fc2ブログ

二番目の山羊 ~アイヌは先住民族に非ず

2008年の先住民決議は騙し討ち。2019年のアイヌ新法も不当です。 ※現在は、twitterもFBもやっていません。 【 pixiv:5770560 】

人権教育の失敗:違いを強調するから差別が酷くなる【再】

差異(立場の違い)を強調
 ↓↓↓
共同体(仲間・身内)意識が薄れる
 ↓↓↓
差別が酷くなる・対立が激化する




ジョナサン・ハイト著、高橋洋訳、社会はなぜ左と右にわかれるのか、紀伊國屋書店20140430  ※引用(漢数字⇒アラビア数字、改行も加えました)

 リベラルは、抑圧と排除の犠牲者を支援する。人種差別、あるいは最近では性的嗜好に基づく差別など、恣意的に築かれた障害を打破するために奮闘する。しかし犠牲者を救おうとする彼等の熱意は、<忠誠><権威><神聖>基盤への依存度の低さのゆえに、集団、伝統、制度、道徳資本を弱体化させる結果に至っているケースが多々ある

たとえば1960年代、都市に住む貧民を救おうとする彼らの努力によって福祉プログラムが実施されたが、この政策は、結婚に対する人々の価値観を損ない、未婚の父母を増やし、アフリカ系アメリカ人家族の紐帯を弱めた。

70年代には、教師や学校を訴える権利を学生に与えようとした結果、学校の権威や道徳資本が浸食され、とりわけ貧しい人々に害を及ぼす無秩序な環境を生んだ。

80年代になると、スペイン系移民を援助する努力は、共通の価値観やアイデンティティではなく、アメリカ人同士の差別を助長する結果につながる多文化教育プログラムの実施に至った。

差異を強調することは、人種主義を緩和するのではなく強化する結果になるのだ。

※社会はなぜ左と右にわかれるのか
  対立を超えるための道徳心理学 [p473-474より]
 ジョナサン・ハイト/高橋洋訳/紀伊國屋書店2014.4.30



※続き(↓)

違いを強調するから差別が酷くなる ~多文化共生の失態 (22/01/10)
https://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-2217.html






……2年前の拙宅の記事、前半部分……というか、3分の2を再掲。
続きをご覧になりたい方は、上記リンク先へと飛んで下さい。



2月5日、岸田総理が『共生社会と人権に関するシンポジウム』に寄せた
ビデオメッセージを受けて、再アップすることにしました。周回遅れですが。

私の印象としては、「月並みなスピーチだな」というのが感想です。
基本的には、当たり障りのないことが書かれているんですよ。

戦後の左翼教育において、取り敢えず、教員が満足するであろう“作文”。


チョイチョイ、国民に向けて、喧嘩を売っている表現が見られますが。
私達は、そういう授業を受けてきたでしょ? 岸田総理も一緒。

岸田総理と云うか……この場合はスピーチライター?




岸田総理のスピーチが云々より、基本的な方向性を間違えています。

現在、日本のみならず、全世界レベルで行われている人権教育は、
分断を加速し、差別を激化させるという結果を齎すだけです。



ご覧の通り、在野にはしっかりした学者もいるんですけれどね。
エスタブリッシュメント(既得権益層)が、迷走を続けています。




2024/02/20  不破 慈(曾祖母がアイヌ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

デマ対応は必須です。ゲノム解析や医療知識を悪用した煽動など、言語道断。
嫌いな相手だからと云って、フェイクニュースや犯罪行為が許される筈もない。
※マジョリティ・マイノリティに関係なく、平等に裁かれるべきです(アップ当日、追記)
関連記事

[タグ未指定]
[ 2024/02/20 15:05 ] アイヌ利権問題 -1.アイヌ・IR利権 | TB(0) | CM(2)
欄外追記①デマ発生:クルド人が「日本人死ね」?
不破です。早速のデマ発生。
クルド人が「日本人死ね!」と叫んだという件。


 ↓↓↓


Nathan(ねーさん) @Nathankirinoha
 「日本人〇ね!に聞こえませんか?」 というキャプションを付けてる動画も広まってるんですよね。動画に直ではなくともポストの文言でも。書かれた文字の通りに聞こえてしまう(認識してしまう)という人間の脳のバグを利用した工作。常套手段なんですけどね。こんなんで認知戦を戦えるんですか?と。
午後9:01・2024年2月20日
https://twitter.com/Nathankirinoha/status/1759911213482545461


MAYBE @BEMAYBE2
 クルド人男性の「病院に行け、病院に行け、精神病院に行けレイシスト」と叫んでいる音声が「日本人〇ね」と聞こえてしまうと話題になっている動画を通常再生、スロー再生、音声を細かく切りリピートと分析しやすいようにしてみました。拡散して頂けると幸いです。 #拡散希望
午後3:42・2024年2月20日
https://twitter.com/BEMAYBE2/status/1759830915705119016




……「日本死ね」で流行語大賞を受賞した国会議員(元)ならいましたが。
いくら問題のある相手とは云え、フェイクニュースで貶めるのは止めましょう。

少し注意力のある人なら、簡単に気付けてしまえる初歩的なカラクリです。
こんなことを重ねていけば、保守勢力の発信は信用されなくなってしまいます。





※以下、後追い情報(↓)


