二番目の山羊 ~曾祖母はアイヌ

和人との婚姻を強制された? そもそも旧土人保護法には、婚姻に関する条項自体が存在しません。

何故「学校」なのだろう?
何故「家庭」ではないのだろう?

「親」ではないのか?

六歳までに
「子」は人の心を持てなかったのか?

何故、戯れに人を嘲る?
何故、憂さ晴らしに人を殴る?

何故「子」は助けを求めなかった?

親が大事だったから?
心配を掛けたくなかったから?

「子」が頼れない「親」って何?
縋れない「親」って何?

「親」と「子」はどうなってしまったのか?
今、「親子」と繋げて書けるだろうか?

何故こんなにも離れたのか?
何故こんなにも溝は深いのか?

その親を育てた親は?
またその親は?

縦糸が千切れた今
横の糸は
子を支えられるだろうか?

横糸が支えている間に
縦の糸を結び直せるだろうか?

切れたなら結ぼう
また切れたなら
また結ぼう

縦から横から
上から下から
斜めから

三六〇度
数多の手が
「子」を掴み続けるなら

いつか再び
笑ってくれるだろうか?




20121101、不破慈




関連記事

[タグ未指定]
[ 2012/11/01 12:51 ] 短文 -1.詩 | TB(0) | CM(4)
私はストー★カーかっ!w コメントしまくりな件w
私が今こうしていられるのは、母のおかげと言っても過言ではないかもです。
つまり、反面教師として母は、今の私に役立ってくれたから、です。
母と逆の事をしていたら、幸せになれたんですよ。
だから、そういう意味では、母に感謝しています。

今になって感じるのですが、親子の絆って、必ずしも密着するだけのものじゃないんだという事。

母という人間に関わる事が宿命だったのだと思えば、母のしてきた事、吐いてきた毒、全てが今の私を育てる要素になっていた事に納得できます。
今の私に到達するまでの点と点、という意味では、母は無くてはならない点だったのだから、そういう意味では、母との絆にも納得がいく。

母だけではなく、父も同じ。
私にとっては大嫌いな存在ですよ。今でもね。
けれど、彼らの存在が私の幸せに繋がるのだと思うと、嫌いだけれど捨てる気がしない。
まだまだ学ばなければならない事があるから、きっと彼らは私の為に生かされてるんだと思うようにしてます。
介護も、そういう意味では『私教育』の為だと思うようにして乗り切る事にしましたよ(笑)

両親には愛を感じていません。
だから私の糸は切れてしまったのだと思います。
けれど、子供達は私が大好きで、私の事を一番に信用してくれて、私の心を癒してくれる存在です。
だからきっと、ここから新しい糸が結ばれたのだと思います。
子供じゃなくてもいい、動物でも他人でも、そういう存在が出来たら、新しい糸が結ばれるんだと思います。

糸は切れますよ。切ればいいんです。
古くなってボロボロで、傷だらけの糸を使う必要なんて無いですよ^^b
表面的に親子やってるだけの存在…これはもう、糸が切れた状態と言っていいかもですね。
今の私がそうですから(笑)

いくら結ぼうとしても切れる糸は、きっと何度も何かを教えようとしているのかもしれませんね^^

そしてそれが何か、わかった時に自然と切れてなくなるのかも??(笑)

嫌いな存在でしかない両親だけれど、私にとっては反面教師として役に立っているわけですから、そういう意味では、感謝してます。

感謝できた時、糸は簡単に切れますよ★

同年代なのに、エラそうな事言ってすみませんm(__)m
[ 2012/11/03 11:13 ] [ 編集 ]
ウダモ様はストーカーじゃないですよっ!
本人が公開されてるもの追っても、ストーカーじゃないですよっ! 紛いの事された経験あるんで、全然違いますっ! 恐怖です、あれはっ!

確かに、そういうご両親なら、結ぶ必要無い……。ってか、糸自体、最初から存在して無いのでは? 横の糸で支え・支えられ、下に垂らす事が出来た? きっと大社の注連縄みたいにぶっとい糸、ってそれもう糸じゃなひ?!

アタシは……、頑張って糸伸ばしてるけど、上手く結べないって方達の糸をなんとか出来ないか、と思います。せっかく相手を想っているのだから。糸は交わってないだけで「在る」のだから。

ウダモ様には申し訳ないですが……、「無い」ですよね、最初から。腐るも腐らないも、「無い」ですよ。だってご両親には「愛情が無い」って理解されてるじゃないですか。「愛情が糸」であるなら、最初から「糸が無い」。

アタシの母は、父からの仕打ちで歪んでいった面が多分にありますが……。でも、「この子を守りたい」思いも決意もありました。

アレ?じゃオヤジは?(笑)

ウダモ様はまるで「ミトコンドリア・イヴ」ですね。糸は与えられなかったのに、糸を生み出した。「始まりの母」ですね。ウダモ様の「心の系譜」はウダモ様が始祖です。
[ 2012/11/03 11:50 ] [ 編集 ]
ちょww

鼻からリンゴ級の子供を2人産んでおいて、まだ何か生み出そうとしてたのかアタシはっっ!ww

もう出さねえー!何も出したくないーーww
あんな思いは二度としたくないっ!(笑)

いやいや、確かに『無い』でいいと思いますよb
うん、納得!
むしろ『無い』と言われた方がスッキリしましたwww
ありがとうでした★
[ 2012/11/03 12:54 ] [ 編集 ]
ウダモ様?
え? ウダモ様なら100人産んでも1000人産んでも素敵なお子さんに育てられますよ~☆
[ 2012/11/03 13:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈 (ふわ めぐみ)

リンクフリー・引用自由。
記事URLを表記願います。
文章改変はお断りします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



※改めましての自己紹介 ⇒ http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1709.html