二番目の山羊

北海道出身の父はアイヌクォーター、福島出身の母は「蝦夷のアベ」

劣等感に振り回される人々 ―“Y”コメントから見えるもの―

先月、8月の22日の深夜、興味深いコメントを頂戴しました。
読んだ瞬間、「うわっ、気持ち悪い……」と思ったのと同時に、呆れ返りました。

コレ……、この人、こんな事書いてきて、
アタシが自殺でもしたらどうするの?




一回ぐらいの事ですから、素通りしようかとも思いましたが。
複数の友人から、「男性だと思う」「成りすまし、じゃないかしら?」と、指摘を受け。
ああ、なるほど。と思い。

まぁ、こんなコメント書き込んで来たんです、
記事内で取り上げられても仕方無いでしょう。
実際、医療被害など、様々な現実と闘っている方のところに、
誹謗中傷メッセージが届いた際は、記事内で取り上げてられていたのを、何件も目にしましたし。

どうせ、匿名です。実際の生活で、この方が困る事は無いでしょう。

あ、「気持ち悪くて堪えられない、吐き気がする」と言う友人も居たので、
念の為、ご注意願います。


-----------------------------------------------------------------------------

上から下まで読んだけどあなたみたいな軽薄な人では友和精神に導くだなんて、無理。

美輪と同類のペテンでしかない小物。
なんだろう・・・なんて書けばいいのか、
暴力を肯定している時点で、糞にも劣る人間。

仮にそういった人物に出会ったとする。
そして、試された。でも試される必要があるから試された、ただそれだけ。
あなたは試されなくてもよい人間なの?
価値のある人間だって思いあがってるの?
虫のいい話で、反吐が出る。

まず、あなたみたいに薄っぺらい人間のもとにそういった男は現れない、一生。

もう一度書くね。

類は友を呼ぶ、汚物は汚物のような腐った人間しか来ない。

だから安心して。
2013.08.22 01:49 URL | 芳恵

-----------------------------------------------------------------------------

まぁ、読解力は無いし、人を見る目も無いし。
ここまで悪意に満ちた人間もそう居ないだろうと思うのですが。
世の中には、子供達が楽しみにしてる、地域のお祭のカレーに、毒を盛れる女も居ますからねぇ。






で。
当初、そう言った「精神異常者(病者では無い)」の類の書き込みか、と思い、一旦、片付けたんですね。
確かに私も、「女性にしては、違和感あるな……」とは感じたんですが。

まぁ、細かい箇所を上げればキリが無いので、一つだけ。名前です。『芳恵』。


コレは、友人が指摘してくれたものですが、

 こう言った、誹謗中傷のコメントを書き込む場合、名前は空欄でも良い筈。
 それに、ネットでは、こういう普通名はあまり使わないし、
 「女性」である事を、強調したがっているように見える。


はあはあ、なるほど。






ちなみにですね、この『暴コメ』を頂戴したのは、こちらの記事。
→ 美輪明宏さん……ねぇ……?(2012/06/12)

去年の6月、一年以上前の記事です。
以前から、このブログを読んで下さってる方なら、私が少しずつ、「心の傷」から回復して来ているのをご存知ですし、初めていらした方でも、現在の私の文章と、この記事の文章との違いを見て、「?」と思ったとしても、プロフィールを読めば、納得して下さるでしょう。「ああ、この時は、まだ荒れてたんだなぁ」と。
それが、「真っ当な神経を持った人間」の判断です。

ついでに言わせて頂くと、この記事の中で、美輪さんの「見解がおかしい」と私は書きましたが、美輪さんご自身は、『ペテン』呼ばわりされるような、卑劣な御仁では無いと思うのですが。そんな、人として心根の醜い方では無いですよね???

