二番目の山羊 ~曾祖母はアイヌ

和人との婚姻を強制された? 旧土人保護法にそんな条項は存在しません。道庁のHPで全文を確認できます。

ヤクザと芸能(弐):戦後のヤクザ

今回はついに、戦後の話に突入します。

の、前に。

各地の興行以外にも、ヤクザの皆さん、色々な事やって生計立てました。
そうやって、「シマ(=縄張り)」を維持してたんです。

でですね。
彼等「アウトロー」が生きていく為には、一方で「健全な社会」が必要だった。

定職に付いてる人達、つまり、「堅気の皆さん」の、
「安定した生産社会」を大きな柱に、彼等「アウトロー」は存在してました。

港湾や、土建の、人足的な仕事もしてたんですよ。
大工さんなんかの、「職人(技術者)」とは違うが、大規模な工事をする時とか?
人手が必要ですよね? 大型重機も未だ存在しません。
「定職=堅気」は、日々の仕事から手が離せない。
そういった「流動的な業種」にも、彼等は従事していたワケです。
で。力のある人は、大規模な利権を持ってたりね。

清水の次郎長親分なんか、有名でしょ?
あの人も、斬った張ったの血生臭い抗争とか、やってんですよ?

でも、やっぱ、時代を見てる。(その辺が「漢」だし、やっぱ親分)
明治維新を境に。港湾等の「流動的な業種」を、きちんと「産業化」して。
「社会参画」していく道を選んだんです。博打は止められなかったようです。

「ヤクザ」と呼ばれた人達、全員が、では無いですけどね。
でも、「時代の大転換」だったから。 皆、岐路に立たされたんです。
以前までと同じやり方じゃ、喰いっぱぐれちまう、って事。





で。今までと同じく、やっぱり「アウトロー」で居続ける人達も居ました。
が。日本社会の、「産業(経済)構造」は、大きく変わりましたから。
そういう人達は、「社会の外」では無く。
「社会の裏」で生きて行くようになったんです。



で。ここからが重要な話。
戦前・戦後と。朝鮮半島の方が、日本に流入して来ましたよね?
実際に、戦時中の人手不足による徴用は、245人だけだったそうです。
残りウン十万は、ご本人の意思で日本に渡って来たそうですよ?

この半島系の方達。どんな仕事に就くと思いますか?

農業は無理ですよね。土地が無い。
手に職(つまり専門技術)は? ありませんよね?
朝鮮半島で通用する技能があったとして。日本では通用しません。
商売は? 所謂「余所者」ですから。信用が無い。

そもそもの段階で。日本語の読み書きどころか、会話は?

貧しい底辺の労働者として生活する以外、ありません。

※移民とはそういうものです。日系移民も苦労しました。

コレに堪えて、地道に生活基盤を整えた方も居るでしょう。
が。相当数が。「裏社会」に流れて行ったワケです。

※この底辺で堪えられるかどうかが、国民性・民族性の違い。





そして、戦後。
「裏社会のヤクザ者」は、「暴力団」と呼ばれるようになりました。

で。「日本人ヤクザ」VS「在日系ヤクザ」の抗争が始まったんです。

もう、日本人のヤクザ、なんて、絶滅したんでは?
「堅気の皆さん」なんて意識を持ってる方、居ないでしょう。

早い話。「島(シマ)」を巡る「縄張り争い」に敗れたんです。

元々、ああいう方達には、「一家」と言う意識がありますから。
在日集団の中で、日本人が幹部に上り詰める、なんて有り得ない。

日本人も、やはり、裏社会に存在しますよ?
が、勢力図的に。上には伸し上がれない。
下っ端でのさばってるチンピラです。





さて、この連載シリーズ。 表題が「ヤクザと芸能」です。

日本には。伝統的に、
「興行をヤクザが仕切る構造」があるんでしたね。


今回も長くなりました。次に譲ります。


2014/03/02  不破 慈

ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

[タグ未指定]
[ 2014/03/02 22:26 ] 社会問題 -2.文化・伝統・歴史 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈 (ふわ めぐみ)

リンクフリー・引用自由。
記事URLを表記願います。
文章改変はお断りします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



※改めましての自己紹介 ⇒ http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1709.html