二番目の山羊

北海道出身の父はアイヌクォーター、福島出身の母は「蝦夷のアベ」

頂いてる生活保護費、11万ですけど?! ―子供二人の母子家庭は29万?!―

消費税シリーズでも触れた生活保護費。昨日、最低賃金と税金課税世帯の最低基準額と連動している、と書きました。数週間前に色々調べたんです。その時にはこの話題は見当たりませんでした。で、今日。久々にネットで検索してみると……。お子さんが二人の母子家庭(つまり三人家族)で、月29万?! え?! 本当ですか?!

確かに、私は、34歳の単身世帯なワケですが、私は月111,700円でお世話になっています。じゃあ、三人ならそのくらい掛かるのか、と言うと、兄がまだ生きていた頃、家族五人で20万で生活しておりましたが?! まあ、太平洋戦争中に生まれた貧乏育ちの母の遣り繰りと、バブル期の若者を比べるのも酷かと思いますが、えええ?! その内訳にある「習い事4万円」って何ですか?! 「携帯代2万6千円」?! ???

一つの事例として、私の生活費の内訳をアップします。


家賃………………28000
用水高熱費………15000
携帯電話………… 8000(固定電話ナシ)
ネット…………… 5000(TVナシ)
食費………………32000
日用消耗品………10000
衛生・散髪……… 5000(何ヶ月かの平均)
本・趣味………… 3000
諸経費…………… 3000(交通費・切手代等)
衣類・備品……… 3000(出たり出なかったり。これも平均)

こんな感じなんですが……。食費が一人暮らしにしては高いですが、誤診投薬の後遺症で、異常な化学物質アレルギーなんです。で、化学系の添加物弾いていくと、こんな金額になってしまいます。洗剤なんかも、勿論、合成界面活性剤不使用の物を。

言い訳をもう少しさせて頂くと……、携帯電話は、確かにパケット定額に入ってます。あ、機種代も毎月払ってますね。DVで、生まれ育った土地から離れた場所に逃げてきたので、友達とのメールのやり取りが心の支えなんです。ペットの写真とか、地元の写真とか送って貰ったりもしてます。

ネット。テレビは最初から買いませんでした。今、記事を打ち込んでいるパソコンは、DVから逃げ出した時、根性で持って来た物です。これでブログの他にも、離婚調停やら裁判やら何やら。調べ物したり、書類作ったり。あと、労働可能な身体では無い私が、もし経済的自立を果たせるとしたら、パソコンが必須だと思いましたので。「テレビは諦めますから、情報を得る為に」ネットを選んだ、です。テレビの情報を信用していないのもありますけど。マスコミに官僚が天下る時代ですから。

本や趣味。殆ど本ですが。漫画を月、1・2冊。買ったり買わなかったり。消費税の本も買いましたし、健康本を時々買ってます。医薬品を一切受け付けない体質になってしまいましたので、とにかく自衛をしないといけない。そういう理由からです。

余談ですが……。逃げ出した時。潜伏先である、このアパートの部屋の契約に、20万弱。あと、頂戴出来たのは10万円にも届きませんでした。で、「もう、逃げ出せたのだから、先ず、自分で仕事探して、見付からなかったら、ここの自治体に自分で保護申請に行って下さい」と、直ぐに保護を切られました。洗濯機も冷蔵庫もコンロも無い状態で。寝具や暖房器具(年明け・一月でした)や、被服類。下着から買い揃えなければなりませんでしたから。お箸やお茶碗、基本的な食器を買って終わりの状態。で、過食拒食の繰り返しの、殆ど寝た切り生活。月二回しか外出なかった時もありますね。仕事なんて探せる筈も無く、フラフラになりながら、申請に行ってみると、「自治体から自治体に引継ぎをする筈なんですが……」と言われ。

今になって思い返してみれば、DVの専門相談機関を通さなかったのがいけなかったんでしょう。後ろ盾が無いから切られてしまったんです。相談機関は手一杯で、自分で動ける人は、自分で婦人保護申請に行く、というのが実情なんです。

ああ、ちなみに、生活保護費の内、49000円は、厚生の障害年金です。統合失調症と誤診されていた時、精神障害の3級を頂けるようになったんです。精神の障害年金は、二年更新なんで、次回はもう無いですね。実際には発達障害ですから。この程度のアスペ障害では、手帳も年金も下りません。念の為繰り返しますと、「厚生の」障害年金です。私が、高卒後、8年弱、正社員として勤め、厚生年金を納めていたから、今、頂戴出来ているお金です。

ついでに……首を傾げているのですが……、前の自治体から、保護を切られた時、健康保険証も没収されたんです。病院には確かに行きませんが、身分証として使っていたので、凄く不自由しました。にも関わらず、健康保険料の納付書は転送されて来る。払うお金自体、ありませんけど。もっと不思議なのは、昨秋、新しい健康保険証が届いた事。お陰で、出来なくて困っていた諸手続きを終える事が出来、助かりましたが。で……、私、今、国民年金未納者です。生活保護は、自動的に免除になるんですが、離婚成立まで、危険だから、と、前の自治体から住民票を移せないんです。どうせこの身体は還暦まで保ちませんが、何かの折に、身体障害でも負ってしまったらどうなるんだろう……。

