二番目の山羊 ~曾祖母はアイヌ

アイヌハーフの祖父に嫁いできた祖母は陸奥源氏の女性でした。……本当に和人社会が差別していたと思いますか?

アイヌ問題、狂歌でまとめ。

先ずは一句、川柳から。

プロアイヌ
 アイヌに見えない、整形か?!



…………ウチに検索が掛かって来るんです。




歳の瀬も、徐々に押し迫ってまいりました。
保守の中で、どうしてもマイナー扱いのアイヌ利権。
以前から、端的にお伝えする手段はないかと考えておりました。

「この記事一つで、アイヌ問題が解る!」とは行きませんが、
狂歌(江戸文学の一。川柳の仲間)に読んで、まとめてみました。

良い歌がございましたら、拍手と云ふ名の座布団を★
サイト上部、横並び6件の記事もよろしくお願いします♪





協会の ハンコもらって先住民
 アイヌの沙汰は 何次第? 

役員が ハンコ押さぬとパワハラで
 ふるえたアイヌは 口噤み

和人、韓国・中国人 
 まだまだ増えるよ 先住民



フィクションのアイヌ民族
 本当は 7つに分かれた部族社会




東西エンチュウ・ソーヤ・ペニウンクル
シュムクル・サルンクル・メナシクル・トゥカチ。

詳しくは砂澤陣さんのブログ記事で!
 ⇒ http://koushinminzoku.blog117.fc2.com/blog-entry-359.html
後進民族アイヌ  http://koushinminzoku.blog117.fc2.com/




[タグ未指定]
[ 2016/12/10 17:37 ] アイヌ問題 -1.北海道・アイヌ | TB(0) | CM(0)

禁止されたなら、どうしてアイヌ語の地名が残るの?

そもそも、矛盾していますよね。

「アイヌ語を禁止された」のに、
「アイヌ語の地名が残っている」とか。





この辺の経緯は、砂澤陣氏の著書、
北海道が危ない!(育鵬社刊)』で触れられていました。


 (引用)

 北海道の地名もアイヌ語をもとに付けられ、
 アイヌ語の地名=アイヌの土地という誤解があるが、

 北海道の地名は、幕末から明治にかけての探険家で
 蝦夷御用御雇(えぞごようおやとい)に抜擢されて
 蝦夷地を調査した松浦武四郎が、明治政府の開拓判官に任じられ、
 アイヌの言葉を地名に使うよう提言したことによるものだ。

 だから、アイヌ語の地名=アイヌが先住していた
 もしくはアイヌが所有していたとはならない。


 (引用ここまで、改行を加えました)



結局は、御歳91のシベリア帰還兵のお話の通りです。
和人は、アイヌを「北海道の先輩」として、立てていたと云う事。
こういうちょっとした事実からも、その姿勢が窺えますよね。

さて、子供達の情操教育にとって相応しいのは、どちらの先生の指導でしょう?①アイヌの人達は北海道の先輩。皆さん、敬いましょうね。②日本人は、アイヌの人々の土地を奪って開拓し、彼らの生活を破壊したのです。我々は謝罪と賠償を……(以下略) 答えなんて、聞くまでもないし、言うまでもないと思います。前者はですね、戦前の先生なんですよ。御歳91の...
【 #アイヌ 】 いじめ① ~戦前の先生と戦後の先生、対応の違い




[タグ未指定]
[ 2016/11/24 14:05 ] アイヌ問題 -1.北海道・アイヌ | TB(0) | CM(4)

公教育の必要性:日本に併合される以前のアイヌ

日本に併合される以前のアイヌって?


