fc2ブログ

二番目の山羊 ~アイヌは先住民族に非ず

2008年の先住民決議は騙し討ち。2019年のアイヌ新法も不当です。 ※現在は、twitterもFBもやっていません。 【 pixiv:5770560 】

ミトロヒン文書:KGBの機密情報、対日工作の解説ブログ

ミトロヒン文書の、対日工作部分。
軍事ジャーナリストの黒井文太郎氏が
ブログに解説を掲載して下さっています。



黒井文太郎氏のブログ:
ワールド&インテリジェンス
http://wldintel.blog60.fc2.com/

 「ミトロヒン文書」と「レフチェンコ・メモ」
 KGBの日本人エージェントは誰だったのか?

 KGBの元文書保管担当者がイギリスに持ち出した大量の資料――。
 かつてアメリカに亡命した元KGB東京支部工作員の証言――。
 この2つの情報源から、冷戦時代の対日工作が見えてくる。


KGBの対日工作とフェン・フォーキング①(2007/06/25)
 持ち出された機密情報/影響力のエージェント
http://wldintel.blog60.fc2.com/blog-entry-67.html

KGBの対日工作②(2007/06/26)
 社会党最高幹部と自民党大物議員
http://wldintel.blog60.fc2.com/blog-entry-68.html

KGBの対日工作③(2007/06/28)
 マスコミ記者のエージェントたち
http://wldintel.blog60.fc2.com/blog-entry-71.html

KGBの対日工作④(2007/06/30)
 侵食された外務省/KGBの科学技術情報スパイ/レフチェンコ亡命のダメージ
http://wldintel.blog60.fc2.com/blog-entry-73.html

KGBの対日工作⑤(2007/07/13)
 レフチェンコ証言を採用した『ミトロヒン文書』執筆者
 渡邊恒雄回想録と警察白書

http://wldintel.blog60.fc2.com/blog-entry-74.html

KGBの対日工作⑥(2007/07/13)
 レフチェンコ・メモの中身
http://wldintel.blog60.fc2.com/blog-entry-75.html

KGBの対日工作⑦(2007/07/13)
 エージェントにファイルされても必ずしもスパイとは限らない
 曖昧な「親ソ派」と「エージェント」/スパイ「ミーシャ」(ナザール)は誰だ?

http://wldintel.blog60.fc2.com/blog-entry-76.html


※オマケ
北方領土問題についての私見(2007/06/29)
http://wldintel.blog60.fc2.com/blog-entry-72.html

◆黒井文太郎氏のツイッター
https://twitter.com/BUNKUROI




……読み解く上で、注意して頂きたいのですが、
ミトロヒン文書には、必ずしも事実が書かれているとは限りません
ソ連側の機密情報であることは確かですが、KGBも事実誤認はします

実はこの“ミトロヒン文書”。実物は手書きのメモなんです。
KGB内で、文書管理・情報整理の専門家(アーキヴィスト)が、
12年もの歳月をかけて、書庫のファイルから写し取った
10万ページにも及ぶ、手書きのメモの膨大な束です。

しかしながら、ヴェノナ文書等の先行史料と照合され、
ミトロヒン文書は、内容の信頼性を高く評価されています
そういった意味で、一次史料としての法的な証拠能力はないものの、
最重要の一級史料として、英米を中心に研究が進められています。



1922年に生まれたミトロヒンは、1944年、軍検察に就職した後、
その資質を見込まれ、KGBの前身機関にスカウトされました。

ですが、一党独裁の共産主義体制に疑問を抱くようになります。
東欧を戦車で踏み潰し、無実の人を「人民の敵」と投獄する国家。

「自分にできることは何か?」と自問した結果が、ミトロヒン文書です。
彼は1992年、家族と共に英国へ亡命し、2004年に天寿を全うします。


祖国を愛するがゆえに、体制を揺るがす道を選んだ一人のKGB職員。




2022/03/18  不破 慈(曾祖母はアイヌ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

ロシア国営TVで、反戦を訴えたマリーナ・オフシャンニコワさん。
全世界から注目されたことで、ヘタに手出しできなかったのでしょうか。
すぐに亡命すると、「西側の回し者だった」とされる可能性もありますが。
二人のお子さんも心配です。海外での反戦活動も視野に入れて頂きたいです。
関連記事

[タグ未指定]
[ 2022/03/18 15:35 ] 保守活動 -5.政治・経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈(ふわめぐみ)

「アイヌ問題を解決するためには手段を選ばない」と豪語する急進派から、『Fさん』という隠語で親しまれるアイヌ系日本人です。
 ↓↓↓

blog.fc2.com/blog-entry-2350.html#more


※以下、プロフ(↓)

アスペルガー症候群(軽度の自閉症スペクトラム/神経発生発達障害の一系統)です。診断済み・手帳持ち。もともとは個人的なブログ(主に当事者研究やエッセイ発表の場)でした。

協会の不正を告発する砂澤陣さんの活動を知り、亡くなった父が、私をアイヌどころか北海道とも無関係に育てた理由が解りました。
不正にはNO!



※最も解りやすいアイヌ問題
   ↓↓↓


 ◆アイヌ狂歌シリーズ


◆先住民族とは
◆在ヌ論について
◆北方領土について①
◆北方領土について②

◆強姦説について
◆的場光昭について①
◆的場光昭について②
◆チャンネル桜について

◆古谷経衡について
◆篠原常一郎について
◆小林よしのりについて①
◆小林よしのりについて②

◆杉田水脈議員の発言①
◆杉田水脈議員の発言②

◆アシリ・レラについて
◆アイヌの盗作活動について


 サイト上部、横並び6件
 記事も宜しくお願いします。


※コメ欄にも、欄外追記として
  よく続報を書き込みます。



ブログランキング・にほんブログ村へ
pixiv:5770560

 リンクフリー・引用自由。
 記事URLを表記願います。
 文章改変はお断りします。
 

月毎に見れます。