二番目の山羊

北海道出身の父はアイヌクォーター、福島出身の母は「蝦夷のアベ」

温度差:私も自虐史観世代のハズなんだけど

図書館でアレヤコレヤ、本を借りれるようになったのと、
夏場より、電磁波の影響が弱まり、ネットを閲覧出来る時間が増えました。

時々、「え?え?え?」と思う事がしばしば。
勿論、アタシが知らなかった歴史の事実・真実を知って、
目が開かれた、と言う事もあるのですが。

一番、驚いたのが、「自衛隊を危険視する人々が居る」と言う事です。
ただ、昨今は、震災時の救助活動で、随分、世間の印象も変わったようですが。

アタシからすれば、
「きちんと訓練された隊員が危険」と言う発想すら浮かばない。
肉体的な訓練だけでなく、彼等は精神的な訓練も徹底して受けているから。
精神的に問題がある人間なら。入隊すら不可能です。





彼等は、「戦争と言う非常事態」に関して、
徹底的に研究し、学んでいる人達です。

それはつまり、実際の戦闘法・戦術だけでなく、
どんな被害が起き、どれだけの犠牲者が出るか、
を、一番知っている、と言う事です。

「実際に戦争になったら、何が起きるのか」。
その恐ろしさを知っている、と言う事です。

何処の国でもそう。歴史を見てもそう。
兵士を戦場にぶち込むのは、開戦を決定するのは、
実際の戦闘区域からは、遠く離れた安全地帯に居る人間達です。

諸手を挙げて、送り出したのでしょうが。





「不発弾の処理をしているのが自衛隊」と
知らない方が居るのにも、面食らいました。

不発弾が発見されれば、近隣住民は避難し、
交通規制も布かれ、大変な騒ぎになります。

そして、見付かった弾頭から、信管を抜く作業が行われるのです。
「弾頭」と言う「兵器」から、「信管を抜く作業」。

そんな技術が、警察や消防にありますか?
ましてや、米軍など、何もしてくれません。彼等の落とし物ですが。
その技術を持っているのは、日本国内に、自衛隊しか居ません。

言われてみれば、マスコミは「自衛隊が処理した」とは言いませんね。





母の戦争教育により、小学校へ上がる前から、
「従軍慰安婦」と言う語句を知っていました。
4歳・5歳の女児に、こんな事まで教える時点で、少し「異常」ですが。

お陰で、つい最近まで、韓国と一部(日本の)議員により、
「捏造された慰安婦問題」を信じ切っていましたよ。

まぁ、アタシの場合、25歳から8年半続いた誤診投薬により、
脳がまともに機能していなかった、と言う事情もありますが。
(断薬しても、すぐには元に戻りませんでしたし)

南京大虐殺に関しては、中学の歴史の授業で「おかしい」と思いました。
幼少期に教わった人数から、明らかに増えていた。
と、言いますか、年々増えている。ついに30万人ですか。
世田谷より小さい街で、原爆の犠牲者を超えましたね。
銃剣と、あっても手榴弾? 人海戦術で、どうやるのでしょう?





地球上から、戦争を消し去りたい。
軍事力も兵器も、何も持たず、
話し合いで解決出来る世界に出来るなら、それが一番良い。

ひょっとしたら、数千年・数万年後くらいに、
精神的に進化した人類が成し遂げてくれるかも知れない。

でも、現状は、全ての軍事力を放棄する事は無理です。
「憲法9条を護持し、日本が軍事力を放棄し、範を示せば良い」と
お考えの方も世の中には居るようですが。

あっと言う間に、隣国に制圧されて、
人としての尊厳全てを奪われるのでしょうね。

まぁ、ですから、「当て付け」として、
「戦争の無い世界を実現する為の憲法議論には興味が無い」と書いたのですが。
 → 戦わずして守る(4):自衛隊の英訳をご存知ですか?





要人レベルの外交や、経済戦略だけで、日本を守れるとは思えません。
「丸腰の金持ち」を、放っておいてくれる善人ばかりでは無い。

軍事を含めた、パワーバランスが必要不可欠と考えます。
「実際の戦闘に突入しない」、「戦争による犠牲者を出さない」。

今の時代に生きる、我々に可能な、ベストな努力であると考えます。


2014/01/31  不破 慈

ブログランキング・にほんブログ村へ


それにしても、韓国は、
日本国一億人・総性犯罪者のように言い触らしてますねぇ。
海外の邦人は、子供まで差別・蔑視の対象にされています。
日本のように治安は良くないし。危険だと思います。
関連記事

[タグ未指定]
[ 2014/01/31 19:39 ] 社会問題 -2.文化・伝統・歴史 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈 (ふわ めぐみ)

リンクフリー・引用自由。
記事URLを表記願います。
文章改変はお断りします。


ブログランキング・にほんブログ村へ



※最も解りやすいアイヌ問題 ⇒ http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1708.html