fc2ブログ

二番目の山羊 ~アイヌは先住民族に非ず

2008年の先住民決議は騙し討ち。2019年のアイヌ新法も不当です。 ※現在は、twitterもFBもやっていません。 【 pixiv:5770560 】

古代日本:創作された3つの元号 ~事実史と記憶史

古代日本の元号。飛鳥時代には、
大化・白雉・朱鳥・大宝・慶雲・和銅の
計6つが制定されたと伝えられています。


ですが、大化・白雉・朱鳥に関しては、
出土した木簡での確認が取れないのです。




史跡で読む日本の歴史8 アジアの中の日本、吉川弘文館20100810  ※引用、漢数字⇒アラビア数字

 藤原宮跡(特別史跡)および福岡市元岡遺跡から、大宝年号(701―)を記した木簡が出土している。大宝年号はこれまでに元年(3点)・二年(8点)・三年(3点)が見つかっていて、諸国官衙が日本独自年号の使用を徹底したことがわかる。大宝以前の年号とされる大化、白雉、朱鳥年号については、日本年号を記した木簡は出土していない。該当念の木簡は何点も出土しているが、干支記載のみであった。おそらく今後も大化・白雉・朱鳥年号木簡の出土はないだろう。日本が独自の年号を使用したのは事実上大宝以後であり、大宝以前には飛鳥浄御原朝(天武・持統朝)での地方機関は、おそらくは中央も含めて、中国年号を使用することがあった。高麗・朝鮮や琉球は、のちにも独自の年号は持ちえず、中国年号を奉じ続けたけれど、大宝律令以前の日本も同様だった。

※史跡で読む日本の歴史8「アジアの中の日本」(p3-4)
  編者:服部英雄/吉川弘文館2010.8.10






……ここで皆さま、「大化・白雉・朱鳥は創作なの?!」と、
肩を落としてしまうかも知れませんが。ちょっと待って下さい。

考古学の世界には、事実史記憶史という考え方があるんですよ♪



この場合、事実史を構築するための材料として、以下の状況があります。

 ①大化・白雉・朱鳥の年号を記した出土物が存在しない。
 ②該当する年代の木簡には、干支のみが記載されている。
 ③中国の年号が記された刀剣などは見つかっている。
  ※中国産or日本産の論争アリ




そこから考えるに、大化・白雉・朱鳥は、確かに後年の創作でしょう。
でも、創作・捏造であっても、記憶史の観点で見た場合は意味を持ちます。

その「記憶」が事実に反するとして。何故、そのように伝えられてきたのか。


人間は事実誤認もしますから。単なる勘違いが伝わった場合もあるでしょう。
でも、この場合は何か目的がありそう。目的があったとして、その意図は?
当時の人々は、何を考えていたのでしょう。世界観は? 心象風景は?


それを踏まえた時。創作された3つの元号に、私は気概を感じるのです。
当時はまだ小国だった日本が、中華皇帝の軛から逃れようとしました。

「超大国だろうが何だろうが、必ず渡り合えるようになってやる!」



遠い古代に、日本だけが現状維持に甘んじなかったということですよ。

有色人種≒奴隷だった時代も、白人支配に立ち向かったのは日本でした。
日本人が突破口を開いたんです。ご存知の通り、世界はひっくり返ります。


勿論、今の時代に、後追いで元号を創作したら、大問題になりますが(^p^;




何が記憶史になるのかを知るためにも、事実史の探求は大事です。
事実史と記憶史が一致する場合もありますし、この二つは両輪なんです。

古代に創作された3つの元号が、日本人の魂について教えてくれています。




2023/5/1  不破 慈(曾祖母がアイヌ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

大仙陵古墳(伝仁徳天皇陵)の論争も、事実史を明らかにしようとの試みです。
息子の允恭天皇の陵墓では? との提起でした。「反日だ!」は言い掛りです。
リアルタイムでの記録がない時代の陵墓は、伝承を基に比定されたので。

ちなみに。考古学では、継体天皇の真陵が今城塚古墳だと考えられています。
史跡公園として整備され、市民の憩いの場になっていますよ。見学してみては?
関連記事

[タグ未指定]
[ 2023/05/01 19:08 ] アイヌ利権問題 -4.DNA・人類学・考古学 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈(ふわめぐみ)

「アイヌ問題を解決するためには手段を選ばない」と豪語する急進派から、『Fさん』という隠語で親しまれるアイヌ系日本人です。
 ↓↓↓

blog.fc2.com/blog-entry-2350.html#more


※以下、プロフ(↓)

アスペルガー症候群(軽度の自閉症スペクトラム/神経発生発達障害の一系統)です。診断済み・手帳持ち。もともとは個人的なブログ(主に当事者研究やエッセイ発表の場)でした。

協会の不正を告発する砂澤陣さんの活動を知り、亡くなった父が、私をアイヌどころか北海道とも無関係に育てた理由が解りました。
不正にはNO!



※最も解りやすいアイヌ問題
   ↓↓↓


 ◆アイヌ狂歌シリーズ


◆先住民族とは
◆在ヌ論について
◆北方領土について①
◆北方領土について②

◆強姦説について
◆的場光昭について①
◆的場光昭について②
◆チャンネル桜について

◆古谷経衡について
◆篠原常一郎について
◆小林よしのりについて①
◆小林よしのりについて②

◆杉田水脈議員の発言①
◆杉田水脈議員の発言②

◆アシリ・レラについて
◆アイヌの盗作活動について


 サイト上部、横並び6件
 記事も宜しくお願いします。


※コメ欄にも、欄外追記として
  よく続報を書き込みます。



ブログランキング・にほんブログ村へ
pixiv:5770560

 リンクフリー・引用自由。
 記事URLを表記願います。
 文章改変はお断りします。
 

月毎に見れます。