二番目の山羊

北海道出身の父はアイヌクォーター、福島出身の母は「蝦夷のアベ」

母ちゃん、もともとは優しい女だったんだろうなぁ。

都知事選で勝手に盛り上がり、
すっかり政治思想哲学ブログと化しています、“二番目の山羊”です。

もともとは、アタシの(心の傷の)回復の経過を残すものだったんだけど。
小学生の自分から、政治だの歴史だの、
母ちゃんと延々ディスカッションしてたんで。
脳が回復し出すと、バリバリその方面に回転し出しました。
合ってるからね。脳特性的に。

「学問(理論)」と呼べるようなものが存在する、
体系化された分野は、やっぱアタシの脳と相性良いよ。
(小学5年から、朝食のお供は新聞 ← オヤジw)

あ、投票は昼間、行って来ました★ 勿論、田母神氏に入れましたよん♪





んでさぁ。
セラピー系の心理学本、一冊、読み終わる・終わらないのウチに、
「理論理屈はあくまでバックボーンとし、調理加工したものを書く」、
って言う、話し方のコツを掴めたのと同時に、ちゃんと見えて来たよ。

問題点の分析・解析ばかりをしている時には、見えて来なかったもの。

ウチの母ちゃん、親父のせいで捩じくれたけど、
もともとは優しい女だったんだと思う。






希望やプラスの側面を見い出すセラピー手法、コレ、大事だな。
そー言えば、アタシみたいにストイックな心理分析は、
普通は、なかなか堪えられるモンじゃない、と言われたな。

医者に要らん薬を飲まされない限り、アタシの精神強度はパネェんで。

アタシが他所の子とは違うからって、神経質になる小っこい女じゃ無かったよ。
運動神経は悪かったが、全般に優秀だった事もあるかも知れんが。

辿ってみると、母親が過敏反応してたのは、
アタシが「女(の子供)だ」って部分なんだよな。

まぁ、持って生まれた性別はどうしようも無いんで、
そうなると「存在丸ごと否定」に繋がって来るんだけど。

持って生まれた脳特性はどうしようも無いんで、
それは発達障害で親から疎まれて育った子供と一緒だよな。
「存在丸ごと否定」に他ならないから。

留意すべきは。
「違う事を問題視してはいけない」、と言う事。
「違うなら違うで、どのように仲良くすれば良いか」。

工場で規格生産された、量産品じゃないんだよ。
上から目線で、「違う事を責めてる」から、子は不信感を持つんだろ?
「君はそう考えるかも知れないけど。あの子はそうじゃないみたいだよ?」
「責める」のではなく、「一緒に考える」。

出来ないなら、作らなきゃ良いよね? 作らない限り、子は出来ないよね?
「責」を全う出来ない親に、子を「責」める権利はあるのか?






母ちゃんが、アタシにブラジャー禁止したり、
ゆるゆるの生理ショーツしか与えなかった事は、
「虐待の事実」として、「動かせない」んだけどね。

だって、小学生でDカップもEカップもある娘に、ノーブラ強要だもん(笑)
下校中、ランドセル背負った状態で、
知らないオニーサンに、実際に声掛けられてるワケだし。

ブラジャーしてないの明白だもん。余計に目が行くワ(笑)

犯罪を誘発するから、絶対にコレはいけない。
「この子は親に関心を持たれていない・護られてない」と言うサインだから。
犯行の発覚が遅れるかも知れない、軽いイタズラならバレないかも、って言う事。






親父と結婚した途端、聞かされてもいない連れ子が現れたり(兄貴と姉貴ね)
母ちゃんがさぁ。両親の介護を一手に引き受けて、婚期逃したからね。
昔は、三十路過ぎて未だ独身、とか、珍しかったから。

ある意味、アタシに取っては時代の象徴かも。
家族の犠牲にされる事が多かった、昔の女性の象徴。

徹底的に時代を遡ると、日本の女の地位は高い。
大陸文化の流入じゃね? とか思ったり。
大陸(半島含む)は女の地位が低いから。

(夫婦別姓はその名残。嫁は「畑」扱い。←家族とは認めない)

生命を生み出す「カミさん」を守るのが、十分に力を付けた「トトさん」。
「性差による役割」はあれど、それは「上下関係では無い」。コレが日本。






自己犠牲の精神を発揮して、滅私奉公しても。誰も幸せになれないんだよ。
自己犠牲の精神で幸せになれるなら。この世に「犠牲者」は存在しない。

情報は墓場まで持って行ける。
だが、負のエネルギーは、必ず世界に蓄積し続ける。

だから、幸せになる必要があるんだ。
世界を、正のエネルギーで満たすため。

どうせ地球は回るなら。プラスのエネルギーで回そうよ。


2014/02/09  不破 慈

……開票速報、って、何処で見れるん……?

ブログランキング・にほんブログ村へ


秋田から贈られた、プーチン大統領の愛犬・ユメちゃんにイチコロです……♪
関連記事

[タグ未指定]
[ 2014/02/09 21:08 ] アスペ考/心理学 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈 (ふわ めぐみ)

リンクフリー・引用自由。
記事URLを表記願います。
文章改変はお断りします。


ブログランキング・にほんブログ村へ



※最も解りやすいアイヌ問題 ⇒ http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1708.html