FC2ブログ

二番目の山羊

横浜育ち、ワンエイス(8分の1)のアイヌ系。 先ずはサイト上部、横並び6件の記事からどうぞ!(PC版)

中国の核実験を告発、ウイグル支援で共産党から指名手配、高田純医師

札医の高田純先生への叩きって凄いのよ。
国際学会で
中国の核実験を告発したから。 

ウイグル支援で、共産党当局から睨まれて。
中国領内で調査できないよう、指名手配されたの。





「ゴーマニズム宣言」の著者もその一員ですが。
ネット上での高田純先生への誹謗中傷、酷いものです。

御用学者、御用学者」って。

貴方様はどちらの御用を承っておいでで?
漫画を掲載したサピオにも言ってやりたいわ。




言論の自由さえ掲げれば、
ウイグル弾圧に加担しても許されるの?






皆さん、私が利権アイヌのこと、
大っっっ嫌いってご存知でしょう?

先住民族を騙って、日本政府に強請り・たかり。
一方で、先住民弾圧の中国共産党とズブズブだからです。



光野智子、糸数慶子、ZouXiaoqiao、阿部千里、多原良子


真ん中、中国のZouXiaoqiao。
日本の皇位継承にまで、口を出して来ましたよね。





2018/09/19  不破 慈(ふわめぐみ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

.……ウイグル人の土地(東トルキスタン)で繰り返された核実験。高田純医師が調査に乗り出した切っ掛けは、隣国であるカザフスタン側科学者からの要請だったそうです。共産党による一党独裁の許、中国という国では、核実験をしたという事実も、周辺国への影響に関しても、一切の開示が為されません。とは言え、各国による地震波の観測、線量計の数値……
【原発2】 メディアはスルー、中国の核実験・核災害 (2017/10/07)



  ※読みにくいと思ったんで、カテを独立させました。 ⇒ 3.原発・エネルギー政策


[タグ未指定]
[ 2018/09/20 13:46 ] 保守活動 -3.原発・エネルギー政策 | TB(0) | CM(0)

福島での医療支援に感謝! 札幌医科大学の高田純先生(放射線防護学)

 ※高田純先生のサイト ⇒ 放射線防護情報センター ( http://rpic.jp/ )



メディアによる虚偽報道が上乗せされ、日本中が大混乱の中、
事故の起きた福島で、住民の健康管理に奔走して下さったお医者様です。

ご専門は放射線防護学と放射線衛生学。
札幌医科大学の先生(教授)です。




高田純著、福島 嘘と真実、カラー口絵1、148KB 高田純著、福島 嘘と真実、カラー口絵2、159KB 高田純著、福島 嘘と真実、カラー口絵3、280KB 高田純著、福島 嘘と真実、カラー口絵4、250KB
※福島 嘘と真実より、口絵1(148KB)、2(159KB)、3(280KB)、4(250KB)、クリックで拡大




左端の画像をご覧下さい。
福島第一の正門前で撮影されたものです。
そう、マスクも防護服も必要ないほどの低線量でした。

しかし、TVに出演する自称・有識者は、
「放射能が、放射能が」と煽っていましたね。

付いたあだ名が、「放射脳」。



ごめんなさいね、
放射脳さんの言うことなんて、信用できないの。

ろくに謝礼も受け取らず、自腹を切ってまで
住民に寄り添ってくれたお医者様がいるんだから。



メディアに踊らされ、
原発ヒステリーを発症する前に。

お話を伺ってみては如何でしょうか?





2018/09/18  不破 慈(ふわめぐみ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 


地元の医大、心強いですね~(゜▽゜*
 厚真町に向けて、札幌医科大学附属病院の医療救護班を派遣しました
 (2018/09/15) http://web.sapmed.ac.jp/jp/news/photo/jmjbbn0000006aph.html



[タグ未指定]
[ 2018/09/19 11:16 ] 保守活動 -3.原発・エネルギー政策 | TB(0) | CM(0)

