二番目の山羊

北海道出身の父はアイヌクォーター、福島出身の母は「蝦夷のアベ」

現状、韓国は、自己愛性人格障害国家である。

心理分析の過去記事で触れましたが、「自己愛性人格」とは、
平たく言えば、「褒めて、褒めて」の「構ってちゃん」です。(その質悪い版)

お隣の「韓さん」は、現在、国を挙げてこの状態。

自己評価が低く、劣等感塗れなんです。
が、それを認めたくない。

なので、それを誤魔化す為に、「異様に賞賛を求める」し、
「異常に誰かを下に置きたくて仕方無い」。

だってそうすれば、相対的に、自己評価が上がるでしょ?
その「餌食」に選ばれたのが、日本です。





韓国にも、客観的に物事を見れる「大人」は居ますよ?
「歴史を見直そう!」って唱えた大学教授が、袋叩きに遭ったでしょ?
良識派があまりに少数過ぎて、多勢に無勢。
(凄い勇気あると思う。刺されてないよね? 心配……)

まるで、70年前の日本だね!
アメリカに対して、似たような事やってなかった?
(竹槍で戦闘機落とせるとか)

だから、「日本は再軍備する気だ!」とか言い掛かり付けて来るのよ。
慰安婦問題も同じ。 売買春が盛んな国だから。
(女性自ら、売春合法化を求めるデモとか、凄過ぎる……)

あ、心理学用語で、「投影」ね。
相手に自分の「影の部分」を、鏡のように映して、言い掛かりを付ける事。





朝日新聞で、主筆を務めた方が、韓国に大学教授として迎えられたそうで。
(日本寄りの発言をした韓国人は、フクロにされちゃったのに)

天安門の時、自国民を戦車で轢き殺せる国家と取引出来るとか。
 → 記事後半部に、その辺記載

ジャーナリズム(精神)は何処???


2013/12/08  不破 慈

 ※ついでに、美容整形も盛んです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
 ← 拍手の代わりに、こちらを。

つまりは、人格障害の一種なので。
治療(?)に取り組めば、再生可能なワケです。 ※私は関わる気、ありません。


※テンプレ変えたら、見難くなったんで。色を抜きました。
関連記事

[タグ未指定]
[ 2013/12/08 22:38 ] 社会問題 -5.民間・芸能界 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈 (ふわ めぐみ)

リンクフリー・引用自由。
記事URLを表記願います。
文章改変はお断りします。


ブログランキング・にほんブログ村へ



※最も解りやすいアイヌ問題 ⇒ http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1708.html