fc2ブログ

二番目の山羊 ~アイヌは先住民族に非ず

2008年の先住民決議は騙し討ち。2019年のアイヌ新法も不当です。 ※現在は、twitterもFBもやっていません。 【 pixiv:5770560 】

縄文人と現代アジア人の遺伝的親和性

現代のアジア人、
どれだけ縄文人と近縁?


科学、2020年1月号p25より


現代人とのつながり:得られた手がかりと謎

※一部引用、改行を加えました
 今回改めて,現代のヤポネシア人に縄文人のDNAが残されているのか,推定した。その結果,本土日本人(東京)では1割程度,沖縄本島では3割弱,アイヌでは7割弱と推定された。これは前述の埴原の二重構造説と矛盾しない。やはり我々ヤポネシア人は縄文人の遺伝要素を受け継いでいるのである。

では,縄文人と関係のある集団は,ヤポネシア以外にはまったく存在しないのだろうか。船泊縄文人との遺伝的親和性を解析したところ、シベリアのアムール川下流域のウルチ,韓国人,台湾先住民,オーストロネシア系フィリピン人は,ヤポネシア人と同様に,漢民族よりも遺伝的に船泊縄文人に近いことが示された(図3)。

この東アジア沿岸部の南北に広い地域の集団との遺伝的親和性は,東ユーラシアにおける地域集団の形成プロセスを知るための手がかりを提供しており大変意義深い。この親和性の説明として,2つの可能性が考えられる。

まずひとつが,後期旧石器時代に東アジア沿岸部へ初期拡散した古層集団の遺伝子を共有するというものである。つまり,古層集団のうちヤポネシアに渡った系統が縄文人となり,沿岸部に残った系統が現在の韓国人などに伝わった,とするものである。

もうひとつが,縄文時代あるいはそれ以降に縄文人の系統がヤポネシアから沿岸部に拡散し,交流したとするものである。

ウルチは後者であり,時期も比較的最近であることは,今回の解析より明らかとなった。おそらくアイヌがアムール川下流域の集団と交流したことでもたらされたと考えられる。

※「科学」2020年1月号:神澤秀明(国立科学博物館人類研究部)
 高精度ゲノム解析から見えてきた縄文人の体質・生活・由来(p25-26)





……冒頭の図では、紫→赤→橙→黄の順番に、
縄文人と遺伝的親和性が高い、ということになるのですが。

韓国に関しては、「古層集団+縄文人との交流」であると考えられます。
右の過激派は、「無人だった半島に縄文人が進出した」と言い張りますが。
実際には、6500年前の人骨が見付かっており、現代日本人と近縁でした。
※正確には、現代日本人よりは大陸寄りで、現代韓国人よりも日本(縄文)寄り

 朝鮮半島にも残る縄文遺伝子:古代ゲノム研究 (2022/05/15)
 http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-2267.html



台湾のアタヤルとアミは、基本的に古層集団の共有だとは思いますが。
与那国や石垣からだと、台湾は目と鼻の先。沖縄との交流はあったのか?
今後、貝塚時代前期(本土の縄文期)の資料が揃えば、見えてくるでしょう。

そして、楕円の囲みからは外れますが、面白いのはトゥチャとミャオです。
大陸中国の少数民族です。人口は各々、800万~900万もいますけど(←)

山岳地帯は島嶼地域と同様、古層集団の遺伝子が残りやすいのでしょう。




さて、アムール川下流域のウルチ。この人達に関して、
縄文の遺伝子は、比較的最近に伝達した線が濃厚のようです。

ウルチは、日本側の史料にある山丹人の末裔と考えられています。
中~近世にかけて、大陸~樺太~北海道~本州に交易ルートがあって。
山丹交易」と呼ばれます。大陸側の窓口になっていたのが、山丹人。