ついでに私、『導く』なんて、何処にも書いてない……。
「時代性」と、「日本の資質」を検証した結果、『友和精神を発進』と書いただけです。もう、時代は、誰か一人の指導者が引っ張る、「支配・被支配」の二重構造では無いのです。






で。
『友和精神に導くなんて無理』と言う文言が出て来たと言う事は、私が「虐待を受けて育ち、医者の誤診投薬を受けた事で、未だ後遺症に苦しみ、DV被害で逃げ出して、今、たった独りの生活である」と、知っているワケです。

それで、この暴言です。大そう悪質な書き込みです。
しかも、私に対して、何ら、「攻撃の要」を成していないと言う(笑)
まぁ、こちらの一件をご存知の上で、効果を狙ったものでしょう。
→ DV被害:前記事の記述についてのお詫び(2013/08/02)

「女性である事を強調する必要性」が理解出来ます。
アレは、「心を開いていた友人だったからこそ」、精神バランスを崩したのですが……。


それに、一回失敗して、あれだけ皆様にご迷惑をお掛けしたのです、繰り返さないよう、分析解析考察し、原因を付き止め、二重三重に対策は講じてあります。私の学習能力です、そのくらいは当然、構築済みです。何より、私を心配して下さってる方に、もうご不快な思いをさせたくなかったので。「一回、失敗しても、次は」、私の「礼」です。


まぁ、何れにしても。凄い書き込みですよ。
冒頭に書いた通り、こんなもの、『虐待された生い立ち+DV被害に遭った女性』に、
書いて送り付けられる神経が理解出来ない。






で。このコメントと、数日、格闘してみたんです。格闘、って、つまり、「心理分析」。

女性だとしても、成りすましの男性だとしても。
「劣等感塗れで、自己価値が低い」に、
変わりは無いです。


常に常に、劣等感に苛まれており、その為、
常に常に、優越感を欲して止まず、
「心を支配されてしまっている」状態。

→ 煩悩は捨てなくて良い。(2013/08/31)


世間一般では、勘違いされてる方が多いです。
人の話に耳を貸さなかったり、他人をやたらと見下して回る人。
こういう方を「自信家」と表現したりしますが、全然違います。

本当に自信がある方なら、
他人の意見に耳を傾けるし、他者を尊重します。
『自分に自信があるから』です。



自分に自信があれば、
他者からの「筋の通った批判」を聞き入れても、
自分の価値には傷が付かないし、

自分に自信があれば、
他人を下に置いて、自分の価値を
相対的に引き上げる必要は無いからです。






こんな事を、子供の頃から考えている辺り、やはり、「論理思考優先」なのでしょうねぇ。アタシ自身は、「感情の起伏が激しい」タイプですが。優先順位が違うだけなのですね。機械的な物言いが先に来てしまうのは、この為です。が。喜怒哀楽は激しいと言う(笑)

それとですね、アタシがずっと、乱暴な男言葉を使って来たのは、「女性性否定」の虐待を受けて来た為です。女の子らしくしていては、母親からの攻撃は苛烈になりましたし、「ブラジャーを買って貰えない、胸の大きな女の子」が、身を守るには、自然と、「女の子らしくない言動」と、「少しでもブスに見える格好」が必要でしたから。

数ヶ月前、やっと、自分の胸に対する恐怖が消えたところです。
この年齢になって、ここまで悲惨な経験を積み重ねて、
やっと、「女性である自分」を赦せるようになりました。

10歳ぐらいから。
台所に飛んで行って、何度、乳房を抉り取ってやろうと思ったか知れません。
12歳ぐらいから。
腹を切り裂いて、何度、子宮と卵巣を引き擦り出してやろうと考えた事か。

激しい感情を、いつも、寸でのところで制御していたのは、年齢にそぐわず、突出した論理思考でした。


2013/09/05  不破 慈

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
 ← 拍手の代わりに、こちらを。


こういう人間に出くわすと、死人が出ないと解らないの? と、言いたくもなります……。


関連記事

[タグ未指定]
[ 2013/09/05 20:54 ] アスペ考/心理学 | TB(0) | CM(7)
うははw
正々堂々と真正面から立ち向かってるね~^^
こういうの好きw

