二番目の山羊

横浜育ち、ワンエイス(8分の1)のアイヌ系。 先ずはサイト上部、横並び6件の記事からどうぞ!(PC版)

韓国の文化結合症候群、てんかん一歩手前では?

癲癇(てんかん)発作、
一歩手前の状態じゃないの?





保守の皆様が大好きな韓国。
中でも、特有の「文化結合症候群」を揶揄される方は多いです。

つまり、「民族固有の文化的背景に起因する精神疾患症候群」のことですね。
日本の対人恐怖症や、ヨーロッパの拒食症なども、そこに分類されます。


ですが、私は初めてその症状を耳にした時、
癲癇(てんかん)の一種では?」と考えました。

気絶する・しないの違いはあるワケですが、
癲癇患者自体は、世界中に存在します。 勿論、日本にも。
別に珍しい疾患でも何でもない。

そんなことを考えていたら、こんな記述に出会えました。



(引用)
 電気けいれん療法は、患者の両側のこめかみに当てた電極に、百ボルト程度の電圧をかけて脳内に通電し、てんかん発作を引き起こすことによって、脳をいわばリセットする治療法である。
(略)
 逆に、もっとも悪質な使い方は、俗に「低電圧」と呼ばれるもので、てんかん発作が起きるよりも低い電圧で、通電するものである。この場合、てんかん発作が起きないため、意識を失うことなく、脳に大量の電流が流されることになり、被験者は脳が文字通り「火に包まれたような」激しい苦痛と恐怖を味わう。 (p194-195)

※岡田尊司著、マインドコントロール 増補改訂版/文春新書(2016.04)より




上記のように、癲癇発作は人工的に起こせます。
そして同様に、一歩手前の状態をも作り出すことが出来る。

遺伝リスクその他から、自然の状態で癲癇を起こす人がいる以上、
「一歩手前の発作」を起こしてしまう人が現れても、おかしくないのでは?


半島だけに存在する理由なら、その変異が現在、
特定の民族内に留まっていることで説明が付くでしょう。

同じ遺伝リスクでも、環境要因(発育過程含む)によって
発症のしやすさや、症状の度合いは変わって来るでしょうが。


そんなことは、他の疾患でも同じです。





2018/05/20  不破 慈(ふわめぐみ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 


私自身は癲癇の経験がありません。
だから、その苦労は実感として理解できないのですが。
それでも、自閉症スペクトラムの仲間には、経験者がいます。
「ブレインマン」で有名なダニエル・タメットも、幼少期に起こしました。

この癲癇、不安症や鬱症状を併発する患者さんも多いですよね。
オカルト保守は、呪いか何かのように喧伝しますが、皆さんは無視しましょう。

右だろうが左だろうが、病身舞は修身の教えに反します。


[タグ未指定]
[ 2018/05/21 10:21 ] 保守活動 -5.医療・教育・福祉 | TB(0) | CM(0)

アイヌと沖縄、真面目な学術議論がなされてほしい

しっかりとした学術研究に基づいた
真面目な議論が活性化されて欲しい





前記事でご紹介した、篠田先生とビートたけしさんの対談。
一般の方にも解りやすい説明が載っていたので掲載しますね。


たけし : 日本では、アイヌの人たちと沖縄の人たちの顔がよく似ている。
     大陸から来た渡来人が日本の近畿地方辺りにやってきたため、
     もともとの日本人が彼らに押し出されて、北と南に分かれてしまった。
     それがアイヌと沖縄人だということをよく言う人がいますが、
     あれは本当なんですか。

篠 田 : それは定説として言われていますね。ただ、私も気になって、
     北海道については、かなり古い年代から現代までDNAを調べています。
     北海道の場合は五世紀から十世紀ぐらいの間で、
     樺太、千島からオホーツク文化というのが入ってきている。
     その人たちが持っていたDNAがアイヌの人たちに伝わっているんです。
     北海道にいた在来の縄文人に、北から来た人たちが混血して、
     アイヌの人たちになったようです。

