二番目の山羊 ~曾祖母はアイヌ

和人との婚姻を強制された? 旧土人保護法にそんな条項は存在しません。道庁のHPで全文を確認できます。

太平洋のイサナキ・イサナミ

興味深いお話を、他所様のコメント欄で拝見しました。

太平洋の島々には、
「イサナキ」と、「イサナミ」と言う神様が居わすそうです。

「イサナキ」は、雄々しい男神。
「イサナミ」は、豊かなる女神。

「イサ」、これは容易に「勇ましい」に結び付きますよね。
でも、女性に対し、勇ましい、は、不自然ですから……。

恐らくは、この「イサ」、
「盛んな」・「隆盛な」・「生命力の強い」と言った、「繁栄」の神々なのでしょう。


昔は、妊娠・出産における死亡率が高かった。
今現在、女性の方が平均寿命は長いです。
が。それは、医学が発達した現代のお話。

身命を賭して、新たなる生命を生み出す女性。
「母」とは、正に「カミ」でしょう。

その「カミ」と、カミの生み出した「子」を守る男性。
荒れ狂う海からも生還し、家族を養える強い男でなくては務まりません。





古事記や日本書紀にも。時代により、人の手が入りました。

現代において。 「天照大神」は、
イザナギが黄泉の国から生還し、禊をした際、誕生した事になっていますが。

最も古い言い伝えでは。
イザナギとイザナミの契りにより生まれた、最高神なのだそうです。
その方が、自然ですよね?


「天」を、「アマ」、あるいは「アメ」とも言います。
そう言えば。「海」を、「アマ」とも呼びますよね。

そうだ。 生命を「ウミ」出したんですから。 「カミ」です。





闇に閉ざされた夜。
「天」と「海」の狭間から、「太陽」が生まれ。
地上を明るく照らし出します。

世界が蘇るのです。

日の本の民。
魂の故郷は、大海にあります。



2014/03/27  不破 慈

ブログランキング・にほんブログ村へ


「特亜」と呼ばれる地域の人々には。 「和の心」をご理解頂けませんでした。
太平洋の海洋民、東南アジア・南アジア。 「魂」で繋がる事が出来ましたよね。
関連記事

[タグ未指定]
[ 2014/03/27 18:55 ] スピリチュアル考 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈 (ふわ めぐみ)

リンクフリー・引用自由。
記事URLを表記願います。
文章改変はお断りします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



※改めましての自己紹介 ⇒ http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1709.html