二番目の山羊

北海道出身の父はアイヌクォーター、福島出身の母は「蝦夷のアベ」

TB:「死亡の認知症男性遺族に賠償命令」から、日本の内政に物申します。

私が、いつもお世話になってる、大好きなお友達、「まっち」様のブログ記事(2件)です。
 「お友達」なんて馴れ馴れしい表現しても、まっち様の方が先輩ですが……(汗)


先ずは、タイムリーな問題から。

認知症男性、線路に入り死亡 電車遅れで遺族に損賠命令 今朝の朝日新聞生活面にも同じ内容が載っていました。これについて、皆さんどう思われますか?認知症のご家族を在宅介護している方達には、「他人事」では済まない現実です。結局、面倒を見ていたご家族には賠償金が課せられる判決が出ました。一般的に見れば、家族が鉄道会社・乗客に迷惑をかけたわけですから 損害賠償を被るのは仕方のないことですが、なんとも後味の悪い...
今朝の新聞




で。こちらは、まっち様の、辛いお気持ちを綴った記事です。

介護のお仕事は、大変ですよね。一口に「大変」と言っても、身体的な大変さもあり 精神的な辛さもある。日々、利用者さんへのお世話 本当に感謝しています。大切な家族を預ける側としても、介護する大変さは重々承知していますので介護職の皆さんに対する感謝の気持ちは常々持っているんですよ。一方で・・介護の大変さを一番共有し合える(と思っている)介護職に就かれているベテランの中にも介護者の気持ちを思いやれない人が居...
介護職の方へお願いです




そして、こちらは、私がいつもお邪魔して勉強させて頂いてる、
現役で活躍されている、介護福祉士さんのブログです。



学校では教えない本当の社会福祉
エル・ドマドール(松田浩治)


愕然としますね。
コレが今の日本の社会福祉の現状です。


で。私、首相の、「オリンピック招致の真の狙い」に気付くまでは、
現・安倍政権に対して、懐疑的でした。





私の今現在の窮状が、日本の「医療産業システム」のみならず、
法律だけ作って、「実際は何ら機能していない、DV被害者保護」、
まぁ、コレは、末端の地方自治体のやった事としても、
私の大事な友人が、これだけ、国からも、世間一般からも、
世間一般どころか、介護福祉産業の人間からも、白い目で見られ、
肉体的にも、精神的にも、辛い思いをして追い詰められている。


が。23日にアップした記事の通り、首相は今、外交政策で手一杯です。


オリンピックと安倍政権、時代の流れから詠む



「じゃあ、底辺で喘いでいる国民は、
 今、やはり辛抱するしかないのか?」



否、そうではありません。





気付きませんか?
日本には、人材が1億人居ます。


そして、国会には、両議院合わせて、
人材がおよそ700人居ます。


議員の先生方は、
何をしてらっしゃるんですか?



「でも、政権が……」?


政権 = 内閣 = 行政のトップ


ですよね?


立法府は何をしているんですか?








外交は、時の政権に任せるしかないにしても、
内政は、総勢700名の議員の先生が、
しっかり法整備をする事で、
改善出来るのでは無いですか?



日本は、立法・行政・司法と、
三権分立を柱とした国家ですが、
中でも、最も権限を持っているのが、
「 立法府 = 国会 」、です。



我が国は、法治国家ですので、
法整備が最も重要だからです。



法を、きちんと整備して貰えれば、
行政は動く事が出来ます。
言い換えれば、法律が整備されないと、
動けないのが行政です。








内政に関しては、頭数700人も居る「先生」が
頑張って下されば、かなりの部分を
改善出来るでしょう?!



血税から、年間2000万も歳費を受け取って。
手当てまで含めれば、4000万?



他に、政党助成金を貰って?
政治資金パーティーで、
企業から「募金」して貰って?



募金して頂けるなら、
震災被災者に、ですよ!



