fc2ブログ

二番目の山羊 ~アイヌは先住民族に非ず

2008年の先住民決議は騙し討ち。2019年のアイヌ新法も不当です。 ※現在は、twitterもFBもやっていません。 【 pixiv:5770560 】

アスペ教育:「将来、喰いっぱぐれない」ように育てる

アスペ研究です。
一般の方には解り難いかも知れませんが、平たく言えば、

手前ェのエサ代は、
手前ェで稼げるようにしなきゃ、
将来、おマンマ喰いっぱぐれちまうよ
、です。





アスペの子供に、無理矢理、
「定型思考」を身に付けさせると、
学習面に弊害が出る様子。






極々稀に、「定型思考」を完全習得するアスペが出現する事もある。

 ↑

神の所業。アスペの中でも、取り分け優秀な人間に限られるが、
脳には負担が大き過ぎる為、学習面では混乱を来たす。


翻って、大多数のアスペの場合、
親から理解不能な指導・説明を繰り返された挙句、
「何で、他の子と同じに出来ないんだ?!」と責められ、
人間不信に陥ってしまう。






以上のリスクを避ける為、
アスペの子供を育てる際は、
学問・研究に適した脳の特性を損なわないよう、
定型とのコミュニケーションを工夫した方が良い。

 → (一例)「考え方」ではなく、「感じ方」を伝える。


【Why?】

(1)身体能力が低いアスペは、頭脳労働に従事する可能性が高い。
(2)現状として、日本は学歴社会なので、成績は高い方が良い。
(3)成績優秀者の方が、職業選択の幅が広がる。





将来、自力で喰っていけなきゃ、話にならないですよね?

「コミュニケーション能力」は、確かに重要だし、
そう言った方面が苦手な私から見れば、
それは一つの「立派な才能」なんです。


私は、人より成績が良かったから、と言って、
そう言った方面に秀でた方を、バカにした事は無いです。
「うわ~、凄い人だな~」と、純粋に尊敬してます。

が、定型発達者であっても、
「コミュニケーション能力だけ」で生きている人は殆ど居ないし、
必ず、「何等かの能力との掛け合わせ」で、職業にしています。



能力は高い方が、将来、
社会に出た時、有利になる。



現在、後期発見のアスペは、
コミュニケーションで苦労していますが、
だからと言って、
学習能力を低下させてまで、
それを習得させるのは、

果たして“上手”か? 


“痛手”です。





長所を削って、短所を埋め合わせるより、
長所を伸ばして、短所を補った方が、

“得策”でしょ?

人間、喰わなきゃ生きていけん。


2013/11/09  不破 慈

え? アタシですか?
稼げてましたよ? 自分のエサ代。
医者に要らない薬を大量投与されるまで、
8年間、経理として正社員勤務してました。


にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
 ← 拍手の代わりに、こちらを。

ガキんちょの頃から、先ず「喰うこと」で苦労してるんですよね、ハッハッハ。
関連記事

[タグ未指定]
[ 2013/11/09 18:02 ] 心理系過去記事(~2015) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈(ふわめぐみ)

「アイヌ問題を解決するためには手段を選ばない」と豪語する急進派から、『Fさん』という隠語で親しまれるアイヌ系日本人です。
 ↓↓↓

blog.fc2.com/blog-entry-2350.html#more


※以下、プロフ(↓)

アスペルガー症候群(軽度の自閉症スペクトラム/神経発生発達障害の一系統)です。診断済み・手帳持ち。もともとは個人的なブログ(主に当事者研究やエッセイ発表の場)でした。

協会の不正を告発する砂澤陣さんの活動を知り、亡くなった父が、私をアイヌどころか北海道とも無関係に育てた理由が解りました。
不正にはNO!



※最も解りやすいアイヌ問題
   ↓↓↓


 ◆アイヌ狂歌シリーズ


◆先住民族とは
◆在ヌ論について
◆北方領土について①
◆北方領土について②

◆強姦説について
◆的場光昭について①
◆的場光昭について②
◆チャンネル桜について

◆古谷経衡について
◆篠原常一郎について
◆小林よしのりについて①
◆小林よしのりについて②

◆杉田水脈議員の発言①
◆杉田水脈議員の発言②

◆アシリ・レラについて
◆アイヌの盗作活動について


 サイト上部、横並び6件
 記事も宜しくお願いします。


※コメ欄にも、欄外追記として
  よく続報を書き込みます。



ブログランキング・にほんブログ村へ
pixiv:5770560

 リンクフリー・引用自由。
 記事URLを表記願います。
 文章改変はお断りします。
 

月毎に見れます。