二番目の山羊 ~曾祖母はアイヌ

和人との婚姻を強制された? 旧土人保護法にそんな条項は存在しません。道庁のHPで全文を確認できます。

頻繁に引き合いに出される、「アメリカは出生地主義、日本は血統主義」

※前々回記事で予告した帰化制度の件。


別に、アメリカを基準に考えているワケでは無いのですが、
「日本国籍を取得するのは大変だ」と、ネット上で訴えている方々が、
「アメリカは出生地主義だが、日本は血統主義だ」と引き合いに出されています。
ので、私もアメリカ合衆国を比較対象として話を始めます。

先に、非難の標的とされ易い、“血統主義”に付いて。

アメリカが出生地主義を採用しているのは極自然でしょう。
成り立ちからして、“移民の国”です。

と、言いますか、その前に。
当の韓国が血統主義です。


【余談】
国際法で“国籍単一の原則”って定められてるんですが、
国際結婚(による出産)等で、どうしても多重国籍者は出て来てしまい、
容認している国も存在します。
(日本は認めていません)
が。話に出ているアメリカを例に挙げれば、
同時に複数の国籍(権利)を行使する事は許されません。

(つまりは、選挙権に関してもそう言う事)





で。アタシ、最近知ったんですが、
韓国、って、2008年に戸籍制を廃止したそうですね。
まぁ、それ自体は問題では無く。(戸籍制の方が世界では珍しい)

届出をすれば、
自由に姓名の変更は可能、出生年月日さえも変えられる。

(実際、それで不法入国して来た人が)


あの国は、通名で
国籍を管理しているのですか?

(コレじゃ、犯罪歴も何も把握出来ない)


で。この記事の本題である、
帰化申請が困難な理由が、

(離脱する)韓国籍側の資料が揃えられないから。


日本国内においての出生証明等、
本国にきちんと報告(登録)していなかった方が多いのだとか。


日本国としては、
韓国・朝鮮籍の方だけを
優遇するワケには行きません。

それであっても、在日年数等、事情を考慮し、
“簡易帰化”と言う制度を設けているのです。






試しに、各国の帰化制度に付いて調べてみて下さい。
日本はバラ撒き国家です。


2014/01/26  不破 慈

 二世・三世の方は、「届出がされていないなんて知らなかった!」と
 仰りたいのでしょうが……。ご両親に言って下さい。


ブログランキング・にほんブログ村へ


……全て裏を取らないとダメだ……(沈) ←今更(泣)
関連記事

[タグ未指定]
[ 2014/01/26 21:17 ] 社会問題 -1.政治・経済・軍事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈 (ふわ めぐみ)

リンクフリー・引用自由。
記事URLを表記願います。
文章改変はお断りします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



※改めましての自己紹介 ⇒ http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1709.html