフの率いるコッサク部隊の執拗な攻撃にさらされ、ジェノサイドの危機に陥った。侵略者たちはカムチャトカ半島中部において男性と子供をことごとく殺戮し、女性を陵辱した

この結果、カムチャダールという新しい民族が成立する。形質的に雑種で、基本的にロシア語をクレオール的に継承した新たな混合的なエトノスである。[p22]

※先住民族言語のために/金子亨/草風館1999.3.31
  [p22-24より抜粋。漢数字⇒アラビア数字、改行も加えました]




……ロシア側でのアイヌの扱いも、想像に難くないと思いますが。
ロシアでアイヌは、その存在自体を認められていなかったんですよ。

二次大戦終了後、日本人として強制送還されたということもあり、
「いないもの」「既に根絶されたもの」として扱われていたんです。

ところが、日本側で「アイヌを先住民族にすれば~」との珍説が登場し、
その対抗馬としての価値をアピールして、ロシアのアイヌが名乗り出た

 「北方領土を返還すべきではない」「日本人には酷いことをされた」


ただ、ロシアのナカムラ一族を、私は責められないんです。
だって、そうしないと彼等は最低限の権利すら手にできない。



日本では昭和初期、アイヌの観光化が進みました。
実態から離れた「商品(見世物)」として創り込んで、
本土(本州以南)から、お客さんを呼び込んだんですよ。

和人・アイヌに関係なく、皆が給与を貰って働き、
北海道の新たな産業として、テーマパークを盛り上げます。

とてつもなく、牧歌的な風景でした。


 実在の部族社会をモデルに創作されたフィクション (2019/02/15)
 http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1879.html



2022/03/07  不破 慈(曾祖母はアイヌ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

言語学者は、日本もロシアのようにアイヌを弾圧したと信じています
素人の萱野茂が、テキト~にツギハギ改変した“現代アイヌ語”を、
イスラエルのヘブライ語復興と同列に崇拝できるお花畑です。
関連記事

[タグ未指定]
[ 2022/03/07 12:46 ] アイヌ利権問題 -2.北海道・アイヌ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈(ふわめぐみ)

「アイヌ問題を解決するためには手段を選ばない」と豪語する急進派から、『Fさん』という隠語で親しまれるアイヌ系日本人です。
 ↓↓↓

blog.fc2.com/blog-entry-2350.html#more


※以下、プロフ(↓)

アスペルガー症候群(軽度の自閉症スペクトラム/神経発生発達障害の一系統)です。診断済み・手帳持ち。もともとは個人的なブログ(主に当事者研究やエッセイ発表の場)でした。

協会の不正を告発する砂澤陣さんの活動を知り、亡くなった父が、私をアイヌどころか北海道とも無関係に育てた理由が解りました。
不正にはNO!



※最も解りやすいアイヌ問題
   ↓↓↓


 ◆アイヌ狂歌シリーズ


◆先住民族とは
◆在ヌ論について
◆北方領土について①
◆北方領土について②

◆強姦説について
◆的場光昭について①
◆的場光昭について②
◆チャンネル桜について

◆古谷経衡について
◆篠原常一郎について
◆小林よしのりについて①
◆小林よしのりについて②

◆杉田水脈議員の発言①
◆杉田水脈議員の発言②

◆アシリ・レラについて
◆アイヌの盗作活動について


 サイト上部、横並び6件
 記事も宜しくお願いします。


※コメ欄にも、欄外追記として
  よく続報を書き込みます。



ブログランキング・にほんブログ村へ
pixiv:5770560

 リンクフリー・引用自由。
 記事URLを表記願います。
 文章改変はお断りします。
 

月毎に見れます。