二番目の山羊

北海道出身の父はアイヌクォーター、福島出身の母は「蝦夷のアベ」

白雪

何度 壊そうと思ったか
幾度 穢そうと試みたか

どれほど 苦しめても
どれだけ 堕としめても

清く
貴く

闇に疾る光は
決して染まらぬ 白い雪


2013/02/24  不破 慈



【お知らせ(?)】


「鰤考」の他に、「鰤ー詩」を書いて行く事に決めましたんでぇ、
過去、鰤友様に差し上げた詩を一点、アップします♪

「鰤友」様と呼んでしまうには恐れ多い「画伯」様に捧げた詩ですが……。

Acta est fabula(R-18)』の、『蘇芳』様に差し上げたものです。


「プレゼントした詩歌だと、画が無いと成立しないよな……?」と
思ってたんですが、コレ、読み返してみたら、大丈夫でしたね!

単純に、「“ルキちゃんの魂”=“袖白雪”=“白い雪”」、としても読めますから。





斬魄刀の設定、良いですよね。
「代(しろ)として、自身の魂をのせていく」、ですよね。
そうして、「自身の魂そのもの」の「刀」が誕生する。
共に練磨・成長し続ける。


先ず、日本刀そのものが美しいですよね。
「拵え」は色々とありますが、
「ただ一振り、抜き身の刀身そのものが美しい」。
息を呑みます。

炎から生まれ、匠により鍛えられ。
鋼は、白銀の光を放ちます。

何を装飾せずとも。
その「輝き」だけで、美しいのです。


実際の戦闘では、と言いますか、戦国時代は、槍の方が中心だったのですが。
刀は、刃こぼれし易いですから、長時間の戦闘には向かないのですね。
長時間、どころか、連戦ですから。

あと、腕が悪いと、「切る」事すら出来ない。
「高い技術」を求められる武器です。
まぁ、素人でも、「刺すくらい」は可能でしょうが。






ああ、蘇芳様が参加されてるサイト、一応「年齢指定」になってますけど、
18歳以上向けの作品以外に、可愛いイラストも沢山あって♪
あんまりディープなのは、アタシにはちょっと怖いので拝見してないです(爆)
でも、蘇芳様の描くルキちゃんは、透明感あって綺麗ですよ♪♪♪

アタシ、バリバリに陰惨な詩とか、平気で書くクセに、
成人向けの漫画とか、最近では少女漫画もダメですね。

まぁ、生い立ちが生い立ちですから。
爆撃死体の映像は見慣れてるクセに、性的なものはダメですね。
裸婦像とか、裸婦画は大丈夫なんです。
「芸術」として、「美」に焦点を当てて、鑑賞しますから。


歴史上の偉人とか、有名アーティストとかでも、
性的にだらしないとダメだな……。


「だらしない」、と言いますか、正確には「不義理」な方ですね。
渡り歩いたり、取っ替え引っ換え出来る理由が解らない。
「恋愛そっちのけ」で、「性愛に奔走」する方々。
「心の絆が、先ず、土台」でしょう? と。

父親や、その愛人と重なってしまって。悪寒に吐き気。
だってアタシ、小中学生の頃、父の愛人に遭遇してますから(笑)





小説や映画やドラマ、二次作品では、色々なものがあって良いと思うんです。
が、「二次」と「現実」の区別が付かない方は、問題ですよね……。

「アニメの暴力シーンどうこう」とか騒いでますけど、
学校通う年齢にもなって、「TVと現実の区別が付かない」って、
いったい、どうなってるんですか???

話逸れましたねン……。


2013/10/19  不破 慈

蘇芳様作、ルキちゃんを紅いリボンで縛る会バナー
 ← ルキちゃん、縛々っ♪


にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
 ← 拍手の代わりに、こちらを。
関連記事

[タグ未指定]
[ 2013/10/19 16:56 ] 二次 -1-2.鰤~詩・SS・鰤言 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈 (ふわ めぐみ)

リンクフリー・引用自由。
記事URLを表記願います。
文章改変はお断りします。


ブログランキング・にほんブログ村へ



※最も解りやすいアイヌ問題 ⇒ http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1708.html