二番目の山羊

北海道出身の父はアイヌクォーター、福島出身の母は「蝦夷のアベ」

夏期企画2:ワクチンは絶対という信仰(子宮頸がん)

【夏期企画・2】
 感染力も弱い、発症率も低いのに、
  全人類の半数に投与を目指す?





前記事からの流れです。
 夏期企画1:医者の不正が独り歩きした自閉症ワクチン説(2017/08/11)
  http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1726.html



方々のブログで、ヒトパピローマウィルス(HPV)の型や
アジュバンドについては解説されているので、ここでは割愛します。




***




どう考えたって、ワリに合わないですよね?
ハイリスク型のHPVに感染しても、発症率は0.15%しかなくて。

同一人物でも、発症する時と、しない時がある。

つまり、発症の鍵(スイッチ)は免疫力の低下なんですが。
だったら、定期健診の充実と、個別対応で良いのでは?


9~13歳から摂取して、一生、〇年毎に打ち続けて、
打っても打たなくても、「同じように健診は受けて下さい」?
「効果の程は不明」だから。




「現実的な対応」って知ってる?
「ケースバイケース」でも良いよ。


Zの増税工作を思い出しました。





[タグ未指定]
[ 2017/08/18 13:10 ] 社会問題 -3.医療・教育・福祉 | TB(0) | CM(2)

夏期企画1:医者の不正が独り歩きした自閉症ワクチン説

【夏期企画・1】
 医者の不正が独り歩きした
   自閉症ワクチン説





前記事で私が抱える自閉症スペクトラムについて触れたので。
今回は、巷を騒がす自閉症ワクチン説について解説します。

※アイヌ問題をお求めの方は、サイト上部6件からどうぞ★




***




先ずは、大隅典子先生の著書から引用します。
脳神経や遺伝子の基礎研究に携わっているお医者様です。



ワクチンは自閉症を誘発しない  (前半部省略、改行を加えました)


1998年に、英国の『ランセット』という権威ある学術雑誌に、
ワクチンと自閉症の因果関係について指摘した論文が掲載されました。

「麻疹、おたふく風邪、風疹の三種混合ワクチンを摂取した直後に
 自閉症のような行動と腸炎が発症した12例の症例」についてというもので、
著者はロンドンのアンドリュー・ウェイクフィールドという医師でした。

ウェイクフィールドは「三種混合ワクチンが
 なんらかの免疫反応を引き起こして、その結果、消化器の炎症や
 神経系への影響が生じて、腸炎や自閉症が生じたのではないか」と論じ、
「三種混合ワクチンよりも麻疹単独ワクチンのほうが安全だ」と主張しました。


(中略)
三種混合ワクチンを政策として推奨してきた英国政府は、
「麻疹単独ワクチン」のほうがよいと主張する
ウェイクフィールド論文の影響について、
ただちに専門委員会を組織して調査に当たらせ、
論文発表からわずか1ヶ月でウェイクフィールドの報告に対し、
懸念を含むレポートを発表しました。




それによると、実はウェイクフィールドは、
三種混合ワクチンの副作用を追及する
NPO団体の顧問として巨額の顧問料を
得ていたばかりでなく、論文を出す前年に、
麻疹単独ワクチンの特許申請をしていました。



国の政策が
麻疹単独ワクチン推奨に移行すれば、
莫大な利益を得るはずだったというのです。





[タグ未指定]
[ 2017/08/11 14:58 ] 社会問題 -3.医療・教育・福祉 | TB(0) | CM(0)

【小休止】 反皇室ブログは病身舞?

【小休止】  反皇室ブログは病身舞?



アイヌ問題をちょっとお休みして、保守全般に掛かるお話。  夏休みだしね!(^p^)

以前から拙宅にお越し下さっている皆様には
周知の事実ですが、不破はアスペルガー症候群です。
自閉症スペクトラムの中、自閉が軽度でIQ(知能指数)が高い。

で、「発達障害」という名称だけを受けて、
人格発達障害ぐらいに勘違いしている人もいますが、
厳密には「神経発達障害」が、より正確な表現となります。


更に言えば、知的障害や性同一性障害も、
広義の意味では、神経発達障害に含まれます。

「脳神経の発達障害」ですから。

狭義の意味……というより、一般には、私達のように、
能力的なアンバランスを抱えた状態を指して使われるのですが。


「能力的なアンバランス、って具体的には?」と返って来そうなので、
前記事(私の小学生時代のエピソード)に続いて、今度は就職してからの話を。
http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1724.html


 ↓



[タグ未指定]
[ 2017/07/28 15:09 ] 社会問題 -3.医療・教育・福祉 | TB(0) | CM(8)