中国・韓国の太陽光パネルを売りつけたくて、メディアは反原発

日本で原発アレルギーを煽る
 ↓↓↓↓↓
中韓のパネル業者が儲かる




原発推進派には常識過ぎて、改めて説明するのもお恥ずかしいですが。
メディアに騙されている人達のために、過去の話題を掘り起こしますね。

4つ前の記事でも引用した、あいかさんの「TVじゃ流さないニュース」から。
※健康問題から休止されましたが、北海道在住の保守活動家さんです。


【中国】 日本の太陽光発電事業に進出!
民主党の置き土産 尚、中国は原発を増設していた

(2014/07/17) http://brief-comment.com/blog/news/21723/

えぇぇぇ 【北海道】
韓国電力とLS産電が太陽光発電事業に進出!
発電所建設へ 資機材は韓国企業を活用

(2016/04/21) http://brief-comment.com/blog/korea/52828/




ちなみに、ヨーロッパではとうに太陽光など頓挫しています。
造ったものは造ったもので仕方ないにしても、これ以上の拡大はない。

そうなると、中国のメーカーは、
パネルの売り込み先を失ってしまうんですよ。

それが日本に傾れ込んで来ている、と云うこと。


おかしいと思いませんでした?
メディアは何故、「太陽光、太陽光」と騒ぐの?



保守系の反原発論者からは、
コンバインドサイクル発電を推す意見が出ています。
これね、排熱を回収して、二重に発電可能なんですよ。

実は、建設中の石狩湾新港発電所がそれです。
全国でも、既に導入されている箇所は多いのですが。

ちなみに、原子力でもコンバインドサイクル発電は可能です。
日本でも過去に研究されていました。財政難でストップしていますが。


ちなみに、私は原子力とセットで水力を推しています。
原子力のエネルギーは膨大ですが、発電量の微調整ができません。
水力なら簡単。放水を止めれば良いんですからね♪(^^)

今、母の故郷・福島でそれが始まっています。
洪水を防ぐためにも、増強や改良は必須ですから、
列島全体の手入れには、数十年単位の時間を要しますが。

 「今あるダムで年間2兆円超の電力を増やせる」 by竹村公太郎 (2017/11/18)
 http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1737.html



***



私は反原発の意見、そのものを敵視してはいません。
多様な代替案が提示され、議論が活性化すれば、新しいアイデアに繋がる。

そもそも、人口1億の経済大国で、エネルギー政策の柱がたった一本???
本音を言えば、主力が3つぐらいは欲しいですよ。私は欲張りなのでね♪(^^)



だからこそ、中国・韓国のガラクタは要りません。




2018/09/16  不破 慈(ふわめぐみ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 


※太陽光パネルの問題点が凝縮されています。引用は長いですがご一読頂きたく。

【 太陽光発電の危険性について 】 2014/02/02 中村泰士

『 太陽光パネル 』の寿命は10年〜15年で、『 太陽光パネル 』ものすごい猛毒を含んだ製品だということを知らない方が多いですよね・・・。

『 太陽光パネル 』を処分する際、ガリウムヒ素のヒ素が問題になったので、 最近は、シリコン系のモノに置き換わっているようですが、実はシリコンも毒です。

今、この廃棄が問題になっていて、『 太陽光パネル 』はガ大量に猛毒を含んだ産業廃棄物になると言われています。

大規模な太陽光発電業者が、製造物責任を問われれば、何兆円もの賠償請求が来ますので、今のうちに売りまくって会社を清算し、逃げようという動きが水面下ではあります。

今はほとんどこの『 太陽光パネル 』の毒性につき、一般マスコミでは報じられていませんので知らない国民が多いのですが、いずれ問題化するのは必至です。

『 太陽光パネル 』の所有者が責任を問われる事態になれば、『 太陽光パネル 』を設置している個人・法人は半端な金額ではない賠償金や処理費を負担することになりますが、この事情を知っている業者が売るだけ売って逃げるという事態になっても何らおかしくはありません。

これはすでにマスコミで取り上げられていますが、今や世界中で太陽光発電はやってはいけないビジネスになりつつありますが、日本だけが太陽光発電を推進するという奇怪な事態になっています。