安倍首相お一人と、周辺の幾人かで、これだけ外交を頑張って。
立法府は、700人も居て何をやっているんですか?
何か、日本人は、そのうち半数も居ないそうですが。


仕事して下さい。


2013/09/27  不破 慈

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
 ← 拍手の代わりに、こちらを。

関連記事

[タグ未指定]
[ 2013/09/27 12:13 ] 社会問題 -3.医療・教育・福祉 | TB(0) | CM(4)
TBありがとう。

最後の一行「仕事して下さい」に爆笑してしまいました。
本当に、いただいているお給料分はキッチリ仕事してもらいたいですw

介護福祉士さんのblog、お気に入りさせてもらいました。
電車事故の記事、今朝の朝日新聞にも載ってましたよ。
家族が裁判に敗訴して、賠償金を払う命令が出たんですよね。
法律って時々誰の為にあるんだろう?って不思議に思います。
何をもって「正義」と言うんでしょうね。
[ 2013/09/27 15:11 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし

まっち様★

> TBありがとう。

こちらこそ!
素晴らしい記事だったんで、無茶苦茶インスピレーション湧きました☆

> 最後の一行「仕事して下さい」に爆笑してしまいました。
> 本当に、いただいているお給料分はキッチリ仕事してもらいたいですw

ええ、もう、ホント。そう思いますでしょ?

> 介護福祉士さんのblog、お気に入りさせてもらいました。

時々、少々、海外寄りのお考えが、
「日本には合わないかな?」と思うんですが、
多方面に渡る幅広い見識、実践の介護ノウハウ。
凄い方です!!!


> 電車事故の記事、今朝の朝日新聞にも載ってましたよ。
> 家族が裁判に敗訴して、賠償金を払う命令が出たんですよね。
> 法律って時々誰の為にあるんだろう?って不思議に思います。
> 何をもって「正義」と言うんでしょうね。

アレ、酷いですよね……。
確かに、鉄道会社からしてみれば、多額の損害が出たワケだし、
現行の法律に沿って判断すれば、ああいう結果になるんですよ。

でも、「24時間見守り」って、無理だから!
それ、もう「監視」だから!!!


「ちゃんと法整備してよ!」
(ここで言ってるのは、介護認定基準とかの話)

確かに、裁判所にも、違憲立法審査権とかあるけど!
そういう専門知識持った方が、
選挙に選ばれて当選、とかしてるんじゃないの???
一人・二人じゃ、どんなに身を粉にしても足りないんだろうけど、
700人居る「先生」は、「政権奪取」しか頭に無いの???

彼等の目的は、「権力」だったのでしょうか?
「日本を良い国にしたい」じゃないの???

いつの間にか、「手段と目的」が、入れ替わってるようです。
[ 2013/09/27 17:57 ] [ 編集 ]
政治家もね、最初は志を持って希望を持って国民の為に働こう!って目指したんだと思います。
でもね、実際に当選してみたら・・
「あらら~雁字搦め。なんもできない(・_・;)
こんなはずじゃなかったんだけどなー」
って感じじゃないですかね。
出る杭は打たれて埋もれる ←

変革って簡単にできるもんじゃないですけど、諦めたらそこで試合終了だよ。ってことです。
長いものに巻かれて、ズルズルやってるようじゃ変革なんてとても無理。
今までの政治は、その繰り返しだったんじゃないかしらね。
[ 2013/09/27 19:56 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし

まっち様★

> 政治家もね、最初は志を持って希望を持って国民の為に働こう!って…(後略)

そうなんです! その筈なんです! そこが解らないんです!

「ここに居たんじゃ、雁字搦めで身動き取れない!」って解ったら、
「野に下れば良い」ですよね???
「自分が目指していたもの」は何だったの???
「妥協出来る程度のもの」だったの???

結局、自分が(手に入れた地位・名声)可愛くなったんですよね???

私には解らないんです。それは、私にとって、「嘘」なんです。

目的を違えた時点で、私の魂は「シぬ」んです。


> 諦めたらそこで試合終了だよ。ってことです。

ホント、そうです!
まっち様は、やはり勇敢な女性です。
心から尊敬します。
[ 2013/09/27 23:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈 (ふわ めぐみ)

リンクフリー・引用自由。
記事URLを表記願います。
文章改変はお断りします。


ブログランキング・にほんブログ村へ



※最も解りやすいアイヌ問題 ⇒ http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1708.html