誤診投薬の後遺症。化学物質に反応した時と、季節の変わり目の体温の乱高下が辛いです。計った中で一番差が激しかったのは、起床時35.1度、夜半に37.5度。風邪じゃ無いです。季節の気温の変化に身体が付いて行けず、脳の体温調節を司っている部分が混乱してしまうんです。これが毎日続きます。辛くて仕様が無い。

生活保護費……、貰えている人と、貰えていない人で、差が激し過ぎませんか? 私の、風邪薬すら受け付けない化学物質アレルギー体質や、体温調節機能の障害なんかは、加算がされません。一言に母子家庭、と言っても、アトピーの子とか、色々あるんでしょうが……。習い事……?

いや、まさかこんな……! まともに働いてる人より、裕福を通り越して贅沢な暮らしをしている生活保護受給者が居たとは……! いや、びっくりです。本当、びっくり! 自分の生活を基準に考えてました!

本当に困ってる人には、支援の手が届いてない……! 切られるし。おかしい。この情報が本当だとしたら、この制度おかし過ぎる……。

2013/04/07  不破 慈



関連記事

[タグ未指定]
[ 2013/04/07 01:24 ] 社会問題 -3.医療・教育・福祉 | TB(0) | CM(4)
不破不破さん、こんにちは!

読み進めるのが辛い記事でした。
書く方はもっと辛いと思います・・・

TVで月30万もらっている生活保護を受けている家族を見ました。
働けなくて大変だ、とは思うのですが、医療費も税金も免除なその方の暮らしより、ずっと厳しい世帯がたくさんいると思いますよ。
我が家も含めて。

どんな基準で生活保護を支給されるのか、甚だ疑問です。
不破不破さんの憤りはごもっとも。
税金をキチンと納めているサラリーマン世帯は怒っています。
[ 2013/04/09 16:18 ] [ 編集 ]
ロー姐様、いつもコメントありがとうございます!

あ、すみません、アタシなんぞの為に心優しい姐様に悲しい思いをさせてしまって……。

ちなみに、兄が生きてた頃の5人で20万は、兄の精神科の治療費を払っての金額です。入退院繰り返してましたんで。母ちゃん凄い。

アタシは働いてないんですから、確かにギリギリで構\\\わないんですよ。養って頂いて文句言うのは筋違い。一度、保護切られたのだけは腹立ってますが。力関係で援助を決めるなんて……! 今の自治体が問い合わせたら、言い逃れするし。

何より許せないのは、必死で働いて遣り繰りしている人がバカを見ている事です!

母は働いて働いて身体を壊しました。輸血で入れられたC型肝炎ウイルスの事もありますが。アタシも、高卒で必死に働いて身体を壊しました。いったい、今の世の中、何人がこんな思いをしているのか。頑張ってる人間が報われないなんて!

生活保護の基準額を下げると、最低賃金や課税世帯に影響出るんで、加算額を見直しては?と考えてます。

消費税シリーズ終わったから、生活保護書こうかしら……。

あ、スイマセン、姐様にキツい話を……!
[ 2013/04/09 16:36 ] [ 編集 ]
あ…ごめん!
メールの方で24万って書いてたw訂正ね。

しかしまあ、習い事に携帯代って…
働けよ!って言いたくなるわな。

不破不破ちゃんにはハンデが多すぎるのだから、11万じゃ少なすぎると思う!
なんで本当に必要としている人に渡らないかなあ!お金。

だいたいさ、生活保護の6割が外国人ってどゆこと??
これが本当だとしたら許せないなあ。

お金が行くべき方向を向いていない国ってさ、最後には精神的な貧乏になるのよね。そして国の質自体が堕ちる。

そもそも自立支援の意味があるんでしょ、生活保護って。
病気も治せない、正しい食生活も送れない、、これじゃ基本的な自立支援にもなってないよね。

う~ん、どうしたものか…。
愚痴ってるだけの自分が情ないよ。

[ 2013/04/12 23:58 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
「生き金」と「死に金」ですよね。

いや……、アタシは……、そもそも、自立出来るようになるのか……。自立支援の意味合いがあるなら、確かに、望み薄の受給者には、出したくないのかも知れませんね。

……! そっか! だから、子供が居る世帯には、二万も三万も加算が付くんだ! 道徳教育として、マイナスに針振り切ってると思いますけどね。
[ 2013/04/16 06:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈 (ふわ めぐみ)

リンクフリー・引用自由。
記事URLを表記願います。
文章改変はお断りします。


ブログランキング・にほんブログ村へ



※最も解りやすいアイヌ問題 ⇒ http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1708.html