fc2ブログ

二番目の山羊 ~アイヌは先住民族に非ず

2008年の先住民決議は騙し討ち。2019年のアイヌ新法も不当です。 ※現在は、twitterもFBもやっていません。 【 pixiv:5770560 】

杉田水脈を支持するアイヌ系の存在を、メディアは隠す

杉田議員を支持するアイヌ系の存在を、
メディアは隠そうとするんですよね。




共同通信・道新・立憲民主党・多原良子各位へ
jinsunazawa 2023年12月3日公開
https://www.youtube.com/watch?v=Hffh3lerODw

※チャンネルのトップ頁 ⇒ https://www.youtube.com/@jinsunazawa





……周回遅れの投稿になってしまい、申し訳ございません(_ _;
間に合わせで、コメント欄にはメモ書きとして入れておいたのですが。

 欄外追記【10】共同通信はアイヌ御用でした(^▽^;
 https://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-2342.html#comment1616
 欄外追記【11】多原良子の名前が消えたのは、検索させないため
 https://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-2342.html#comment1617





さて。以下は、砂澤陣さんの動画内で取り上げられた、共同通信の記事です。
沖縄タイムズからお借りしました。北海道新聞だと、有料だった(―。―;
 ↓↓↓

アイヌ実名中傷動画を拡散
自民・杉田水脈氏、民族差別助長

2023年12月3日 16:15


 自民党の杉田水脈衆院議員は3日までに、アイヌ民族の関係者を出演者が「アイヌ利権」と中傷するユーチューブ動画を自身のX(旧ツイッター)投稿文に添付した。動画は出演者がアイヌの特定の個人を名指しで「ごろつき」と侮辱する場面を含む。杉田氏は賛同する立場から動画を拡散させ、メディアは内容を報じるべきだと書き込んだ。

 差別的言動を繰り返す杉田氏による、さらなるレイシズム(人種差別主義)助長が懸念される。国会議員としての資質が疑われる行為で、自民執行部の対応が問われる。

 動画で中傷を受けたのは、杉田氏の言動を巡り、法務当局に人権救済を求めたアイヌの申立人。(共同通信)
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/1267360





……ご覧の通り、①砂澤陣さんのお名前がどこにも登場しません。
どころか、②多原良子の名前までもが、伏せられるようになりました。

都合が悪くなったのでしょう。杉田議員を貶めるための神輿が、
公金横領で、身内(協会内部)から告発された人間だとバレるのが。

ということは、以下のような情報拡散が、効いているんですよ。

 ↓↓↓


札幌アイヌ協会激震
「公費私物化疑惑」を現職理事が集団告発

週刊ポスト 2020.08.31 16:00
 ※記事途中から引用(↓)

 発端は、今年2月に行なわれた「第71回さっぽろ雪まつり」だった。札幌市は雪まつりのアイヌ関連事業として、〈アイヌ文化魅力発信イベント〉〈アイヌ文化PRイベント〉の名目で、計7965万6500円の予算を計上していた。

 札幌市は同事業を受託した株式会社北海道博報堂に「(再委託先の)札幌アイヌ協会と調整して(事業を)進めるよう指示」(市民文化局市民生活部)したという。

 ところが、本誌が関係者から入手した北海道博報堂の「再委託申出書」には、札幌アイヌ協会とは別に「メノコモシモシ」という団体の名が記されていた。札幌アイヌ協会副会長の多原良子氏が代表を務める団体だ。

 札幌アイヌ協会が受託するはずの事業の一部が、多原副会長が主宰する団体で受託されていたという構図なのだ。札幌アイヌ協会事務局長の貝澤文俊氏が言う。

※全文(↓)
https://www.news-postseven.com/archives/20200831_1591078.html






皆様にお願いします。

①多原良子の不正を告発する記事(上記リンク)と、
冒頭で紹介した、②砂澤陣さんの動画を拡散して下さい。




勿論、砂澤陣さんの他の動画でも好い。
ここ数日は、ライブ配信も行われています。

拡散の際に添える、内容への賛否は問いません。
賛同でも、反対でも。支持でも、懐疑でも。

存在そのものを隠されてしまったら、言論にならない。



砂澤陣さんはもう15年、アイヌ利権の闇を追っています。

潜入調査目的で、アイヌ協会に所属した経験だってあるんです。
一年経つか経たないの頃、目的がバレてしまい、追い出されましたが。

勿論、多原良子が所属している、札幌アイヌ協会での潜入調査です。



多原良子さん。疚しいところがないのなら、逃げないで下さい。



 ※再度、砂澤陣さんの動画チャンネル(↓)
 https://www.youtube.com/@jinsunazawa




2023/12/8  不破 慈(曾祖母がアイヌ)  ※本文終盤、加筆修正(12/9)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