このままいけば、日本は原発廃棄物より、ある意味、猛毒といわれる太陽光関連産業廃棄物で住めない列島になるかもしれませんね・・・。

『 太陽光パネル 』の構造はガラス・アルミ・セル・EVAといった複合構造であるがためにリサイクルが困難です。

つまり寿命がきたときに洗濯器や、テレビと同じように本来はお金がかかるということなので、本当はとりつけの時に補助ではなく、リサイクル費用を徴収する必要があるわけですが、また九州などに不法投棄されるんでしょうね・・・。

ちなみに、パネルを製造するのに必要なポリシリコンが1トン製造されると、4トンの四塩化ケイ素が廃棄物として出ることになり、この廃棄物からは、有毒な塩化水素ガスと酸が分離して空中に漂います。

四塩化ケイ素は再利用が可能な素材ですが、製造者が環境保護を無視すれば、ポリシリコンの生産コストを約3分の2抑えられるといいますので、環境無視の中国ではコスト削減優先のようです。つまり製造時に環境破壊、そして最終処分にも問題ありってことのようです。

ドイツを見ると、日本の全量買取制度に似たFITの存在意義はもはや崩壊、制度自体が急速に時代遅れです。風力と水力の効率性は各々、太陽光の5倍、6倍と指摘されており、稼働率が低い太陽光発電は推進するべきでないとまで評価されているのに、日本の全量買取制度は確実に、太陽光に助成金を集中させています。

もう問題点はお分かりだと思いますが、時代遅れの不当価格の太陽光発電なのに、あの311原発事故に乗じて菅直人とソフトバンクが太陽光を推進し、国が太陽光定額買い取り制度を無理やり決めてしまったんですね。

後のことをまったく考えず時勢にのってやっちゃってますが、後々の始末はまた国民の税金で穴埋めするんでしょうね・・・。


引用元URL ⇒ https://www.facebook.com/notes/taishi-nakamura/-%E5%A4%AA%E9%99%BD%E5%85%89%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%81%AE%E5%8D%B1%E9%99%BA%E6%80%A7%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6-/575813419159958


[タグ未指定]
[ 2018/09/17 00:14 ] 保守活動 -3.原発・エネルギー政策 | TB(0) | CM(2)

直撃を受けた苫東厚真、北海道火力の4割を担っていた

北海道最大の火力発電所
苫東厚真、総出力165万kW




コレは一般の私達も抑えておいた方が良い基本事項だと思ったので。


最初に結論を申し上げますと、
泊原発が稼動していても、一時的な全戸停電は起きたかも知れない。
各地域の震度によりますが、揺れを感知し、一旦は停止するからです。
別に原発に限った話ではなく。泊だけでも全道は賄えませんし。

が、大停電(全戸停電)からの復旧はもっと早かったでしょう。
一旦は全停止しても、点検して問題がなければ、順次、運転は再開です。
安全が確認された出力の大きな発電所から稼動、徐々に負荷を上げて行きます。


ただ胆振地方を襲った今回の地震は、
道内火力最大の苫東厚真を直撃、全3基ともが破損

 1号機35万kW …… ボイラー管2本損傷、復旧見通しは9月末以降
 2号機60万kW …… ボイラー管11本損傷、復旧見通しは10月中旬以降
 4号機70万kW …… タービン総点検のため分解・組立が必要、復旧は11月以降



地震後、1号機・2号機では蒸気漏れでしたが、
4号機ではタービン付近からの出火が確認されています。
ちなみに3号機は、2005年、既に廃炉です。


TVの自称・有識者は局の意向を無視できませんから、
北電HPにアップされているPDFファイルの情報が確実です。

あれだけの大災害の中、迅速な対応と適切な処置、
電力会社の方々に頭が下がります。感動すら覚える。

ほくでん(北海道電力株式会社)  http://www.hepco.co.jp/



***



さて、火力のみですが、ウィキから拾ってみました。
5万kWを超える規模のものを。 ※単位:kW

 砂   川      250,000
 奈 井 江     350,000
 苫 小 牧     250,000
 伊   達      700,000
 苫東厚真     1,650,000
 知   内      700,000
 音   別      148,000
 苫小牧共同火力  250,000  ※関連会社運営

※ウィキより、道内総出力5万kW以上の火力発電所
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93%E9%9B%BB%E5%8A%9B