たけし : では、沖縄の人たちは、どうなんですか。

篠 田 : 沖縄では十一世紀にグスク(古琉球時代の遺跡)を造る時代が始まりますが、
     その頃までに少しずつ九州のほうから農耕民が入っていったのではないかと
     思われています。たた沖縄は日本で一番古い人骨が出ている地域で、
     二万年とか三万年前に人が住んでいた証拠があるんです。その人たちと
     今の沖縄の人がどういう関係なのかは、なかなか掴みきれていません。
     まさに今その研究をやっているところです。


※たけしの面白科学者図鑑 人間が一番の神秘だ!(p103-104)/新潮文庫(2017.04)
  初出 : 「新潮45」 2015年2月号 「たけしのグレートジャーニー」





***




私はもともと、こういったサイエンス系の学問が好きです。
だからブログでしつこく、しつこく取り上げているのですが(笑)

文献史料では紐解けない、日本人の成立史。
人間は嘘を吐きますし、事実誤認もしますが、骨は嘘を吐かない。
それを解釈する側が、勘違いや捏造に手を染めることはあってもね。



アイヌ研究で高名な河野本道先生は、
利権アイヌの姿勢を評して、こう仰いました。

 「歴史を外注するようなもの」




最近では、沖縄を中国の一部であるかのように
錯覚させる情報も多いですね。いったい何を言っているのか。

国語学者・国文学者の折口信夫先生に、こんなエピソードがあります。
現地の人に、「先生、沖縄の言葉が解るのですか?」と問われ、
「解るよ。これは、やまとことばだからね」と返答なさったとか。



沖縄も北海道も、日本にとって大切な土地です。
「日本人とは何か」と問う時、列島の南と北は外せないのです。

一部の人間の権益や名誉欲で、私されたくない。
イデオロギーの右・左でもなく、学問としての研究がなされて欲しいです。






2018/05/16  不破 慈(ふわめぐみ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 


以前も申し上げましたが、保守界のDNA論争も酷いものです。
現代の技術水準では、古人骨のY染色体を解析することは不可能なのに。
発言をするなとは言いませんが、せめて基本を抑えて頂けないでしょうか。

昨今、保守界の流行は、「チベットと日本が近縁」というストーリーですか?「日本人に多いD2が、チベットに多いD1と近しくて~」云々。O2bとO3の存在は無視ですか。随分と都合の良い脳をお持ちです。そもそもこのY染色体ハプログループを用いて集団の移動を語る上で…
Y染色体ハプログループにまつわるファンタジー(2017/12/26)



[タグ未指定]
[ 2018/05/17 19:01 ] 保守活動 -1.北海道・アイヌ問題 | TB(0) | CM(0)

アイヌと沖縄の骨格は違う

アイヌと沖縄の骨格は違う。



前記事で、外見的な差異を追究しても、
利権アイヌにダメージは与えられないと説明しました。
特徴が出なかっただけで混血だ」と返されれば、それで終わりですから。

  アイヌ系から見て、「沖縄の人?」と思うこともある(2018/05/10)
  http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1794.html



ただ、ネットの不毛な憶測に終止符を打つためにも、情報としてアップします。
前置きが堅苦しくなりましたが、篠田謙一先生とビートたけしさんの対談を。


  篠 田 : 確かにアイヌの人たちと沖縄の人たちは、よく似て見えます。
        しかし、頭骨を比較すると結構違う。 骨の形では、
        沖縄の人はどちらかというと、本土の日本人に似ています。

  たけし : そうなんですか。骨格は違うけれど、
        毛深いとか、そういう点が似ているだけなんだ。

  篠 田 : そうです。見た目で目立つ形質が似ているものですから、
        わりと似て見えるだけなんですよ。



※たけしの面白科学者図鑑 人間が一番の神秘だ!(p105)/新潮文庫(2017.04)
  初出 : 「新潮45」 2015年2月号 「たけしのグレートジャーニー」





