二番目の山羊 ~曾祖母はアイヌ

和人との婚姻を強制された? 旧土人保護法にそんな条項は存在しません。道庁のHPで全文を確認できます。

「霜ばしら」を頂戴しました♪

霜ばしら
ちょっと内輪ネタです。
鰤友様から、「ルキアさんイメージのお菓子」を頂戴しました♪
仙台銘菓・霜ばしら。





DV夫との離婚成立祝いに、『十三号線』の、なたね様が送って下さいました♪
※現在、サイトの方は、育児休業(?)運転中です。時々更新。

コレが、ルキアさんのイメージに重なる、と言う事で、
密かにルキアスキーさんの間で話題に……!!!

伝統ある、職人さんが作った和菓子です。分類としては、晒し飴
季節限定で、地元でしか手に入らない。(最近はネットでも取り扱い)
上の携帯画像ではご堪能頂けないかも知れませんが、まさに芸術品です。





お菓子一つに、日本人の「美しさ」が見て取れますよね。
西洋のお菓子だって、とっても綺麗なんですが、和菓子って少し違う。
そこに、「祈り」が感じられるんです。
何への祈り? 「自然への祈り」です。

今はもう、海外の文化が入って来て、日本でも「神」の意味が変わりました。
が、そもそも、日本では、「神」とは、
人の手が作り出したものでは無い、自然のものを指していたんです。

神は、万物に宿るのです。八百万です。
ご神体が山、と言う神社を、ご存知ないですか?
アレが、日本人の信仰の原点であり、精神性の原点です。山は神様なのです。

決して、人の手では作る事の出来ない、「(生まれ)出で来るもの」。
ですが、その崇敬の念を込めて、人は、その姿を模したのです。
掌に乗る、小さなお菓子。そうして、「おもてなしの心」を伝えました。

「カミ」とは、古来、日本では「生み出すもの」を指したそうです。
奥さんの事を、「カミさん」とか言いますでしょ?
「トトさん」は、「十」。「足りる」「完全」を意味するそうです。
「生み出してくれるカミさん」を守るのが、
一人の男として、十分に力を付けた、「強いトトさん」なのです。

あ、ヤベ、「ととさんの名は~」とか頭に流れて来ちゃった(阿波の十郎兵衛)





あ、それと、めかぶちゃんのママ、かんぱねるら通信かなえ姐様が、
以前、なたね様から霜ばしらを貰ったお礼に書いたSSをご紹介します♪

  少し前の話ですが


あ、かなえの姐様(姉じゃなくて姐)からは、以前、しろたんを貰ったんです♪
  拙宅過去記事:しろたんを貰った。


それと、冬になると、かなえ家では、鍋が三猫ちゃんの代わりにゲージに入るそうで。
  冬到来 (改題希望:鍋inゲージ)

※画像的におススメなのは、こちら。 超押し迫ってまいりました


どうやら、ママの豚汁が美味し過ぎて、
めかぶちゃんが誘惑に勝てない
のが原因のようです。
(ええ、外野的には、豚汁より美味しいお話♪ ぶぷっ☆)





ところで本誌……、やっと
「二次嫁」に想いを寄せる、強面甘党副隊長が出て来ましたが……、

夜一さんは何処???

※以前、鰤友様にアンケート取ったら、
 「久保先生が忘れてる」に、3000点入っちゃいました。



2013/12/18  不破 慈

なたね様~、かなえの姐様~、ありがとうございました~♪♪♪

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村 ← 拍手の代わりに、こちらを。


 こっちもヨロシク★ → 鰤考カテ


蘇芳様作、ルキちゃんを紅いリボンで縛る会バナー
 ← ルキちゃん、縛々っ♪

関連記事

[タグ未指定]
[ 2013/12/18 14:58 ] 二次 -1-2.鰤~詩・SS・鰤言 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈 (ふわ めぐみ)

リンクフリー・引用自由。
記事URLを表記願います。
文章改変はお断りします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



※改めましての自己紹介 ⇒ http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1709.html