二番目の山羊 ~曾祖母はアイヌ

和人との婚姻を強制された? そもそも旧土人保護法には、婚姻に関する条項自体が存在しません。

母ちゃんと兄貴と、親父の墓を作ってやりたい。

折角、パソコン開いたし。何かかんか、ボヤくべぇか?

アタシの将来の夢。対外的・社会的に取り組むのは、最近、やっと名前くっ付けた『宝瓶宮ルネッサンス』でございますが……。

個人的にはですね、お墓造りたい。小っちゃこいので良いから。アタシのを作っとく、ってんじゃなくて。母ちゃんと兄貴と、それから親父が休む場所。

ただ……、お骨、全員分、見付かるかな……???

母ちゃんの遺骨は、今、姉貴が持っててくれてんのよ。母ちゃんが無くなった時、アタシが一番、おかしかった時だったから。精神科の誤診投薬でね。だから、実母では無いけど、姉貴が護ってくれてる。部屋に置いてるだけだけど(爆)

兄貴が死んだのは、アタシが12歳の時だったが……。お墓無いからさ。お葬式やってくれた横浜市内の、何処だかのお寺で預かって貰ってたんよ。何処だか覚えてない……。何か、家から距離があって、アタシには良く解らない町のお寺だった……。

んで。16歳の春、両親がやっとこさ離婚したワケだけど。その時、アタシ、母ちゃんに聞いたんよ。

兄貴のお骨、どうすんの???」って。


そしたら、「お父さんが持ってくでしょ」って。

で。アタシは内心、「親父が兄貴の事、護る筈無いよな……」って思ったんだけど。もう、母ちゃんは、親父の家系に関わりたく無かったろうから。姉貴とは相変わらず、母と子で、姉と妹だったんだけど。もう24歳だったからさ。独立したんよね。が、養子縁組したワケじゃないので。確かに、母ちゃんが兄貴の遺骨を持って行くのはおかしい。その辺、昔気質な人だし。

が。絶対、兄貴の遺骨は、管理料(?)も払われる事無く、今もそのお寺で眠ってると思う。お坊さんが遺骨をどうこうするとも思えないし。早く迎えに行ってやらないと。

親父。新宿で野垂れ死んだらしい。姉貴のトコにさ~、戸籍辿って通知行ったらしいんだけどさ~。「郵便受けに入ってたの、半年間気付かなかった」とか言うんだモンよ~。絶対、無縁仏扱いになってるね! ってか、半年間、通知に気付かないってどうよ……(沈)

物心付いた時から、ウチは変な家で。まぁ、元凶は親父なんだけど。いくら母ちゃんが元は優しい女だ、って言っても、性格捩れるだろうよ~。先妻の子、二人に加えて、産んだチビっ子(アタシ)抱えて頑張ってんのに、他所の女と遊び歩いてるんだモンよ~(笑)

不思議なのはさ、母ちゃんが、「親父がマザコン」って気付いてない事! 「いつもババアみたいな年齢の女相手にして……!」とか言ってたんだけど、「ババアだからだよ!」と。「母親役探してただけなんだよ!」と。もう、中学時代には、その辺、見抜いてたんだけど、流石に母ちゃんには言えなかったワ(笑)

端から見りゃ、女遊びだし、年がら年中、とっかえひっかえしてるんだけど、親父本人は、「僕のママになってくれる???」って真剣に相手探ししてるだけなんだよ。それに性欲が重なって、見境無い女漁りになってるだけの話。本人は自覚無いけどね(笑)

だから、源氏物語、中学で習って、大爆笑したんだよ! まんま、ウチの親父なんだもん!!! アレがどう仏教思想なのか、幼少から仏教哲学叩き込まれたアタシにはワカリマセン。ど~も、日本人、って、仏教を勘違いしてるよね! いや、日本人だけじゃないワ。