***




なお篠田先生は、形態人類学のみならず、
分子人類学もご専門で、ミトコンドリアDNAでの研究もなさっています。


※篠田先生の著書(DNAで語る日本人起源論)より

 本土日本、アイヌ、琉球の三集団のミトコンドリアDNA
 ハプログループ頻度を比較すると、それらは互いに異なっており、
 とくにアイヌと琉球集団の間に類似性は認められないことがわかります。
 (中略)
 一方、本土日本と琉球列島集団では、
 互いが持つハプログループの種類は共通していますが、
 その頻度には違いが見られ、ミトコンドリアDNAの分析は、
 後述する現代日本人の核DNAのSNPの研究結果を支持しています。


※詳細は過去記事で ⇒ 沖縄とアイヌが縄文系?(2016/06/19)
  http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1645.html#mt




***




このように、形態学(骨格)と
ミトコンドリアDNAハプログループの研究では、
「沖縄と本土日本のほうがより近縁」と云う、
同様の結果が得られています。







2018/05/13  不破 慈(ふわめぐみ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 



私も利権アイヌを見ていて、「随分と薄い身体だ」と思うことはあります。
ただ先述の通り、それを追究する意味はない。 少なくとも現段階では。

ご参考までに、私の体型です。
 ⇒ 和人とは微妙に骨格が違うらしい(2016/03/06)
    http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1626.html



以前の記事なので、勉強不足の面があったのですが、
体型(骨格)変化には、生活スタイル(農耕・狩猟)のほか、
気候風土(外気温)への適応が、大きく関わっているそうです。

  一般に赤道に近い地域に暮らすアフリカ人などは、
  細身で腕と脚が長い体形をしているが(その方が体熱を放散しやすい)、
  高緯度地域の集団では胴長短足の傾向が強く、中でも北極海沿岸に暮らす
  イヌイット(エスキモー)は極端にそうであることが知られている。 (p92)

  ※海部陽介著、「日本人はどこから来たのか?」/文藝春秋(2016.02)


[タグ未指定]
[ 2018/05/14 11:26 ] 保守活動 -1.北海道・アイヌ問題 | TB(0) | CM(0)

アイヌ系から見て、「沖縄の人では?」と思うこともある

実際、我々アイヌ系から見て、
「沖縄の人では?」と思うことも。




呼びを「利権アイヌ」で統一した方が良いみたいですね。
ロニャさん、ありがとうございます m(_ _)m

さて、ネットで噂されている通り、我々アイヌ系から見て、
利権アイヌの面々には、「沖縄では?」と思う人物もいます。
実際、彼等は「沖縄とアイヌの共闘」なんて謳っていますから。


以前、私がまだツイッターに出没していた頃ですが、
利権とは無関係の、一般のアイヌ系に出くわしたことがあります。

話が噛み合わないんですよ。
その人は、「アイヌ民族」を結成して
利権を行使しているのが、和人だと思っているんです。



その人からすれば、当然そう考えますよね?
だって、「アイヌ本来の文化とは全くの別物」なんですから。

ちなみに、安倍総理支持で保守活動をなさっている方でした。



短いやりとりの中で、その方はこう指摘なさいました。
「アイヌの肌は白い。ロシア系モンゴロイドの血が入っているから」

ミトコンドリアDNAの研究からもそのように、つまり、
シベリアから集団の流入(混交)はあったと、結果が出ています。

…………日焼けで黒くなることもあるでしょうが。



で、私はもっとお話を伺いたかったんですが。
「かおりんだい」と称する利権アイヌに、邪魔されました。




ただ、早まらないで頂きたいのは、
それを追究しても、利権アイヌのHP
(ヒットポイント)は削れないと云う点です。





だってそうでしょ?
先に書いた通り、「共闘関係」にあるワケです。
沖縄とアイヌの混血です、と言われれば、それで終わり。

同様に、在日外国人とアイヌの混血だっているワケです。
外見には特徴が出ませんでした」で、説明は済んでしまう。




そして当ブログで何度も説明している通り、
「アイヌ」と断定できるDNAなんて存在しません。
(※)