Nathan様のサイト:事実を整える より
日本クルド文化協会『「日本人死ね」は事実誤認』
実際には「精神病院に行けレイシスト」
(2024.2.21)
https://www.jijitsu.net/entry/Kurdish-nihonjin-seishinbyouin


Nathan(ねーさん) @Nathankirinoha
 そもそも、本当に「日本人◯ね」と言っていたなら、昼間の間にその場に居た者や当の日の丸街宣倶楽部のメンバーからその旨を問題視する投稿があったはず また、拡散元の動画の投稿時刻は16時直前です 実際には18日の21時過ぎになってようやく日本人◯ねだ!と主張する人が出て来たに過ぎません
午前11:17・2024年2月21日
https://twitter.com/Nathankirinoha/status/1760126596974063939




……私も、何度再生しても、スピーカーの音量を上げても、
「病院に行け、病院に行け、精神病院に行けレイシスト」と聞こえます。

そもそも、「死ね」の後に「病院」って、文章としてもおかしいですからね。





※訂正事項(↓)

2024年2月18日に、蕨駅前でデモを行ったのは、
日の丸街宣倶楽部という日本第一党の元関係者がつくった団体。

日本第一党の関係者だと思っていたら、正確には「元」でした(←)
やたらと参加者が少数(5人程度)だったのは、そういう理由のよう。


昨年、2023年10月22日には、川口駅前で日本第一党が反移民デモ。
こちらの参加者は大人数でした。遡ればどちらの系譜も在特会ですが。




※後追い情報や加筆・訂正を入れていったら読み難くなったので、
 当コメント欄の記述を大幅に修正・整理しました(2024/2/26)




[ 2024/02/20 21:24 ] [ 編集 ]
欄外追記②クルド人に限らず、不法滞在者の問題
不破です。記事本文というより、上記コメントに関連した補足情報。
先ず先に、クルド人問題の基礎知識として以下の動画を(↓)




内藤陽介の世界を読む「クルド人はなぜ川口に集まったのか」
渡瀬裕哉【チャンネルくらら】 2023年7月13日公開

https://www.youtube.com/watch?v=uYIcciLCMGg



……クルド人……というより、不法滞在や
難民を装った外国人の問題は、確実に存在します。

故に、空耳アワーレベルの騒動を起こすより、
事実に基づいた問題提起をお願いしたいのです。


実際、「クルド人が日本人〇ねとヘイトスピーチ」は、
少し注意力があれば、簡単に気付けてしまうトリックです。

こういった質の低い情報を拡散してしまうと、
国籍狙いの被害に遭っている女性の声まで、疑われてしまう。


私は、それを一番危惧しているんですよ。
私自身が、当の被害女性だからです。




その頃に見知った情報を、少しだけ書き出したことはありますが。
需要はないようでして。手口に詳しい人ならいくらでもいますしね。
 ↓↓↓

◆在日外国人のビザ使い回し (2018/04/25)
https://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1788.html



……配偶者ビザさえ得られれば、実質的な永住権が手に入ります。
入管に収容されていた不法滞在者だって、出所が可能になるんです。

勿論、暫くは仮放免の扱い。その間に新たな犯罪に走ればアウトですが。
生活自体は日本人配偶者が丸抱えするので、大人しくしていればOK。

その後、配偶者ビザを得ても、3~5年毎の更新は必須ですけれど。
それほどまでに婚姻は強い。日本国籍の配偶者を得るため、必死です。


日本人配偶者を身元保証人として、親族にまでビザが手に入ります。
兄弟姉妹やイトコまで、本国にいた頃の実子と偽り、呼び寄せる。

ストーカーが如くに付き纏ってきますよ。根負けしたら終わりです。




※2024/3/2、別カテに記事を起こしました(↓)

クルド人問題:現実的な落としどころは?
 倉本圭造氏の発信 (2024/03/02)

https://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-2362.html




[ 2024/02/26 14:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈(ふわめぐみ)

「アイヌ問題を解決するためには手段を選ばない」と豪語する急進派から、『Fさん』という隠語で親しまれるアイヌ系日本人です。
 ↓↓↓

blog.fc2.com/blog-entry-2350.html#more


※以下、プロフ(↓)

アスペルガー症候群(軽度の自閉症スペクトラム/神経発生発達障害の一系統)です。診断済み・手帳持ち。もともとは個人的なブログ(主に当事者研究やエッセイ発表の場)でした。

協会の不正を告発する砂澤陣さんの活動を知り、亡くなった父が、私をアイヌどころか北海道とも無関係に育てた理由が解りました。
不正にはNO!



※最も解りやすいアイヌ問題
   ↓↓↓


 ◆アイヌ狂歌シリーズ


◆先住民族とは
◆在ヌ論について
◆北方領土について①
◆北方領土について②

◆強姦説について
◆的場光昭について①
◆的場光昭について②
◆チャンネル桜について

◆古谷経衡について
◆篠原常一郎について
◆小林よしのりについて①
◆小林よしのりについて②

◆杉田水脈議員の発言①
◆杉田水脈議員の発言②

◆アシリ・レラについて
◆アイヌの盗作活動について


 サイト上部、横並び6件
 記事も宜しくお願いします。


※コメ欄にも、欄外追記として
  よく続報を書き込みます。



ブログランキング・にほんブログ村へ
pixiv:5770560

 リンクフリー・引用自由。
 記事URLを表記願います。
 文章改変はお断りします。
 

月毎に見れます。