二番目の山羊

北海道出身の父はアイヌクォーター、福島出身の母は「蝦夷のアベ」

TB:『和食副菜、かなえ姐様ン家の三猫』

トラックバックと言う手法を覚えたので
(スンマセンね、ず~っと「何じゃコリャ?」って思ってました)
今回は、大好きなお姐様が、日々追われている「ぬこ育て」の話題を。
(あ、姉じゃありませんよ、姐です)

まぁ、兎に角、TB先の記事を読んで下さりませ。
→『かんぱねるら通信:にゃーにゃーにゃーな、猫の日です

かなえの姐様は、上から、12歳・5歳・1歳の、育ち盛りの「ぬこ」様、3人を抱え、
日々日々、家事と仕事と「ぬこ育て」に追われております。
身体の丈夫な方では無いので、それはそれは大変な毎日です。
3人ともお嬢様とは言え、このお年頃、「ぬこ育て」は大変です。

で。一番手前、1歳の「めかぶちゃん」。
このお嬢様が、実は、
世にも珍しい「肩乗り猫」なのです。



まだ、姐様の家に引き取られてきた頃、
やたらと姐様の肩に乗って来た話は聞いてました。
が、まさか!
成猫となった現在ですら、
乗り続けていたとは……!!!


兎に角、肩に乗りたがるそうです。
立っていても、座っていても。
台所で、食事の準備の最中・後片付けの洗い物をしてる間中、
ず~っと、肩に乗っているそうです。
冬場。寒い日だけは、コタツの中で、
姐様の脚に身体を預けて、暖を取っているそうです。

小柄な女性なので、子猫なら未だしも、
成猫一匹、一日何時間も肩に乗せている。
大変な重労働です。肩こりに延々、悩まされる日々。
これが、あと、軽く15年は続くのです!

ふと思ったのですが……。

商品化出来ませんかね?
「肩乗り猫・めかぶちゃん」。


私が今、考えているのは、マフラーです。小さい子用のマフラー。
首に巻き付けられるよう、長く作った、めかぶちゃんのぬいぐるみ。
まぁ、綿を入れる部分は、頭部・両手足・尻尾、ぐらいで……。

何とか、日々、肩こりに悩まされる姐様の苦労が、報われないかと考えております。
全国に、「めかぶフィーバー」を起こした~い♪♪♪


取り敢えず。めかぶちゃんの気持ちを代弁してみました。

今日も乗る乗る、肩に乗る。
明日も乗る乗る、ママに乗る。
だって、ママが、好きだから。
ママの匂いも、ママの声も。ママの体温も。
ママは仕事で忙しくて。家に居る時間は短いけど。
家に居る間は、私のもの。ママは私だけのもの。
離れたくないの、片時も。
だからずっと、ママの肩に張り付いてるの。


皆様、「肩乗り猫・めかぶちゃん」を
ヨロシクお願いします!!!



2013/08/06  不破 慈


にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
 ← 拍手の代わりに、こちらを。

関連記事

[タグ未指定]
[ 2013/08/06 20:14 ] もふもふばっふん★ | TB(0) | CM(4)
まさに、めかぶちゃんの心の叫びですね。
ママ大好きーーーー♪

そして、私「めかぶ」大好きです♪
オイシイもーん
[ 2013/08/07 12:09 ] [ 編集 ]
「まさに!」でございましょ~?
大好きで大好きで一緒に居たいんですよね~♪

プリティーラブリーキューティーめかぶ☆

応援、ありがとうございま~す♪

アタシ、めかぶって食べた事無い……!
[ 2013/08/07 19:54 ] [ 編集 ]
めかぶちゃんの気持ちを代弁した部分で、目がしらがあつくなったw

人間の不幸話では泣けないのに…orz
動物の事となると、なんでも感動してしまうwww
道端のたんぽぽを見て泣きそうになった事もあったなあ!w

。。。ヤバいっすorz
[ 2013/08/10 10:54 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 道端のたんぽぽを見て泣きそうになった事もあったなあ!w

♪涙の数だけ強くなれるよ、アスファルトに咲く花のように♪


動物は良いですね~。余計なメッセージ、送って来ませんから。
本心とは裏腹な言動を用いて、自身の要求を捩じ込む、的な?

アタシがやたら、お散歩中のワンちゃんの固執するのも、彼等の放ってるものが、心地良いからです。
穢くないんです。無駄なものが無いんです。とても癒されます。
[ 2013/08/13 02:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈 (ふわ めぐみ)

リンクフリー・引用自由。
記事URLを表記願います。
文章改変はお断りします。


ブログランキング・にほんブログ村へ



※最も解りやすいアイヌ問題 ⇒ http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1708.html