だからアタシさ~、ガンダムのシャアとかキショイの! 「ララァは私の母親になってくれる人だったのだぞ!」とか。

あのまま結婚して、二人の時は良いけど、子供生まれたら、先ず、間違い無く、シャアは他の女に走るね! マザコンはさ、「母親」を探して、「母親役をやってくれる」前提で女選ぶんヨ。だから、子供生まれると「もう、僕のママやってくれないの? じゃあ、他に探す!」となる。親になれないんだよ。子供生まれても。それが自分の子でも。

まぁ、シャアに関しては、地位と金があれば、乳母雇って、ララァはずっとシャアのお守り、ってのも可能だけど。子供は可哀想だな~。

「母性本能をくすぐられて、マザコン男を選んだ女が辿る道」が、だいたいこんな感じ。

いやいやいや、実に面白い家でしたね。お陰で、多数問題抱えて大きくなって、未だにドエライ目に遭ってるけど。面白かったのは確かだよ。人間観察の場としては、優れてた。

なんだが。もう、骨になったんなら、女遊びも出来んしね(笑) 兄貴も、暴れられない。
母ちゃんも、アタシの事、デブデブデブデブ罵れない。同じMサイズのショーツ履ける娘が、どうして単独でデブ扱い???

アタシはうんと小さい頃から。ずっとずっと強くなりたかった。強くなれば、家族を護れると思ってた。アタシが強くなれば、家族を護れるんだ、と思ってた。

もう、護る家族は居ないけど。

だからせめて。「お骨」は護ってやろうと思ってる。骨同士が喧嘩する事は無いし(笑)

ただな~、母ちゃんが、親父と一緒の墓は嫌がるかな~(苦笑)

まぁ、ズラズラと書いてしまいましたが。そうね、読んで下さってる方に対しては、アタシが得た家訓を一つ。

母性本能をくすぐる美男子には、要注意。

んでは☆ 今日はこの辺で♪


2013/06/19 不破 慈

え? アタシを奴隷扱いしたマザコンDV野郎??? マザコンだったのは確かだけど……。ど!ブサイクでした(爆) いや、だから、要らない薬を医者に飲まされなければ……ぶちぶち。


 ← 拍手の代わりに、こちらを m(_ _)m

関連記事

[タグ未指定]
[ 2013/06/19 00:35 ] アスペ考/心理学 | TB(0) | CM(8)
私はトンデモナイ母親でした。
ごめんなさい、ごめんなさい(;´Д`)

幼少時、次男を立派なマザコンに育てようと画策していたのは、何を隠そうこの私です。
でも、作戦は見事に失敗しました。
ちっ!(←反省してない)

ふわふわさん、世の男性は少なからずマザコンですよ。
これ、覚えておいた方が良いです。
10人いたら8人は、ママが好きです。
好きの程度が激しいか、激しくないかの違い。

嫁貰えば、嫁が一番になるはずですけど
根本は、ママが好きです。だから、嫁姑戦争が無くならないのです。

母だって、好きだから旦那と結婚したんだけど、そのうち血がつながってる息子の方が大切になったりしますもんねー。
旦那は所詮他人です・・ ←
[ 2013/06/19 09:20 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 幼少時、次男を立派なマザコンに育てようと画策していたのは、何を隠そうこの私です。
> でも、作戦は見事に失敗しました。
> ちっ!(←反省してない)

??? しようと思って出来るものですか???

「ママが好き」=「マザコン」では無いですが……。心理学用語が、一般世間では間違った意味で浸透しています。

「母親から精神的自立を果たしてない」=「マザコン」。

母親を大事にする、これはとても素晴らしい事です。が。母親の従属物である事とは違います。「精神的に未成熟である事」が良くないんです。

はい、世の中はマザコンが多いですね。ファザコンも多いです。幼稚な人間ばかりです。『一億総乳幼児』です。

ただ、グレて、母親に辛く当たってる男性もマザコンの一種です。「グレる」、これは甘えがあるから出来る「幼児行動」です。大きくなってやったから「グレてる」ように見えるのであって、やってる事は幼少の反抗期と同じです。

