二番目の山羊

北海道出身の父はアイヌクォーター、福島出身の母は「蝦夷のアベ」

特性の違い

学者には知識があり、
現場には智恵がある。



2013/07/26  不破 慈

※ここで言っているのは、『学者=広い意味での有識者』です。

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
 ← 拍手の代わりに、こちらを。

関連記事

[タグ未指定]
[ 2013/07/26 21:05 ] 短文 -2.二番煎じ | TB(0) | CM(2)
これも、確かに!

いやぁ~ふわふわちゃん、マジ冴えてるわ!
[ 2013/07/26 23:13 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
もう少し言うと……、

「知識として基本になる部分を、体系化し、一般に広めていくのが得意なのが有識者の方々」
「最前線で現実と格闘し、実践の中で、創意工夫を重ねて体得していくのが得意なのが現場の方々」

有識者と呼ばれる方ばかりが、「先生、先生」と奉られる世の中ですが……。おかしいです。「特性の違い」であり、それは決して「上下」や「優劣」などではない。

基本的な知識を得ること。それを基に、現場で実践し、智恵に昇華させる。そして、その智恵が、広く多数の方に有用であると判断した際、知識として体系化し、組み込んでいく。

有識者と、現場の最前線で現実と格闘する人々。
両者は、相互に作用する関係です。
相互に作用し、より、社会にとって良い道を探る。

なんかですね、「有識者」とされる人ばかり、尊重されてるような。
意味不明です。

単なる役割分担です。
いったい、何を考えているのか。

まぁ、私みたいな、頭デッカチな人間からすると、現場で叩き上げられた方の方が、遥かに「スゲー!」とか思っちゃうんですけど。

どっちがどっちでも無い、って自分で書いてるクセに(笑)

いや、お互いを尊敬し合ってれば良いのだと思います♪
[ 2013/07/27 14:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈 (ふわ めぐみ)

リンクフリー・引用自由。
記事URLを表記願います。
文章改変はお断りします。


ブログランキング・にほんブログ村へ



※最も解りやすいアイヌ問題 ⇒ http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1708.html