おまけに心理分析も載せてくれて、スッキリw
まあ、芳江さんは反撃できるだけのものを持ってないから、言いたい事だけ言って去ったのでしょうね。
これだけ言える人なら、ふつうは反撃してくるものだろうけど、完全に論破されそうだから、怖くなって逃げたんだと思うw

まあ、小さな嵐が通り過ぎたと思えばいいね(笑)
私も誹謗中傷されてブログ炎上させちゃったけど、理由を知ったらバカらしくなってブログ再開したしw
ランキング1位なのが気に食わなかったらしいw

世の中には、とんでもないところで嫉妬したり、お門違いなところで恨んだり、色々なタイプの人がいるからさ。

負けないで頑張れ!^^!

[ 2013/09/05 22:54 ] [ 編集 ]
Re: うははw
ウダモ様★


> おまけに心理分析も載せてくれて、スッキリw

一部分だけですけどね。


> 完全に論破されそうだから、怖くなって逃げたんだと思うw


そりゃあ、まあ。
こんな整合性の無い文言、平気で書き込める方ですから。
「敵を知り、己を知るは、百戦危うからず」って、知らないんですかね?
小学生でも、このくらいは知ってますでしょ? 孫子の中でも、有名な一節ですから。

自己客観視が出来ない人間は、喧嘩吹っかけても、自滅するだけですよ。
自分を把握してない人間が、他人を器を量れるワケない。

でもまあ、劣等感に苦しんでる方が、どうして、優越にしがみ付くのか、芳恵さんのコメントを分析して、やっと理解出来ました。

それで自信が得られると思ってるんですね!
いや、夢にも思いませんでした! ビックリです!!!
[ 2013/09/05 23:30 ] [ 編集 ]
いやはや・・
どこにでも居るもんですなぁ。

ネットはねぇ、この手の人達には便利なツールです。
言いたいこと適当に書いて、あとはスルーですからね。
他にストレス発散できることがないんでしょうね。
気の毒な輩です。

無視するのが一番なんですが、長くblogやってると必ず湧いて出て来るんですよ。不思議ですねぇ・・

私も何度か遭遇しました。
(今のblogじゃないですよ)
バカ相手にしても仕方ないと思いつつ、気持ちの良いものじゃないですよね。
少なからず、傷つくし・・

アク禁して、さようならです。

[ 2013/09/06 15:09 ] [ 編集 ]
まっち様★


アタシも、以前のブログでは、何度も遭遇しました(笑)
生い立ちやら何やら、全て伏せて、心理哲学話、書いてたんです。
もう、八つ当たりコメント、凄かったですね!(笑)


今度の「山羊」では、苦労話、ダラダラ書いた上で、心理哲学話、ガンガンアップしたら、変なメッセージは入って来ませんでした(笑)

ど~せ、「私だけが不幸」って酔ってる人間が意味不明コメント書き殴って来てたんです(笑)


ここまでボロボロの人生送って、それでも「人として」踏みとどまってる、と判ると、滅多に「暴コメ」は入って来ないですね(笑)


まあ、今回は、「事情を把握した上で」、アタシを攻撃した、という悪質なモノです。

指摘されるまで、気付きませんでしたね(笑)
だって、アタシに何のダメージも与えられない、無意味な「嫌がらせ」ですから(笑)

「こんな効果無い攻撃に手間暇割くバカが……?」と(笑)

ま☆
『アタリ』は付けてますけど★ ← ブラックふわふわ

これ以上、絡んで来ない限り、捨て置きますよ。

『自己愛性人格者』の、興味深い臨床データが入手出来たんで、収穫はありましたし。
本職の学者や研究者じゃないんで、あまりこう言った症例には、実際、出会えませんから。
本の中だけでした。
現実には、絶対、お近づきになりたくないし(爆)

心理学書だけで、100冊200冊は読破しましたが。
やはり、「実際の症例」は違います。
[ 2013/09/06 21:56 ] [ 編集 ]
心理学って興味あります。
極めれば、相手の心の中とかわかるようになるんでしょうか?
と言うか、何を考えてこう言う行動に出てるかとか、行動の裏にある背景みたいなものが見えて来るのかなーとか。。

