fc2ブログ

二番目の山羊 ~アイヌは先住民族に非ず

2008年の先住民決議は騙し討ち。2019年のアイヌ新法も不当です。 ※現在は、twitterもFBもやっていません。 【 pixiv:5770560 】

【 #STOP共産党 】LGBT天皇なら昔からいた

共産党・志位委員長の主張です(↓)
「性的マイノリティーの人間も天皇に」


……GやBの天皇・上皇であれば、
フツ~にご活躍されていましたけれど?





※開始4:43~、一部をテープ起こし(↓)

倉山:院政期。
山口:そうです。
倉山:この院政の話を、同性愛抜きで語る日本の歴史って、成立するのかと。
山口:そうなんですよね~。なんでコレを語れるんだろう、っていうぐらい。だって、そもそも、白河上皇、鳥羽上皇、後白河上皇、後鳥羽上皇。この4人を、オカマなしで語れっていうほうが無理ですよ、ということなんです。


日本社会は同性愛にも寛容だった?!
『オカマの日本史』禁忌なき皇紀2681年の真実

日本史研究者 山口志穂 憲政史家 倉山満【チャンネルくらら】2021/08/08
https://www.youtube.com/watch?v=FLg1a9ae3K8






……皆さん、武家社会の衆道については、ご存知だと思います。
元々は、公家社会の男色文化が、下層社会に降りたものなんですよ。

当時の皇室……と云いますか、朝廷ですね。同性愛・両性愛、当たり前。
そうやって、ネットワーク(人脈)を作ります。文字通り、寵愛を受けて。





さて。志位委員長の趣向……否、主張に戻ります。
「性的マイノリティーの人間を天皇に」したいんでしたね。

では、具体的に考えてみましょう♪(^^)


Lは女性ですから、最初から除外です。皇位継承権がない。
これまで、8方10代の女帝が即位されましたが、
皆、未亡人か未婚。即位以降は生涯独身

あくまで、「中継ぎ」としての即位でしたからね。
皇后・妃でなければ、逆にLは歓迎されたかも知れません。


Bの場合は、フツ~にご結婚して頂けば宜しい。支障はありません。


ただ今後、1000~2000年と皇統が続いていった時、
お世継ぎを残せないGやTの天皇・皇族が現れるかも知れません。

ただ、解決方法は簡単です。傍系継承ですよ。宮家が多ければ無問題。
異性愛者・両性愛者の宮家に子孫を残して頂き、継承者を確保する。

子孫を残せない場合であっても、御公務を担う方は必要なんです。

常陸宮正仁親王と華子妃の間に、御子はいませんけれども。
お二方とも、現在の皇室を支える大事な、大事な方です。




……そもそも、LGBTを理由に即位させるとか。アウティングですか?
日本共産党って、マイノリティーの政治利用しか頭にないんですよね。



2023/6/18  不破 慈(曾祖母がアイヌ)  ※一箇所修正(6/30)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

男系継承とは、「父方の血筋が天皇である」という意味です。
天皇・皇族以外の男性が、次代の天皇の父親になることはできません。
ご本人のY染色体の有無は無関係。女帝はY染色体をお持ちではなかった。
関連記事

[タグ未指定]
[ 2023/05/18 11:26 ] 保守活動 -1.皇室 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈(ふわめぐみ)

「アイヌ問題を解決するためには手段を選ばない」と豪語する急進派から、『Fさん』という隠語で親しまれるアイヌ系日本人です。
 ↓↓↓

blog.fc2.com/blog-entry-2350.html#more


※以下、プロフ(↓)

アスペルガー症候群(軽度の自閉症スペクトラム/神経発生発達障害の一系統)です。診断済み・手帳持ち。もともとは個人的なブログ(主に当事者研究やエッセイ発表の場)でした。

協会の不正を告発する砂澤陣さんの活動を知り、亡くなった父が、私をアイヌどころか北海道とも無関係に育てた理由が解りました。
不正にはNO!



※最も解りやすいアイヌ問題
   ↓↓↓


 ◆アイヌ狂歌シリーズ


◆先住民族とは
◆在ヌ論について
◆北方領土について①
◆北方領土について②

◆強姦説について
◆的場光昭について①
◆的場光昭について②
◆チャンネル桜について

◆古谷経衡について
◆篠原常一郎について
◆小林よしのりについて①
◆小林よしのりについて②

◆杉田水脈議員の発言①
◆杉田水脈議員の発言②

◆アシリ・レラについて
◆アイヌの盗作活動について


 サイト上部、横並び6件
 記事も宜しくお願いします。


※コメ欄にも、欄外追記として
  よく続報を書き込みます。



ブログランキング・にほんブログ村へ
pixiv:5770560

 リンクフリー・引用自由。
 記事URLを表記願います。
 文章改変はお断りします。
 

月毎に見れます。