件のX投稿。杉田議員は、陣さんの動画に対し、賛同したワケでも何でもない。
「多様な意見に耳を傾けましょう」と呼び掛けただけ。極めて良識的な発言です。
関連記事

[タグ未指定]
[ 2023/12/08 12:09 ] アイヌ利権問題 -1.アイヌ・IR利権 | TB(0) | CM(2)
欄外追記【1】札幌アイヌ協会に潜入調査
不破です。記事本文の補足として。


砂澤陣さんのことを、「アイヌ協会の元会員」と説明する方々がいますが。
潜入調査で所属したことがある」との説明でお願いできないでしょうか?

そのほうが、人々の興味を引けると思います。比べてみて如何でしょう?

 「札幌アイヌ協会に潜入調査して~」
 「札幌アイヌ協会の元会員が~」



……私は、前者のほうがワクワク感に繋がると思うんですよ。
「元会員が~」だと「仲間割れしたんでしょ?」と返されそうだし。


実際、砂澤陣さんは潜入調査を目的として、会員になったんです。
11ヶ月間だけ。目的がバレて、追い出されちゃいました(沈)

流石に、プロの諜報員のようには行きませんよね(―。―;



そんなワケで、「潜入調査」という表現のほうが、
砂澤陣さんの名誉を守ることにも繋がります。

小さなことですが、宜しくお願いします(_ _)



[ 2023/12/09 20:42 ] [ 編集 ]
欄外追記【2】水島総・竹田恒泰・的場光昭(敬称略)
不破です。先程、砂澤陣さんがライブ配信をなさいました。

 ↓↓↓


拝啓!チャンネル桜・水島社長様、竹田恒泰様、
あえて苦言を申し上げます。「今年お世話になった皆様へ」

jinsunazawa 2023年12月30日にライブ配信
https://www.youtube.com/watch?v=oCkGSGOS9XU&t=21s



……タイトルに書き忘れてしまったそうですが、
的場光昭医師へのメッセージでもあります。

現在、保守系の活動家に持て囃されているDNA論は、非常に危険です。

篠田謙一先生(現・国立科学博物館館長)の論文や著書を引用しながら、
篠田先生の論文や著書に書かれていない内容を発信しているからです。
※切り取り・ツギハギで、全く別の話に改変されている。


恐らくは、マイサイド・バイアス(※)により、
自分に都合の好い解釈をしてしまったのでしょう。

科学の世界では、「動機づけられた推論」と呼ばれ、戒められています。

※確証バイアスの類型。思い込みの強さ。




いくらバイアスによる勘違いとは云え、
篠田謙一先生の論文や著書で確認すれば、
「内容が違う」と、一発で判明してしまいます。

つまり、「デマを発信している」と世間に認識されてしまう。


そういった方々が、杉田議員を支持する発言をしていれば、どうなるか。

「杉田水脈は、差別主義者から支持されている」
「杉田水脈は、差別主義者を代表している」

 ↑↑↑
こういった印象操作に使われてしまいます。



[ 2023/12/30 23:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈(ふわめぐみ)

「アイヌ問題を解決するためには手段を選ばない」と豪語する急進派から、『Fさん』という隠語で親しまれるアイヌ系日本人です。
 ↓↓↓

blog.fc2.com/blog-entry-2350.html#more


※以下、プロフ(↓)

アスペルガー症候群(軽度の自閉症スペクトラム/神経発生発達障害の一系統)です。診断済み・手帳持ち。もともとは個人的なブログ(主に当事者研究やエッセイ発表の場)でした。

協会の不正を告発する砂澤陣さんの活動を知り、亡くなった父が、私をアイヌどころか北海道とも無関係に育てた理由が解りました。
不正にはNO!



※最も解りやすいアイヌ問題
   ↓↓↓


 ◆アイヌ狂歌シリーズ


◆先住民族とは
◆在ヌ論について
◆北方領土について①
◆北方領土について②

◆強姦説について
◆的場光昭について①
◆的場光昭について②
◆チャンネル桜について

◆古谷経衡について
◆篠原常一郎について
◆小林よしのりについて①
◆小林よしのりについて②

◆杉田水脈議員の発言①
◆杉田水脈議員の発言②

◆アシリ・レラについて
◆アイヌの盗作活動について


 サイト上部、横並び6件
 記事も宜しくお願いします。


※コメ欄にも、欄外追記として
  よく続報を書き込みます。



ブログランキング・にほんブログ村へ
pixiv:5770560

 リンクフリー・引用自由。
 記事URLを表記願います。
 文章改変はお断りします。
 

月毎に見れます。