二番目の山羊

北海道出身の父はアイヌクォーター、福島出身の母は「蝦夷のアベ」

真面目に鰤考:片桐叶絵さんってイイ女

真面目に鰤ます。今回はキャラ考。
石田雨竜くんのママ、片桐叶絵さんについてです。

別に、黒崎真咲さんについては必要ないと思いますんで。
典型的なヒロインキャラだし。解り易いタイプですよね。

敢えて言うなら、
「家族を早くに亡くした10代の女の子」には、
夫(恋人)だけでなく、父親役も兄貴役も出来る、
志波一心さんが必要だったんだなぁ、と。

生き方(信条)的にも、バッチリだしね☆


……で。何で叶絵さんか、と言うと、
ちょっとこの方、誤解受けてるなぁ、と思いまして。





結論から申し上げます。
叶絵さんは、「嫉妬心」から、
「お母様に告げ口」をしたのではありません。

確かに、彼女は、真咲さんの事は考えていません。
「竜弦さん」の事『だけ』を考えて、行動したんです。





大多数の方が、「嫉妬だ!」と勘違いしたのは、ここでしょう?

「将来の石田家の血が濁ってしまう可能性がありました!!」
「坊ちゃま、仰ったではありませんか!!
 真咲様との結婚は、滅却師の未来の為だと――」
(巻60、頁68~69)

確かに、コレ、借り物の言葉なんです。
上は、石田家の「女主人」である「お母様」。下は、竜弦さんですね。

でも、彼女は、「借り物の言葉」でしか、説明出来なかったんです。
だって、叶絵さんは、自分の本心を語るなど、「許されない身分の女」だから。





“滅却師と言う種族”は、血に因る身分階級社会を形成しています。
まぁ、だから、デザインのモデルが、ナチスドイツなんですが。

“純血統”と“混血統”による、明確な身分制。
生存数の少ない“純血統”を守る必然性から、“混血統”が先に出撃。

と、なれば。叶絵さんは、竜弦さんより、「現場」を知っています。
「血を守る事が最優先使命とされる純血統が、虚から傷を負わされた」
「しかも、その虚は、純血統の前で、爆発して消滅した」

尋常じゃない。 そして、その判断は正しかったワケです。


では、叶絵さんは、「石田家の使用人」として、
「主家」に対する「忠節行動」を取ったのか?

否。 彼女は、竜弦さんの事を考えたんです。





竜弦さんは、「石田家の跡取り息子」です。
「血統を守らねばならない」、最優先使命として、彼に課せられています。

で、あれば。
未来の「奥方」である、「真咲さん」を、
「伴侶」として「最適なコンディション」に保とうとするのは、当然ですよね?






勿論、「竜弦さんは、真咲さんに恋してる」。
そんな事は解っているし、混血統である自分には、割って入る権利も無い。

心の奥底には、嫉妬も羨望も当然あった。
でも、それでも、彼女は、竜弦さんに「生涯掛けて仕える」、“覚悟”を定めていた。

「虚から受けた傷」、通常、有り得ない「虚の自爆消滅」。
見過ごせない。

悩んだと思いますよ? 優しい女性だから。59巻の184頁。
「その坊ちゃまの優しさだけで充分に、真咲様はお喜びになられますよ」

こんな言葉、「取り繕ってる人間」では、到底思い浮かばない。
※藍染は別としてね。





でも彼女、やっと「自分の気持ち」を言えましたね。
「生涯の全てをかけて竜弦様に尽くす事が、この片桐のつとめです」
……やっと、この一言を言えた。

「借り物の言葉」を叫んで、「殻」を破らなかったら、
億尾にも出せなかったでしょう。


それほどまでに、「自分」を抑圧していた人だから。 「竜弦」の為に。





竜弦さんのデスクに、叶絵さんの写真を見付けた時。
ダバダバ泣いてしまいました。

「大事な女(ひと)」だったんだなぁ、と。



2013/11/03  不破 慈


 ユーハバッハによる「滅却師の選別」の際、
 奪われたのは「能力」だけで、「命」までは奪られなかった筈ですよね?
 真咲さんは、虚との戦闘の最中だった為、命を落とした。

 叶絵さんは? 「体が弱かった」のではなく、
 「息子である雨竜くんが、能力を失わなかった」事に関係が?

 いくら混血統とは言え、「石田家の跡取り」が能力を失うワケには行かない。

 竜弦さんの「一族嫌い」と、「ご子息との軋轢」、関係ある?
 だって、びゃっくんに負けないくらい、奥さんを大事にしてたと思うから。


※なんか、混血統は雨竜くん以外、全員、亡くなったようですね。
 「身体が弱かった云々」は、一心さん判断ようです。(2014/05/22、追記)



にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村 ← 拍手の代わりに、こちらを。

 鰤!【BLEACH】 1.鰤考  2.鰤~詩・SS・ルキ縛

蘇芳様作、ルキちゃんを紅いリボンで縛る会バナー
 ← ルキちゃん、縛々っ♪


 あ~、他に、誤解受けてるキャラとしては、織姫ちゃんが居ますね……。
 ま、気が向いたら。


※テンプレ変えたら、見難くなったんで、色を抜きました~。
関連記事

[タグ未指定]
[ 2013/11/03 14:42 ] 二次 -1-1.鰤考 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈 (ふわ めぐみ)

リンクフリー・引用自由。
記事URLを表記願います。
文章改変はお断りします。


ブログランキング・にほんブログ村へ



※最も解りやすいアイヌ問題 ⇒ http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1708.html