二番目の山羊 ~曾祖母はアイヌ

アイヌハーフの祖父に嫁いできた祖母は陸奥源氏の女性でした。……本当に和人社会が差別していたと思いますか?

【 #アイヌ 】 いじめ① ~戦前の先生と戦後の先生、対応の違い

さて、子供達の
情操教育にとって相応しいのは、
どちらの先生の指導でしょう?




①アイヌの人達は北海道の先輩。
  皆さん、敬いましょうね。

②日本人は、
  アイヌの人々の土地を奪って開拓し、 
  彼らの生活を破壊したのです。
  我々は謝罪と賠償を……(以下略)






答えなんて、聞くまでもないし、言うまでもないと思います。

前者はですね、戦前の先生なんですよ。
御歳91の、シベリア帰還兵に教えて頂きました。
※北海道出身


驚いていらっしゃいましたよ。
現代における、アイヌ≪民族≫達の活動を知って。

「アイヌ差別なんて、無かったですよ。
 そんな事をしたら、先生にゲンコツを落とされた」



砂沢クラさんのお話と、見事に符合します(^^)
※明治~大正~昭和を生きたアイヌ系女性



  私は、これまで何度か
  「アイヌ」と言われていじめられましたが、
  いじわるをする人はどういうわけか教育もろくに受けられず、
  下働きのような仕事をさせられている人たちばかりでした。

  娘時代、病院の看護婦をしている時、
  私を「アイヌ」と言っていじめたのは、
  字も書けない車夫でした。

  学校の先生とか医者など
  教育を受けた人、ものの分かった人は、
  私たちアイヌを本当の日本人として尊敬してくれました。

  山の中で働いている営林署の人、
  発電所の人、炭鉱の人も少しも威張らず、
  私たちを大事にしてくれました。


  『クスクップ オルシペ 私の一代の話』より




[タグ未指定]
[ 2016/10/07 13:13 ] アイヌ問題 -1.北海道・アイヌ | TB(0) | CM(0)

【 #アイヌ 】 この“民族”はフィクションです。

実在の部族社会をモデルに
創作されたフィクション(虚構)。





以下は、前記事で触れた通りです。

 今現在、アイヌ文化・アイヌ民族と呼ばれているものは、
 昭和初期の観光ブームで整備された「商品」に過ぎない。




少々、補足させて頂きますと、
実在のアイヌ集団は、3つの大きな系統と、
7つのグループに分かれる部族社会でした。

それぞれの部族毎に言葉も違っていたし、
生活様式や風習だって、やっぱり違いが有るんです。

そもそも、アイヌと云う名称を
自ら使い出したのは、幕末~明治に掛けて。

開拓使が設置され、
蝦夷地が北海道と改称されたのが
1869(明治2)年ですから、その頃です。



以上の事から、先住民決議の際、
一切の学術議論を封じた理由が見えて来ます。

彼等が本当に知られたくなかったのは、
和人こそが道内に先住した事実ではなく。

≪先住民族アイヌ≫と云うストーリーが、
実在の部族社会から離れた虚構に過ぎない点。


◆先住民決議

この辺の経緯、西村眞悟衆院議員が同年8月号の『正論』に寄せていらっしゃいます。(抜粋) 何せ「全会一致」である。この私も賛成した事になっている。何故か。 実は私がこの決議の内容を知ったのは、採択の前日、六月五日である。一読して反論すべき点が思い当たらなかったのは、前述した通りだ。しかし、何やら胡散臭いものを感じ...
【 #アイヌ 】 全会一致の先住民決議?





[タグ未指定]
[ 2016/09/28 15:10 ] アイヌ問題 -1.北海道・アイヌ | TB(0) | CM(2)

【 #アイヌ 】 北海道が危ない!(砂澤陣著/育鵬社刊)

 URL : https://twitter.com/SunazawaJin/status/768990308642136064


【※】 ツイート画面の矢印をクリックすると、拡散が可能です。
  (ユーチューブ動画再生と同じ仕組み)
  引用RTをして下さる場合は、URLから飛んで下さい。




ついにアイヌ利権の告発本が、一般書店に並び。
著者は勿論、先駆者である工芸家・砂澤陣さんです。

ただ、コレをアイヌにおける
「内輪の問題」と片付けられては困ります。

現に、アイヌ≪民族≫を隠れ蓑とし。
北の大地は真っ赤に染まっているのですから!


  序 章  沖縄だけではない、北海道も危ない!
  第一章  アイヌは先住民族なのか?
  第二章  国民が知らないアイヌ利権の実態
  第三章  アイヌを利用する人々
  第四章  北の大地を赤く染めた北教組とメディア
  第五章  ここまで進んでいる中国の土地買収




[タグ未指定]
[ 2016/09/14 19:31 ] アイヌ問題 -1.北海道・アイヌ | TB(0) | CM(6)

【 #アイヌ 】 奥州藤原氏までアイヌ民族?(゜〇゜;

戦前、奥州藤原氏を
アイヌ民族とする説が存在。


1950(昭和25)年、
中尊寺金色堂に安置される
藤原四代のミイラが科学調査され、
この説は完全に覆ります。




次に白羽の矢が立ったのが安倍貞任でした。

前九年の役で、貞任は敗死しましたが、
弟達は生き残り、大宰府へと配流されています。




※前九年の役(1051-62)……源頼義率いる朝廷軍と蝦夷の戦い



 過去記事リンク:安倍貞任までアイヌ民族?(゜〇゜;
 http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1641.html




[タグ未指定]
[ 2016/09/09 13:00 ] アイヌ問題 -2.東北・蝦夷 | TB(0) | CM(0)

【閑話休題】 アベ一族と姪っ子 ~きのこ・たけのこ・〇〇〇~♪

【閑話休題:アベ一族と姪っ子】
きのこ・たけのこ・〇〇〇~♪




しつこく、アベ一族と姪っ子・第三弾です(^q^)

前回記事から時間を大きく巻き戻しまして、
猟をやっている伯母の嫁ぎ先にお泊りした時の話。

 過去記事リンク:狩猟を続ける母方の親戚(東北蝦夷/福島県)
 http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1648.html



母の実家と、狩猟の家は近いので、頻繁に行き来しています。
実家から、伯父(跡継・長男)が色んな農作物を送ってくれるのですが。
その中に、伯母の家で穫れた山の幸も、必ず入っています。

きのこや山菜。時には竹の子も!
きのこはね、伯母の家で育ててるんですよ~。
家屋の裏の、陽の当たらない場所に、丸太が並べてあって。
そこに椎茸がポコポコ生えてました。  アタシ、初めて見た!(゜▽゜*

お泊り初日は、夜中にクワガタを採りに出掛けたんです。
従兄弟と子供二人に私。その時、丸太の存在に気付きました。


私は昆虫採集なんてした事がないので、
その家の子供達のように、要領を得ません。
従兄弟が素手で捕まえて、私の篭に入れてくれました(^^)

……私より年上の子供がいる従兄弟は、完全に引率の先生(笑)




[タグ未指定]
[ 2016/08/29 16:00 ] アイヌ問題 -2.東北・蝦夷 | TB(0) | CM(0)
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈 (ふわ めぐみ)

リンクフリー・引用自由。
記事URLを表記願います。
文章改変はお断りします。

ブログランキング・にほんブログ村へ