相手の気持ちを先読みして、行動を誘導するなんてこともできるようになるのかなーなんて、黒いこと考えてます ←
[ 2013/09/08 10:49 ] [ 編集 ]
まっち様へ


すみません、グン!と気温下がった、と思ったら、今度はブタクサ花粉にやられてます……。

花粉アレルギーで、発熱(泣)

ダメだ……、ウダモ様のトコでコメントしてても、深く考えられない……(←じゃあするな)

涼しくなったのに、頭が働きません……。
花粉症に良いとされるハーブ茶をネットで見付けて注文したんで、それが効くと良いのですが……。
[ 2013/09/09 15:54 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
まっち様★


ちょっと高いけど、健康食品の店が近所にあるのを思い出して、行って来ました!
レモンバーム茶、あった~!!! 早速、二杯! 凄く効く!
頭働くようになりました!!!


> 極めれば、相手の心の中とかわかるようになるんでしょうか?


出来ますよ。全部では無いですが、大筋で。
超能力的、あるいはスピリチュアル的な「読心」とは違いますが。


> と言うか、何を考えてこう言う行動に出てるかとか、行動の裏にある背景みたいなものが見えて来るのかなーとか。。


見えてきます。大筋で☆


そういった類の、一般向けの心理学書が、沢山出版されています。
が、それを読んで、丸暗記したところで、出来るようになるとは限りませんが。

「他者の心理」の前に、「自分自身の心理」なんです。
自己分析が先、なんです。


これを100%こなせる人間は、なかなか(笑)

自分が見えない人間に、他人は見えないからです。

自分の中にある、見たくないものから目を背けている人は、
いくら心理分析を学習しようとも、「ヌケ」が出ます。
「ヌケ」が出るどころか、見当違いな分析結果を出して来ます。


> 相手の気持ちを先読みして、行動を誘導するなんてこともできるようになるのかなーなんて、黒いこと考えてます ←

コメント下さった「自称・女性の"芳恵"」さんは、それをやろうとしたんです。
彼女(?)も、知識だけなら、心理学を相当学んでます。
が。自分と向き合っていないが為、結局は「私の器を量れていない」。

逆に私は、「見抜く」だけなら7割8割、出来るんです(笑)
が。それをまんま言ってしまうと、大変な事になる(爆)
実際、何度もなりました(笑)

で。アタシは、持って生まれた脳の特性だけでなく、
生い立ちもあって、「情緒」が育っていません。

相手に「気付き」を即すような、「人間的深さのある接し方」が出来ない。
論理思考で、ドン!と、「解」に辿り着く、それだけしか出来ないんです。
まぁ、その「解」も、7割8割の精度ですが(笑)

だから、
「見抜いた事、そのまんま言えない、でも、この人、どうやって関われば良いの?!」
と、人間関係に対処出来ず、大混乱(笑)

取り敢えず、平生は「バカの振り」←

で、今回、その「バカの振り」を、「本当にバカ」と見誤った
「自称・女性の"芳恵"」さんから、この書き込みです。

基本的に、この年齢まで、失敗を重ねて学んでるんで、
攻撃されない限り、アタシ、何もしないんで(笑)

巣穴で大人しくしている龍を突き回す方がバカです(笑)

「龍」等と、おこがましい喩えですが、あながち外れてもいないかと。
アタシは「モンスター」ですから(笑)

まぁ、結果的には、もうこれ以上、「自称・女性の"芳恵"」さんには絡まれないし、
アタシの過去記事が発掘されて、友人から賞賛メールが届き、
劣等感に苛まれて、他人を攻撃して回ってる方が、いったい、
何を考えているのか、も、おぼろげに見えて来ました。


私としては、良い収穫になりました。
感謝しています。
[ 2013/09/09 20:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈 (ふわ めぐみ)

リンクフリー・引用自由。
記事URLを表記願います。
文章改変はお断りします。


ブログランキング・にほんブログ村へ



※最も解りやすいアイヌ問題 ⇒ http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1708.html