大陸由来の、上質な絹織物(反物)を蝦夷錦(えぞにしき)と呼んだり、
緒締めに使われた小さな青玉を、樺太玉(からふとだま)と呼んだり。

アイヌを介して、行われた交易でした。混交する人もいたでしょう。




2022/10/08  不破 慈(曾祖母はアイヌ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

トゥチャ族が800万で、ミャオ(自称はモン)族が900万ですが。
現在の満州族が1000万人なのと、同じカラクリを感じる(-。-;
 中国の少数民政策:満州族、なぜか倍増 (2022/05/08)
 http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-2266.html
関連記事

[タグ未指定]
[ 2022/10/08 13:24 ] アイヌ利権問題 -4.DNA・人類学・考古学 | TB(0) | CM(2)
こんばんは。
北海道の東も気温が下がり、寒いが出てくる日常です。
世の中色々様変わりしているようで、私は3ケ月ゲームばかり
ですとなにか難しくなっています。
横のリンクで日本国民の声北海道ですが、私のPCだけかも
しれませんが、先に警告画面でます。遠い昔公官庁でもでて
いた、私は見たことある画面ですが、最初はどうしようと
見える画面です。大したことありませんが、検索で言葉入力
すると、普通にトップ画面でますので暇なときに確認願います。
[ 2022/10/19 17:23 ] [ 編集 ]
タキハシさん、こんばんは~(^▽^)ノ

日本国民の声北海道さんのサイトですが。
今、エクスプローラーで開こうとしたら、私も警告画面が出ました。
でも、グーグルでアクセスしてみたら、大丈夫だったんですよ。

ヴァージョンの問題もあるのかも知れませんが。
インターネットエクスプローラーでは開けないサイトが増えたので。
日本国民の声北海道さんのサイトも、そんな感じではないでしょうか。


ブラウザ云々の前に、未だにwin7なので(win10だと動かなくなる)
グーグルでも開けないサイトや、再生できない動画がいっぱいですけど(笑)

は~、このパソコンが壊れたらどうしよう。買い換えるお金もないし。
そうしたら、私の活動終了ですね(笑) スマホも持ってないし(再笑)


北海道はもう雪が降ったそうですね。都内も朝晩は冷え込むようになりました。
ゲームも楽しいですが、時間を忘れて夜更かしをなさらないで下さいね。

時節柄、お風邪を召されませんようご自愛下さい。
 

[ 2022/10/19 22:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈(ふわめぐみ)

「アイヌ問題を解決するためには手段を選ばない」と豪語する急進派から、『Fさん』という隠語で親しまれるアイヌ系日本人です。
 ↓↓↓

blog.fc2.com/blog-entry-2350.html#more


※以下、プロフ(↓)

アスペルガー症候群(軽度の自閉症スペクトラム/神経発生発達障害の一系統)です。診断済み・手帳持ち。もともとは個人的なブログ(主に当事者研究やエッセイ発表の場)でした。

協会の不正を告発する砂澤陣さんの活動を知り、亡くなった父が、私をアイヌどころか北海道とも無関係に育てた理由が解りました。
不正にはNO!



※最も解りやすいアイヌ問題
   ↓↓↓


 ◆アイヌ狂歌シリーズ


◆先住民族とは
◆在ヌ論について
◆北方領土について①
◆北方領土について②

◆強姦説について
◆的場光昭について①
◆的場光昭について②
◆チャンネル桜について

◆古谷経衡について
◆篠原常一郎について
◆小林よしのりについて①
◆小林よしのりについて②

◆杉田水脈議員の発言①
◆杉田水脈議員の発言②

◆アシリ・レラについて
◆アイヌの盗作活動について


 サイト上部、横並び6件
 記事も宜しくお願いします。


※コメ欄にも、欄外追記として
  よく続報を書き込みます。



ブログランキング・にほんブログ村へ
pixiv:5770560

 リンクフリー・引用自由。
 記事URLを表記願います。
 文章改変はお断りします。
 

月毎に見れます。