同化政策で公教育を受ける以前の
アイヌについて知る手掛かりが有ります。


ウラル以西か以東かは不明ですが。
1920年代、奥地のロシア人に関する記録。



※アイヌはシベリアから流入した少数民です。



長くなりますが、以下、引用です。
(改行を加えました)






1920年代におこなわれた、ロシア人への
魚とカラスの分類に関するインタビューの記録が残っている。
彼らは、近代科学が成り立つ前の隔絶された環境で暮らす人々だ。


 問い:魚とカラスの共通点は何だい?
 答え:魚は水のなかに棲む。カラスは空を飛ぶ。
     魚が水面すれすれを泳いでいたら、カラスは捕まえることができる。
     カラスは魚を食えるが、魚はカラスを食べない。

 問い:魚とカラスを一言で表現すると?
 答え:動物は正しくない。魚は動物ではないし、カラスも違う。
     カラスは魚をついばむけれど、魚は鳥を食べられない。
     人間は、魚は食べてもカラスは食べない。


動物と答えを口にしながらも、その正解を受け入れようとしない。
今日の私たちは科学的分類に慣れているから、
魚とカラスの共通点は動物だとわかる。


[タグ未指定]
[ 2016/11/15 11:42 ] アイヌ問題 -1.北海道・アイヌ | TB(0) | CM(0)

明治政府は、アイヌの言葉を禁止していません。

アイヌは言葉を禁止されていません。
公教育で日本語を教わっただけです。




お隣・朝鮮半島でも、
ハングルを普及させたのは日帝でした。



……アイヌにだけ禁止する理由は?





【アイヌ諸語】
統一された一つの言語は存在せず、
部族毎に違う言葉を話していましたので、
アイヌ諸語と言った方が、実態に近いかも?




……何だか最近、脳ミソが煮詰まって
ジャムになっちゃいそうなので、小ネタで失礼します。



で、コレ、簡単な話ですよ。
「強制的に婚姻させられた!」って騒いでいると思ったら、
和人と結婚したがったのはアイヌでした、ってのと同じオチ★

過去記事リンク:和人と結婚したがったのはアイヌ(2016/03)
http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1630.html




[タグ未指定]
[ 2016/11/08 13:09 ] アイヌ問題 -1.北海道・アイヌ | TB(0) | CM(2)

【心理学講座】 いじめ③ ~子供が出来る、応急措置的な切り返し

イジメが起きている事ではなく、
イジメが放置されている事が問題。




    【 #アイヌ 】 いじめ① ~戦前の先生と戦後の先生、対応の違い
    【前記事補足】 いじめ② ~戦前の子育てと戦後の子育て

    http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1702.html
    http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1703.html





北海道が危ない!(育鵬社)』内の、砂澤陣氏の体験談を受けて書きました。


 今でもよく、同世代の仲間で集まると、
 いじめ話や差別話で盛り上がる事がある。

 嫌な思い出なのに、仲間同士だと笑えるから不思議だ。

 フォークダンスで手を繋いでもらえなかったとか、
 友人の誕生日会に呼ばれて行ったら、そこの親に玄関で帰されたとか、
 一対一の喧嘩だったのにいつの間にか相手が集団になり袋だたきにされたとか、
 仲の良かった友達がある日突然、「毛深いのがうつる」と騒ぎ出して、
 遊び場から締め出されたとか……。

 大人になり、さまざまな経験を重ねてきた今だからこそ、笑い話にもできる。


 彼らと話していて、結局は「アイヌだから」というより、
 デブ、ハゲ、チビといったいじめの理由と同じだったという結論に落ち着く。
 ましてや、純粋さと残酷さの両面を持つ子供同士の出来事だ。

 「差別はいけない」「差別をするな」「差別をなくせ」は正論で、教える必要もある。
 しかし、私の経験上、その逆の視点から考える方が現実的であろう。

 つまり、そういう理想論よりも、
 差別などにあった場合に、「どう向き合い、どう対処し、どう消化するのか」を
 家庭や学校で教えてあげることが大切だ。


 いつの時代も、平和や平等を謳いながら、
 自分の気に入らない意見や主張を言う相手に
 中指を立てて罵詈雑言を浴びせる人間がいるが、
 こうした「反差別主義者」「非現実主義者」たちと、我々は闘わなければならない。




※一部引用、改行を加えました。




[タグ未指定]
[ 2016/10/23 11:52 ] アイヌ問題 -1.北海道・アイヌ | TB(0) | CM(3)
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈 (ふわ めぐみ)

リンクフリー・引用自由。
記事URLを表記願います。
文章改変はお断りします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



※改めましての自己紹介 ⇒ http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1709.html