ご覧のように、苫東厚真は頭一つ分、飛び抜けています。
苫東厚真一箇所で、全道火力発電の4割を担っていました。


ご注意頂きたいのですが、上記の数字は「総出力」です。
常時、このレベルで発電できるワケではない。

点検やメンテナンス作業での停止なら、素人でも想像が付きます。
そして「最大出力」とは、自動車のエンジンなら、アクセル全開の状態です。

エンジン全開、ずっと維持できますか?
それを合計して、総出力です。



ちなみに建設中の石狩湾新港発電所
最終的には総出力170万kW(3基)が予定され、
道内最大の火力発電所となりますが、1号機の運転開始は来年2月以降
2号機・3号機は現在、計画中です。 一基辺り56.94万kW。
「最大」なんて意味がないから、56万kWで良いですね。


そして、泊原発は207万kWです。

改めて説明するのも恥ずかしいぐらいですが、
外部電源を喪失したのは、全戸停電(大停電)したからです。
「外部からの電源」なんですから、そりゃそうでしょう。

そしてすぐに非常用電源が作動。
何も問題は起きていません。無傷です。



***



地震が起きる前日、9月5日のピーク需要は380万kWでした。
寒い北海道、冬場は当たり前に500万kW以上が必要とされます。

「苫東厚真の修繕が間に合えば大丈夫だ」と考えるのか。
「冬場の万が一を避ける為に余力が必要だ」と考えるのか。


外野の私は、ご判断を道民の皆様にお任せするほかありません。





2018/09/14  不破 慈(ふわめぐみ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 


くどいですが、母の故郷・福島に関する虚偽報道とネットデマ。

福島はメルトダウンなどしておりません。メルトスルーです。
チェルノブイリはメルトダウン。炉が原形を留めませんでした。

福島では鉄筋コンクリート製の格納容器が持ち堪え、ウラン、
プルトニウム、ストロンチウムと云った金属性各種の閉じ込めに成功


非常用電源の喪失は、津波で流されたせいでしたし、
メディアが報じた数値も、高田純先生が現地調査した線量より100倍高かった。

屋内退避で充分に対応できたのです。故郷を棄てる必要などなかった。



[タグ未指定]
[ 2018/09/14 16:10 ] 保守活動 -3.原発・エネルギー政策 | TB(0) | CM(0)

自衛隊の方々に、温かいご飯と栄養価の高い食事を!





東日本大震災の時にも、何処ででもあるお話なんですが、
被災地の方々へ、温かい炊き出しをされる一方で、
隊員は冷たいレトルトカレーを掻き込むんです。

お皿にすら盛ってない。
袋を開けて、立ったままザーッと飲み込んで、
一呼吸を置く間もなく、住民の方々への対応。


ツイートのリプを下に流して見て行くと、
「鍛えているんだから大丈夫」とか、「誇りがあるから大丈夫」とか?

あのね、人間なんですよ?
どんなに鍛えぬいた超人のような身体でも、
生体としての基本システムからは逃れられないんですからね?


2番目のツイートにあるように、
それでも自衛隊の方々はこう仰るんでしょう。
我々が働く時、そこには不幸がある。だから決して驕ってはならぬ」、と。



だったら、自衛隊の名誉を守るのは私達です。
日夜、生活を護って頂いている私達、国民です。








2018/09/13  不破 慈(ふわめぐみ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 


[タグ未指定]
[ 2018/09/13 14:37 ] 保守活動 -5.政治・経済・軍事 | TB(0) | CM(0)
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
 
アスペルガー症候群(自閉症スペクトラム/神経発達障害の一)です。もともとは障害当事者の個人的なブログでした。

協会の不正を告発する砂澤陣さんの活動を知り、亡くなった父が私をアイヌと無関係に育てた理由が解りました。

アニメ開始に託けて二次ネタを増やす予定です。その他、母の故郷・福島と、自らの障害に関連する記事が多くなりますがご了承下さい。


※最も解りやすいアイヌ問題 ⇒ http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1708.html

ブログランキング・にほんブログ村へ


  リンクフリー・引用自由。
  記事URLを表記願います。
  文章改変はお断りします。