二番目の山羊 ~曾祖母はアイヌ

和人との婚姻を強制された? そもそも旧土人保護法には、婚姻に関する条項自体が存在しません。

生活費 ―愛とお金―

愛は金では無い。が、愛には責任が伴う。

「二人で稼げば暮らしていける」
二人ならな。

女が子を孕んだらどうする? 子を殺すか?
合法的な堕胎であれば、確かに罪には問われまい。
「合法的な殺人だから」だ。

身重の女を、今までと同レベルで稼ぎに行かせるか?
同レベルで家事労働をさせるか?
「妊娠は病気じゃない」?
身体の強さは人それぞれ。
未だ、妊娠・出産が原因で死ぬ女も居る。

生まれたなら、一時間置きに授乳だぞ?
勤めに出られるか?

ブランド品は必要無いよ。
でも、質素ながらも暮らしていける金は必要なんだよ。

逆に訊くけど。
お前らも、家事やれそうかどうかで女選んでんじゃないの?

「女は経済力で男を判断する」ってぶーたれてる小者と、
「贅沢はさせられないが、食わせていくぐらいは」って気概のある一人前の男と。

中身が別格でしょ?


20130207、不破慈

飾り立ててる事しか考えない女は確かに必要無い。



関連記事

[タグ未指定]
[ 2013/03/12 14:00 ] 短文 -3.短文…? | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈 (ふわ めぐみ)

リンクフリー・引用自由。
記事URLを表記願います。
文章改変はお断りします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



※改めましての自己紹介 ⇒ http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1709.html