だからこそ、膨大な時間と労力を注ぎ込み、
砂澤陣さんは、不正を追及なさっているんです。







2018/05/10  不破 慈(ふわめぐみ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

※DNA云々に関しては、以下の過去記事をどうぞ。

下の画像は、分子人類学者の篠田謙一先生の著書からです。
江戸期のアイヌ人骨のmtDNAハプログループを示したもの。

パッと目に付くのは「Y」。全体でも4割を占めます。
その次に多いのは、「N9b」。全体の3割強です。
その後、G1b、D4と続くのですが、話を簡潔に済ませるため……

DNA判定しろ? ~ネットユーザーの擬態科学 (2017/12/05)



[タグ未指定]
[ 2018/05/10 09:59 ] 保守活動 -1.北海道・アイヌ問題 | TB(0) | CM(0)

在ヌじゃなくて、アイヌの不正ならOKってこと?

アイヌの不正なら良いの?


そんなワケないよねぇ。
不正は不正だよねぇ。誰がやろうと。


いえね、ネットで「在ヌ、在ヌ」って
連発している人達を見ると、気になって。





だってさ、コレだと自動的に、
「協会の幹部役員からハンコをもらって、
 アイヌ民族として登録された在日外国人だけが悪い」って論旨にならない?


違うよねぇ?
在日外国人を、勝手に引き入れているアイヌが、一番悪いよねぇ?
しかも、そんなムチャクチャが可能な制度を、道と国が認めてるんだよ。



***



不破は、現代アイヌ≪民族≫なる集団を、
常日頃より、「フィクションの先住民族」と評しております。

理由は簡単で、私の母方である
東北の蝦夷から、勝手に祖先を引き抜いているから。


そもそも、民族じゃないしね。
部族社会だったしね。

あの人達が叫んでいる「伝統文化ダーッ!」て云うのは、
昭和初期の旅行ブームで、観光客向けに整備されたものだし。


何も知らないアイヌ系の中には、
「和人が勝手に儲けている」ぐらいに思っている人までいるよ。

自分達の父祖の文化と、あまりにも内容が違い過ぎて。



じゃあ、実態は?と言うと。

中心になって金儲けをしているのは、血筋的には、
私や陣さんやその人達と変わらない、アイヌ系日本人なの。


そこに、アイヌの血が一滴も入らない和人や、
外国人が引き入れられて、更に混血も進んで。

過去に実在した部族社会とは、全くの別物に成り果てているんだよ。



***



とは言え、私は自分がワンエイス(1/8)のアイヌ系だと、
つまり、父方の曾祖母がアイヌだったと知ったのは、大人になってからでした。

だから、アイヌ系日本人としてだけでなく、
一般の日本人、つまり「和人」としての視点も持っています。



この「在ヌ」っていう言葉。
私や陣さんや何も知らないアイヌ系と、
利権アイヌを区別したくて作ったんでしょ?





信じてくれて、ありがとう。
でも、コレだと問題の本質が伝わらないの。

お気持ちだけ、受け取っておきます。





2018/05/07  不破 慈(ふわめぐみ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 


※ご参考までに、東北カテの記事

  安倍貞任までアイヌ民族?(゜〇゜;(2016/05/07)
  http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1641.html
  蝦夷と朝廷、アテルイはアイヌに非ず(2016/07/26)
  http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1649.html


戦前は、奥州藤原氏までアイヌ民族でした。


[タグ未指定]
[ 2018/05/07 13:06 ] 保守活動 -1.北海道・アイヌ問題 | TB(0) | CM(2)
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
 
アスペルガー症候群(自閉症スペクトラム/神経発達障害の一)です。もともとは障害当事者の個人的なブログでした。

協会の不正を告発する砂澤陣さんの活動を知り、亡くなった父が私をアイヌと無関係に育てた理由が解りました。

アニメ開始に託けて二次ネタを増やす予定です。その他、母の故郷・福島と、自らの障害に関連する記事が多くなりますがご了承下さい。


※最も解りやすいアイヌ問題 ⇒ http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1708.html

ブログランキング・にほんブログ村へ


  リンクフリー・引用自由。
  記事URLを表記願います。
  文章改変はお断りします。