二番目の山羊

北海道出身の父はアイヌクォーター、福島出身の母は「蝦夷のアベ」

パチンコ依存は脳科学で説明がつく

先ず始めに、替え歌の新作から♪
軍艦マーチ」で、カウンターでっす★(≧з≦)


パチンコ依存の恐ろしさ
麻薬と同じ効果です
脳内物質ドーパミン
ド~パッと出過ぎて 依存症


パチンコ利権に群がるは
在日上下朝鮮人
祖国に仕送り お返しに
ミサイル 北から飛んで来た


告げ口外交 お得意の
反日・パククネ ニダリ顔
パチンコ収益 バラ撒いて
メリケン ほくほく 慰安婦像






パチンコって言うのは、良く出来ていますね。
脳科学的な仕組みに基いて、薬物と同じ効果を引き出します。

視覚情報・聴覚情報を駆使し、脳内の神経伝達物質を操作する。

薬学博士で、脳科学・生化学に精通していらっしゃる、
生田哲先生は、この類を「インフォドラッグ」と呼んでいます。


各ご家庭にもあります。 テレビゲームがそう。

まぁ、全てのゲームがそうなのではなく。
依存性が高くなるよう(次々売れるよう)、
脳に作用するシステムが組み込まれている物が存在する、と言う事です。

脳が未発達な青少年は、大人以上にダメージを被ります。
「ゲームをやると、バカになる」は、強ち外れてもいない。

オンラインゲームは特に酷い、とも聞きますね。
プレイの為、個人情報も登録させられる。非常に効率が良い。
自分で個人データを登録せずとも。
ホスト追跡でも何でも、調査なんて簡単に出来ます。

ネットをやっている時点で、「何処かには」登録されている。


ふっ。貧乏育ち・ふわふわちゃん。
ゲームなんて、買う金が無いから。やる習慣が身に付かなかったよ( ̄∀ ̄)


2014/04/13  不破 慈

あ。ドーパミン自体は、脳に必須ですよ?
多過ぎると中毒状態に陥りますが、
少な過ぎてもパーキンソン病の危険性が出て来ます。
精神医薬による過度な抑制で、発症する事例も。 要はバランスです。



ブログランキング・にほんブログ村へ


【風刺歌】
  2014/03/01  お掃除しましょ★
  2014/03/14  替え歌にしてみました★ ―反日談合3兄弟―

こんなんばっか書いてっと、バカだと思われるんで……。


【民謡等】
  2013/12/14  天安門事変:革命歌・インターナショナル
  2014/04/10  ハワイ日系移民の「うた」


まぁ、バカと天才は紙一重( ̄∀ ̄)


日本人は。歌って運動したんですよね。
自由民権運動・大正デモクラシー……。 壮士演歌ですね。艶歌じゃなく。
伝わり易く・覚え易く。注目を浴び易い。色々考えます。
関連記事

[タグ未指定]
[ 2014/04/13 13:00 ] 社会問題 -5.民間・芸能界 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈 (ふわ めぐみ)

リンクフリー・引用自由。
記事URLを表記願います。
文章改変はお断りします。


ブログランキング・にほんブログ村へ



※最も解りやすいアイヌ問題 ⇒ http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1708.html