fc2ブログ

二番目の山羊 ~アイヌは先住民族に非ず

2008年の先住民決議は騙し討ち。2019年のアイヌ新法も不当です。 ※現在は、twitterもFBもやっていません。 【 pixiv:5770560 】

ソ連の対日工作:安保闘争、PKO、有事法制、今ウクライナ

ソ連崩壊後の1992年3月。
ワシリー・ミトロヒンというKGB職員
ソ連時代の機密文書を西側にもたらしました。



ミトロヒン文書 KGB工作の近現代史、山内智恵子著、江崎道朗監修、ワニブックス20200915

 ソ連が対日工作を行う上で最も邪魔なのは、日米安保条約と在日米軍基地の存在です。ソ連は戦後、日本をアメリカとの同盟からできる限り引き離すための工作を延々と行ってきました。
 KGBが特に絶好の好機と考えたのが、1960年の日米安保条約改正をめぐって起きた反対運動の高まりです。
(略)

 ミトロヒン文書によると、KGBは、「安保闘争」を盛り上げただけでなく、第一総局のA機関(偽情報・秘密工作担当)に命じて日米安保条約附属書を偽造し、プロパガンダ工作を行っていました。

 この附属書によると、米軍は旧安保条約と同様に日本国内の暴動鎮圧に出動することになっていました。実際には新安保条約にそのような附属書は存在しないのですが、安保改定後も米軍が日本国内での暴動鎮圧にあたる密約があるという偽情報を拡散したわけです。偽造附属書ではさらに、日米の軍事協力の範囲が中国沿岸とソ連の太平洋艦隊を含むことになっていました。

 この偽情報を使って、「日本はアメリカに支配されている!」「日本は海外に武力進出するのか!」と、政治不信と安保反対運動を煽るという筋書きです。
自衛隊のPKO初参加のときも、小泉内閣の有事法制制定のときも、第二次安倍内閣の平和安全法制制定のときも、こういう煽り方は感心するくらい全然変わっていません。


※ミトロヒン文書 KGB(ソ連)・工作の近現代史(p194-197より抜粋)
 山内智恵子著、江崎道朗監修/ワニブックス 2020年9月15日
  (漢数字 ⇒ アラビア数字、改行も加えました)




そういえば、ナザレンコさんや
グレンコ先生、帰国した日本女性に対し、
SNS等で暴言を吐く人々がいますよね?

「日本を、ウクライナの戦争に巻き込むな!」



…そういう人に限って、プーチンを擁護する。
(喧嘩両成敗だの、降伏しないゼレンスキーの責任だの)




2022/03/16  不破 慈(曾祖母はアイヌ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

手の内を、どんどん晒しましょう。正体を暴かれるのを、最も嫌う。
関連記事

[タグ未指定]
[ 2022/03/16 13:39 ] 保守活動 -5.政治・経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈(ふわめぐみ)

「アイヌ問題を解決するためには手段を選ばない」と豪語する急進派から、『Fさん』という隠語で親しまれるアイヌ系日本人です。
 ↓↓↓

blog.fc2.com/blog-entry-2350.html#more


※以下、プロフ(↓)

アスペルガー症候群(軽度の自閉症スペクトラム/神経発生発達障害の一系統)です。診断済み・手帳持ち。もともとは個人的なブログ(主に当事者研究やエッセイ発表の場)でした。

協会の不正を告発する砂澤陣さんの活動を知り、亡くなった父が、私をアイヌどころか北海道とも無関係に育てた理由が解りました。
不正にはNO!



※最も解りやすいアイヌ問題
   ↓↓↓


 ◆アイヌ狂歌シリーズ


◆先住民族とは
◆在ヌ論について
◆北方領土について①
◆北方領土について②

◆強姦説について
◆的場光昭について①
◆的場光昭について②
◆チャンネル桜について

◆古谷経衡について
◆篠原常一郎について
◆小林よしのりについて①
◆小林よしのりについて②

◆杉田水脈議員の発言①
◆杉田水脈議員の発言②

◆アシリ・レラについて
◆アイヌの盗作活動について


 サイト上部、横並び6件
 記事も宜しくお願いします。


※コメ欄にも、欄外追記として
  よく続報を書き込みます。



ブログランキング・にほんブログ村へ
pixiv:5770560

 リンクフリー・引用自由。
 記事URLを表記願います。
 文章改変はお断りします。
 

月毎に見れます。