「親が嫌い」なら、しっかり勉強して、就職して、さっさと家を出れば良い。グレていたら、経済的自立が遅れます。

マザコンにしようと思って、出来なかった、という事は、やはり、まっち様の子育ては素晴らしかったのですね(^^)

息子をマザコンにしてしまう母親は、息子を愛してませんよね。結果的に、「一人前の男」に育てなかった、と言う事です。自分のペットとして飼育した。犬と人間の区別が付かない方です。子供が可哀想です。
[ 2013/06/19 23:50 ] [ 編集 ]
そうそう。子供を自分の所有物として一体化させちゃうから、おかしくなるんでしょうね。

( ̄m ̄〃) まず先に母のことを考えてくれる子に育てようと思ったけど、アカンかったー(笑)
男の子って、目の前のことで一杯一杯なのね。

今は、とにかく心身共に元気でいてくれればそれで良いと思ってます。
父親が若くして障がい者ですから、同じ道を通って欲しくない。

ふわふわさんも体調にはくれぐれも気を付けて下さいね。
元気でいることが一番の親孝行だと思うので。
[ 2013/06/20 09:14 ] [ 編集 ]
お母さんが生きているうちに、お父さんのマザコン癖を教えてあげれば良かったかもね。
そうすれば、お母さんの心の奥にある澱が少しは洗い流されたかも??
ふわふわちゃんの身になって考えたら、何故かそういう後悔みたいなのがシンクロしたよ。

マザコン男はさ、守ってもらう愛情を間違った形で受け取った結果だよね。
だから親の責任。
守ってもらいたいとかいう感情って、正しい形で守ってもらえれば、わりと早く『守る事』に転じて、健全な形となって返ってくるはずなんだけどね。
それがいつまでも転じないのがマザコン。だからその欲求が満たされるまで延々と続く。
おっぱいパブが流行るのも納得←

一緒になった家族にしてみりゃ、いい迷惑だよね。
いつまで守ってもらいたいんだよお前は!…と言いたいw

お母さんはそれを知っていれば、きっと違う対処が出来たはず。
残念だねホント。。。
まあ、でもどういう対処をするかは、結局その人の徳の高さというか器の大きさにもよるからさ、ふわふわちゃんが教えてあげたところで、どうなるかはわかんないもんね。
だから、教えてあげなかったふわふわちゃんの責任でもないし。
こういう問題って、当事者を目の前にしなきゃどうにもならんから難しいよね。

ま、もう居なくなっちゃったんだから仕方ない!
次いこ次!w

お墓を作ってあげたいというふわふわちゃんの願いが叶いますように!^^!
[ 2013/06/20 09:45 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> ( ̄m ̄〃) まず先に母のことを考えてくれる子に育てようと思ったけど、アカンかったー(笑)

そりゃ、まっち様のような健全な精神をお持ちの方が育てれば、普通に自分の人生を歩めるお子さんになりますよ(笑)

子供を母親優先で、精神的自立を果たせなくするのは簡単です。「不安」にさせれば良い。「24時間365日、お母さんの事を考えてないと、アナタの存在自体が危うくなるわよ」って、プレッシャーを掛け続ければ良いんです。頭の良いお子さんであればあるほど、直接的な表現は必要無い。「察するよう」仕向ければ良い。だから、家庭環境の不備をモロニ受けて育ってしまうのは、女の子が多い。女の子の方が、傾向として、「心の機微」に敏感ですから。だから、親から見た時、女の子は育て易い。気遣ってくれるから。

ね? まっち様の様に、温かいお心のある方には、到底出来ない「非道」です(笑)


> ふわふわさんも体調にはくれぐれも気を付けて下さいね。
> 元気でいることが一番の親孝行だと思うので。

ありがとうございます! まっち様も、これから夏に向けて、体調に気を付けて下さい!
[ 2013/06/20 12:00 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ああ、母への思いやりや気遣いから、「親父はマザコンだ」と言えなかったワケじゃありません。母は部下(子供)から進言されると面白くないタイプだったからです。ワンマンなんですよ。家庭内に置いて、ワンマン経営をしていた。

少なくとも、私が中学の頃は、もう母にとって父(夫)は、「否定するだけ否定して、精神安定を図る」だけの存在でしたから。

ちなみに、前の奥さんと結婚した時は、パチプロやってたらしいですよ? ……何で結婚出来たんだ……???

