fc2ブログ

二番目の山羊 ~アイヌは先住民族に非ず

2008年の先住民決議は騙し討ち。2019年のアイヌ新法も不当です。 ※現在は、ツイアカもFBアカも持っていません。 【 pixiv:5770560 】

外国人参政権、認めるとこんな事されちゃいます★

今日は異常にテンション高いふわふわです★
アレ? 何か食べたかな? 拾い喰いはしてないハズですが。(←!)

そうかそうか、兎にも角にも、理論理屈で論文みたいに書いちゃうから、
冷たい印象与えるし、偉そうに見えるし、刺々してキツイ文章になっちゃうんだね★


あのですね、ぶっちゃけ、
外国人(地方)参政権を認めると、こういう可能性が出て来ます。


--------------------------------------------------------------------

参政権が認められた自治体に、外国人が移動 (住民票だけでもOK)
(21世紀の現代に、政教分離を理解出来ない某宗教団体がやってる手口)

 ↓

自治体の職員(地方公務員)に、外国人を多数雇用
(議会を掌握しちゃえば、出来るようになるよね?)

 ↓

自治体の端末を使って、行政の中枢部にアクセス。

 ↓

国家安全機密のみならず。様々なデータが流出する可能性。
政財界の要人情報や動向、トップレベルの研究・技術。
日本の安全・国益に取り、重要なもの全てが、ダダ漏れになる。

--------------------------------------------------------------------


で。こーゆー事されたら堪んないから、安部政権は、
“特定秘密保護法”って作ったワケですよ。
実質的には、何処の国にでもある、“スパイ防止法”。
総理も、「ネーミングが悪かった。誤解招いた」って仰ってましたね。

まぁ、日本国内に、他国の領土が出現するようなモンです。
竹島を実効支配するより、よっぽど身体的には安全だし、効率良いし。
取れる情報も半端ナイ。とんでもない“益”に繋がりますワ。

本当に、外国領であるなら、情報もシャットアウト出来ますよ。
自治体一つ、丸ごと国家公認スパイ、って何ですか???





隣国はですねぇ、とにかく、日本の“金と技術”が欲しいんです。
韓国の工業製品。アレ、日本が技術を提供したものですから。
でも、技術って、日進月歩だから。もう、遅れてるんですね。
でも、自分達で開発出来ないから。貰う事ばっかり考えてる。

宇宙開発? 絶対に一緒にやったらダメ!
技術の粋を集める分野なのに! 盗まれます!
日本が隣国から貰う技術など、何一つありません!





面白い話があります。
韓国では、2005年から、永住資格者に地方参政権を認め始めました。
翌年の地方統一選挙。選挙権を貰えた日本人。 ……51名。

引き換えに、日本は、何万・何十万の票を奪われるのでしょうか?

韓国では、永住資格を得る事さえ困難です。
国民平均の4倍を超える収入が無ければ、許されないそうです。

……日本は?





トップ一流大企業に、零細企業が
「こっちもやってやったんだから」と迫ったところで。

聞く耳を持つ必要があるのでしょうか?


2014/02/07  不破 慈

お隣り、またIMFに泣き付くんですか?
あ、某携帯電話会社、株が大暴落しましたね……。


ブログランキング・にほんブログ村へ


竹島の次は、対馬なんでしょうねぇ……。
元寇の時……、朝鮮軍に、日本人が食べられちゃいましたね……。
あ、勿論、モンゴル軍や中国軍は、そんな事してませんよ?
半島は、人肉食の文化があったんで。 元寇、って、連合軍だったんです。
関連記事

[タグ未指定]
[ 2014/02/07 13:31 ] 保守活動 -5.政治・経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈(ふわめぐみ)

アスペルガー症候群(軽度の自閉症スペクトラム/神経発生発達障害の一系統)です。もともとは個人的なブログ(主に当事者研究やエッセイ発表の場)でした。

協会の不正を告発する砂澤陣さんの活動を知り、亡くなった父が、私をアイヌどころか北海道とも無関係に育てた理由が解りました。

父方の祖母は陸奥源氏、福島の母方は東北の蝦夷(安倍氏)。私自身は神奈川県横浜市で生まれ育ちました。


※最も解りやすいアイヌ問題
   ↓↓↓


 アイヌDE狂歌[5]
 アイヌDE狂歌[4]
 アイヌDE狂歌[3]
 アイヌDE狂歌[2]
 アイヌDE狂歌[1]

 ◆強姦説について
 ◆在ヌ論について
 ◆篠原常一郎について
 ◆チャンネル桜について
 ◆北方領土について
 ◆古谷経衡について


ブログランキング・にほんブログ村へ
pixiv:5770560

 リンクフリー・引用自由。
 記事URLを表記願います。
 文章改変はお断りします。
 

月毎に見れます。