差別の再生産 ~人権教育のウソ

人権教育のウソ。



記事本題に入る前に、昔話に付き合って下さい。
私の子供時代、自分がアイヌ系だと全く気付いていなかった頃のこと。



***



私の自慢は、7つ上の姉でした。
私と違って、引っ込み思案な性格の姉は、
外に遊びに行くこともせず、幼い私の面倒を見てくれました。

私はいつも、友達に声を掛けられました。
「メグちゃんのお姉ちゃん、凄く美人だね!」

その度、私は有頂天になります。
「皆が言うんだから、お姉ちゃんは凄く美人なんだ!」


また、ある時。
子供達数人が集まって、論争をしていました。
「ウチのお母さん、美人だもん!」
「ウチのお母さんの方が美人だもん!」
「違うよ、ウチのお母さんの方が……」

ですが私が口を開くと、その(可愛らしい)論争は終結するんです。
「ウチのお姉ちゃんの方が美人だもん!」

決まって、場はしんと静まり返りました。
「うん、メグちゃんのお姉ちゃん、ムチャクチャ美人だよ……」



こうして、私は、ますます思考を強化していきます。
「ウチのお姉ちゃんは、横浜で一番の美人に違いない!(゜▽゜*)」   (←?!)





[タグ未指定]
[ 2017/07/23 21:52 ] アイヌ問題 -1.北海道・アイヌ | TB(0) | CM(8)

北海道は中国の三十二番目の省になる?

北海道は中国の
三十二番目の省になる?





暑さで頭が働きません。
※体温調節に難があります(神経発達障害)

ほぼコピペという手抜きでスミマセンが、
チャイナ・ウオッチャーの第一人者として高名な、
宮崎正弘先生のメルマガ(の書評欄)から。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 書評 しょひょう BOOKREVIEW 書評 BOOKREVIEW 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このまま政府の無策がつづけば北海道は中国の植民地となってしまうゾ
 中国の爆買いの実態は、軍事戦略の一環として見直せ

宮本雅史『爆買いされる日本の領土』(角川新書)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@


 知らなかった、と驚く日本人が多い。
 北海道は気がつけば「中国の植民地」の一歩手前。すでに東京ドーム1000個分の土地が中国人の買われてしまった。
「北海道は中国の三十二番目の省になる」という中国人のあざけりの声が聞こえそうな状態となっている。
 外国人の土地所有は、なぜか日本では合法である。つまり、これは「経済的侵略」なのだが、防衛感覚が麻痺している北海道の行政側には、まるで危機意識がない。そればかりか土地を買ってくれるのは有り難いと言い出す始末だ。
 ゴルフ場への道路標識は中国語で書かれている。
 「一達国際、私人高爾夫倶楽部」という意味は、「この道をまっすぐ進むとプライベートのゴルフクラブへつながります」という意味である。
 完全に中国ではないか。
 星野リゾート・トマムはすでに中国企業に所有権が渡っている。ニトリの子会社が分譲した別荘地は中国人専用となった。
 自衛隊の千歳基地周辺も巧妙な偽装で狙われている。
 最近の中国の北海道買いの特色はオホーツク海沿岸を無視しており、釧路、帯広、そして小樽、札幌、苫小牧に集中しているという。
 つまり海のシルクロート、北極海ルートの中継地として北海道の港湾が狙われているわけで、中国の軍事戦略の一環として位置づけられている。げんにアイスランドの北端の土地をリゾート開発すると言って中国人が買い占めようとしたが、安全保障上、脅威となるとしてアイスランド政府は認めなかった。
 宮本さんは取材のため現地に何回も飛んだ。
セスナ機をチャーターしたりしての精査、写真もとって、この特集記事はシリーズとして産経新聞を飾った。
 中国企業は日本人を代理人として利用し、あるいは日本現地法人として登録している。香港、シンガポール籍も多いが、これらも中国政府と関係のある華僑企業らしい。第四位が「英領バージン諸島」籍。何のことはない、あの「パナマ文書」で明らかにされたように中国共産党高官らの海外ダミー企業である。
 「明治から大正にかけて、先人たちが極寒の地を開拓した北海道。だが高齢化、過疎化など、厳しい環境で不動産を手放さなければならない現実がある。その現実を狙ったように中国資本は不動産を求めようとする。
『中国人の不動産買収に慣れてしまい、抵抗感が薄れてしまった気がする。先人に申し訳ない気持で一杯だ』。取材した道民の多くがこう話した」(58p)。
 この恐るべき現実を前に政府はいつまで手をこまねいているのか?



(引用ここまで、 http://melma.com/backnumber_45206_6555597/

宮崎正弘のホームペイジ  http://miyazaki.xii.jp/
※先生のサイト、トップページからメルマガ申込が可能です。





[タグ未指定]
[ 2017/07/14 16:22 ] アイヌ問題 -1.北海道・アイヌ | TB(0) | CM(18)
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈 (ふわ めぐみ)

リンクフリー・引用自由。
記事URLを表記願います。
文章改変はお断りします。


ブログランキング・にほんブログ村へ



※最も解りやすいアイヌ問題 ⇒ http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1708.html