結婚当初はどうか知りませんが、そうなりますよね? 人間社会において、善悪の判断が出来ない夫を、立てよう、というのが、土台、無理(笑)

近所付き合いにおいては、「出来た人」でした。よくあるパターンです(笑)

まぁ、自分の子(アタシ)だけでなく、先妻の子二人に対しても、「食わせる」責任は果たしたんです。表彰ものです。夫は一銭も給料を入れない、という環境で。そもそも論として「人選ミス」なんですが(笑)

自分の子をほっぽって、余所の若造に走り、上手く行かなかったからって出家した方と比べれば、天と地です(笑) 「世間から見て明らかな」責任は真っ当しましたから。

ああ、あの方が出家された事自体は、「ご本人にとって」正解だったと思ってます。「戒律という外からの縛り」が無ければ、色情因縁の世界にまっしぐら。堕ちる一方だったでしょう。

仏の道の前に、人の道を守って頂きたいですが(笑)

さてさて、出家と在家、どちらが立派、なんて言えませんねぇ(笑笑)

確かに、アタシも同じ「マザコンと結婚する」という因縁の道を辿ったんですが、「精神科の誤診投薬」というエッセンスが無ければ、起こり得なかった事だと。自惚れでは無く、客観的に見ても。

ただ、男性恐怖症があるから、恋愛自体、無理なだけなんですけど(笑)
[ 2013/06/20 12:20 ] [ 編集 ]
こんにちは。

あなたはとても綺麗な心の持ち主で良くできた人ですね。

家族のお墓作りたい、私だったらふわふわちゃんが両親にされたこと考えたら、今の状態でお墓のこと考えない。
偉いよ。

私なんてまだまだ未熟な人間だなぁ。と痛感しました。

是非ともお墓作ってあげて、ご両親とお兄ちゃん喜ぶよぉ。信じる信じないあるけど、ふわふわちゃんのそばでいつも見守ってくれてるんじゃないかしら?

そんな優しい心見習います、ありがとう。

[ 2013/06/29 18:59 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ちはちはでございます。今日は昼過ぎまで爆睡してまして……(汗) いや、アタシの健康状態思えば、睡眠は長いくらいで丁度良い……?


> あなたはとても綺麗な心の持ち主で良くできた人ですね。

はぎゅっ☆(しろたんで顔隠し)


> 家族のお墓作りたい、私だったらふわふわちゃんが両親にされたこと考えたら、今の状態でお墓のこと考えない。

あ、いえ、生まれ持ってのスピ体質に、叩き込まれた仏教哲学観点からそうなるだけでして……。はぎゅはぎゅ。


> 私なんてまだまだ未熟な人間だなぁ。と痛感しました。

何を仰いますのや! はるまま様は、御身体の不調を押して、お嬢様が大変な時期なのに、アタシの事気遣って下さる、心優しい方でないですか!!!


> 是非ともお墓作ってあげて、ご両親とお兄ちゃん喜ぶよぉ。信じる信じないあるけど、ふわふわちゃんのそばでいつも見守ってくれてるんじゃないかしら?

はい、頑張ります☆ 親父と兄貴のお骨、見付かるか不安だけど……。多分、肉体から離れて、自己客観視可能になって、自分達のした事、後悔してると思いますし。今では、アタシの事、心配して見守ってくれてると思います。根っからの悪人なんて、この世には居ませんし☆


> そんな優しい心見習います、ありがとう。

はぎゅはぎゅはぎゅ……

はるまま様こそ、いつも温かいお心遣い、ありがとうございます☆
[ 2013/06/30 14:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈 (ふわ めぐみ)

リンクフリー・引用自由。
記事URLを表記願います。
文章改変はお断りします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



※改めましての自己紹介 ⇒ http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1709.html